恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180901173720.html
スランプに入る原因や脱出方法

スランプに入る原因や脱出方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
スランプに入る原因や脱出方法

なんだか最近調子が悪いな、といった風に不調が続いている方いませんか?

不調が続く状態をスランプといいますが、仕事をしている方は特にスランプ状態に陥ると、いろいろな苦労が伴うようです。 今回は、スランプ状態に陥ってしまう原因を追究していきながら、同時にスランプ状態から上手く脱却する方法について紹介していきます。

  • スランプとは?
  • スランプに入る原因
  • スランプを引きづってしまう原因
  • スランプ時の考え方
  • スランプ時から脱出する方法
  • まとめ

1. スランプとは?

スランプとは?

スランプとは、一時的に調子が出なくなる事や不調が続く状態の事です。

特にビジネスマンの場合には、ビジネス取引がスムーズに行われなくなる事によって、業績不振状態が続いてしまうので、大変です。 今まで通りのやり方をしているのに、ある日突然良い結果が出なくなる事によって、混乱し、精神的に落ち込んでしまい、さらに調子が悪くなるといった魔のスパイラル状態へと陥る場合もあるので注意が必要です。

2. スランプに入る原因

スランプに入る原因

2-1. 想定外の状況が起きた場合

いつも通りに過ごしていたのに、ある日突然トラブルに巻き込まれたり、不調が続いて良い結果を出せなくなるといったスランプの原因として多いのが、想定外の状況が起きた場合です。

想定外の状況は、もしかすると起きる確立として1万分の1かもしれません。 1万分の1の確立だとすると、まさかそんな事が起きるなんて、予測できない事でしょう。

その1万分の1にしか起きない予測不可能な状態も、何パターンもあったらさらに混乱しますよね。

2-2. ワンパターンな人生では対応できない訳

スランプ状態に陥る原因として、スポーツにたとえて解説していくと、ある程度同じパターンの練習を積んでいて進歩していたのが、ある日突然スランプ状態に陥り、結果が出せなくなるといった事が多々あります。

その一番の原因は、同じパターンで繰り返し行っていた練習法をあるレベルまで到達したら変えないといけないからです。 それだけ試合で勝つためには、あらゆるパターンの訓練を積みながら、ステップアップしていかないといけないのです。

2-3. コンディションの低下

体調不良や気の巡りが悪いといった理由で、スランプを招き、そのまま引きずってしまう場合もあります。

どうしても体調が悪いと、フレキシブルに活動できないだけでなく、精神的にもブルーな状態が続いてしまいます。 それがそのまま日々の仕事や人間関係へと反映してしまうので、何かとトラブルに巻き込まれたり、調子が出ないといった事が続くようになるのです。

3. スランプを引きづってしまう原因

スランプを引きづってしまう原因

3-1. 精神的に弱くなっている

もしかすると、失敗するかもしれない、自分に自信がないといった気持ちが芽生えて、脳裏から離れなくなってしまうと、それが現実となり失敗を繰り返す要因となる場合もあります。

スポーツでもビジネスでも勉強でも、メンタル面が弱いとどうしても良い結果我で背なくなってしまうので注意して下さい。

3-2. 成長曲線の原理

人間は、日々成長しているのですが、常に成長し続けているといったわけではありません。

髪の毛でもそうですが、成長期、停滞期と繰り返しながら生きています。 成長期は毎日進化し続けているので、遣り甲斐もあってそれなりに楽しい日々を送る事ができますが、停滞期が来ると頑張ってもいっこうに成果が上がらないので、遣り甲斐が失われたり、何をやっても面白くないといった気持ちが芽生えてきます。

この停滞期はいつまで続くのか?といった事ははっきりとわからないので、不安な気持ちが渦巻いてくるでしょう。 この停滞期からいかに早く脱出できるか?といった事が、スランプから開放されるコツなので、頑張って向き合っていって下さい。

3-3. ビジョンが狭い

スランプに陥ってしまう人の特徴としては、ビジョンが狭い事が考えられます。

人によっては、毎日成長し続ける事自体ありえない、不調なんて当たり前、いつでもある事といった風に割り切って生きている人もいます。 こういった人は、もしもスランプ状態へと陥っても、メンタル面のダメージが少ないので、復活するのも早いようです。

4. スランプ時の考え方

スランプ時の考え方

スランプ時の考え方って、実はすごく大事みたいです。

スランプに陥って鬱状態になる人もいれば、「これはゆっくり休養を取るためのサインなんだ」といつもよりもリラックスして過ごす人もいるようです。 さらに「これは自分への試練だからもっと頑張ろう!」とモチベーションをアップさせる人もいるでしょう。

このようにスランプに対して、どのように考えられるか?受け止めていけるか?といった事が、あなたの力量を発揮させたり、運命を好転させていくための試練だと思って下さい。 失敗が続いたり、良い成果が出せない状態が続く事によって、感情的になったり、心が弱くなる事もあるでしょう。

そんな時に、必至でスランプを抜け出そうとして、さらにハードスケジュールを組んでしまうと、肉体的、精神的な疲労が増してしまいます。 計画性もなくやみくもに行動するのをやめて、心を鎮めて今の状況に向き合いながら、作戦を練って下さい。

そうする事によって、スランプ状態から抜け出す道が見えてくるはずです。

4-1. スランプはいずれ終わる物です。

スランプがこのままずっと永遠に続くのか?といったらそうではありません。

環境って日々変化し続けるので、毎日まじめに生きていたら、きっと状況は好転していきます。 スランプ状態を嘆くよりは、楽観的に考えて、スランプから抜け出した時の次のステージでは、どのようになっているのか?といったイメージトレーニングをして下さい。

このイメージトレーニングに、実はスランプを早めに脱出できる鍵が隠されているのです。 イメージトレーニングが上手にできるようになると、自然と不調続きだったスランプもスムーズに好転していけるようになります。

思いはそのまま形になるので、良くない出来事でも、「これは今の状態を変えないといけないといったきっかけなんだ」とプラスに受けとめながら、今までとは違う価値観を構築して人生を切り開いていきましょう。

4-2. プラス思考に考える

スランプ状態は、誰にもで訪れる事です。

スランプが来るのが怖いと心配していると、その心配が現実化した時に落ち込み度が高くなるので注意して下さい。 失敗を絶対にしてはいけない、自分はいつも優秀でないといけないといった気持ちを一旦リセットして下さい。

そしてスランプ状態に陥ったら、「これは自分の本当の力を試すための試練なんだ」とプラス思考へと受け止めて下さい。 この気持ちが一番大切なのです。

気持ちを上手に切り替える事によって、スランプ状態に陥ってどうしていいのかわからなかった状態から、冷静になって今何をすべきか?といった事が見えてくるはずです。

5. スランプ時から脱出する方法

スランプ時から脱出する方法

5-1. 自分の力を信じる事

スランプ状態に陥った時に、注意しておいて欲しいのが、「もう、自分はダメだ」と思い込んでしまう事です。

「もうダメだ」と思い込んだ時点で、終わりです。 諦めたらおしまいだと思って、どんな事が起きても希望を失わないで下さい。

「このスランプ状態を抜け出すために、きっと何かいい方法があるはずだ」といった気持ちで挑みながら、自らの力で運命を好転できるように頑張って下さい。

5-2. いつもと違う事にトライしてみる

スランプ状態に陥るという事は、今までのやり方だけでは、対応できないという事です。

そんな時には、今までとは違う新しい事にトライしてみて下さい。 新しく取り組む事は、今のスランプ状態から抜け出せるような分野のものがおすすめです。

例えばスポーツの分野で良い結果を出したい時に、ひたすら筋トレばかりを繰り返していた人は、ストレッチやリズム運動といった分野の運動を取り入れてみると、体のコンディションがアップしたり、新しい才能が芽生えてくる事もあります。 スランプ状態から抜け出さない人の多くが、思い込みに捕らわれているといった状態が多いようです。

良い成績を上げるためには、絶対にこの方法をクリアしないといけない、毎日休みなく働き続けなければいけないといった思い込みがあると、どうしてもその先入観が邪魔して、他の良い策が見つけられなくなる傾向があります。 思い込みを一旦捨てて、別の方法でトライしてみると、意外とスムーズに解決できたりするので頑張って下さいね。

5-3. スランプの状態を紙に記してみる

スランプ状態に陥っている方は、今の状態を紙に記しながら冷静に分析してみて下さい。

今自分の足を引っ張っている状況を紙に一つずつ記していく事によって、小さな問題からでも一つずつ問題を解決していく道筋が見えてきます。 スランプの時程、いろいろな問題が浮上してきて、パニック状態に陥りやすいので注意が必要です。

紙に書いた今自分が陥っている問題を一つずつ解決していったら、横線を引いて消していきましょう。 この紙に書き記した問題が全て解決して、消し去っていけた時に初めてスランプ状態から抜け出す事ができます。

スランプに陥った時は、今までの生き方を変えないといけないといった人生のターニングポイントに来ている状態なので、自分の周りを見渡して、必要な人、物、不要な人、物の整理を紙に記しながら、整理していくのもおすすめです。 この断舎利が、次のステージへ登りつめるための大切な地盤を整える作業にもなるのです。

不要な物や人を切り捨てた後は、必要な物や人を集めていくと、スランプから脱出してさらにバージョンアップしていく事ができるでしょう。 スランプの時は、気分転換として引越しをしたり、新しい趣味や習い事を始めたりといった事も大事です。

今まで見えてこなかったものを見つめるためにも、気持ちの整理をしてコンディションを整えていって下さいね。

5-4. 一揆に解決しようとしない

もしもスランプ状態に陥ったからといって、一揆に問題を解決しようとしない事です。

中には時間が解決してくれる問題もあるので、ゆっくりと向き合っていこうと思って楽に構えてみると気持ちも楽になります。 スランプから早急に脱出するためにと、スケジュールをいっぱいに詰め込んでしまうと、何も考えるゆとりがないまま、日々を過ごしてしまいます。

それよりは、週に1日ぐらいは、ボーッとできる日を作って、音楽を聴いたり、読書をしたり、散歩をして過ごすと、何かひらめきを得る事ができるかもしれません。 温泉やお風呂に浸かって、リラクゼーションするのもおすすめです。

自宅のお風呂に入る時も、アロマの香りやタラソスパの入浴剤で、リラックス効果を高めると良いでしょう。 リラクゼーションした状態の時に、今まで眠っていた潜在能力が開花されやすいので、スランプに陥ったとしても、自分の力を信じてゆったりした気持ちで構えて下さい。

一揆に解決しようと無理をすると、逆に混乱を招いたり、失敗してしまう事もあるので注意しましょう。

5-5. スランプ状態を誰かに相談してみる

もしもスランプに陥ったら、今の状況を誰かに相談してみるのがおすすめです。

例えば仕事でスランプに陥った場合には、職場の上司や同僚、パートナー、友達などに相談すると、何か良いアドバイスをもらえるかもしれません。 特に仕事のスランプは、ずっと一人で引きずっていると、職場の人達にも悪影響を及ぼす場合もあるので注意が必要です。

誰かに話す事によって、自分の中で気持ちの整理ができたり、精神的に楽になる場合もあります。 もしかすると普段から仕事のミスなどが起きた場合に、その都度職場の上司や同僚に相談して対処していたら大きな問題へと陥らなかったかもしれないので、何でもトラブルは報告するといった習慣が大切です。

いろいろな人の意見を聞いたり、自分のスランプ状況について理解者を増やしておくと、協力者を得られる場合もあります。 スランプに陥った時も、自分一人だけで解決しようとせずに周りの助けや協力を得ながら、一つずつ解決していくと、早くスランプから抜け出せたり、周りの人とも信頼関係を築いていけるようになるので、周りとの関係を深めるためにも悩みを相談して、みんなで協力して解決していって下さい。

まとめ

今回は、スランプに陥ってしまう原因や、スランプから抜け出す方法についてレクチャーしていきました。

人生にスランプはつきものですが、「スランプといかに上手に付き合っていくか」によって、あなたのその後の人生の命運を変えるターニングポイントにもなるので、前向きに取り組んでいって下さいね。

なんだか最近調子が悪いな、といった風に不調が続いている方いませんか?

不調が続く状態をスランプといいますが、仕事をしている方は特にスランプ状態に陥ると、いろいろな苦労が伴うようです。 今回は、スランプ状態に陥ってしまう原因を追究していきながら、同時にスランプ状態から上手く脱却する方法について紹介していきます。


スランプとは?

スランプとは、一時的に調子が出なくなる事や不調が続く状態の事です。

特にビジネスマンの場合には、ビジネス取引がスムーズに行われなくなる事によって、業績不振状態が続いてしまうので、大変です。 今まで通りのやり方をしているのに、ある日突然良い結果が出なくなる事によって、混乱し、精神的に落ち込んでしまい、さらに調子が悪くなるといった魔のスパイラル状態へと陥る場合もあるので注意が必要です。

スランプに入る原因

2-1. 想定外の状況が起きた場合

いつも通りに過ごしていたのに、ある日突然トラブルに巻き込まれたり、不調が続いて良い結果を出せなくなるといったスランプの原因として多いのが、想定外の状況が起きた場合です。

想定外の状況は、もしかすると起きる確立として1万分の1かもしれません。 1万分の1の確立だとすると、まさかそんな事が起きるなんて、予測できない事でしょう。

その1万分の1にしか起きない予測不可能な状態も、何パターンもあったらさらに混乱しますよね。

2-2. ワンパターンな人生では対応できない訳

スランプ状態に陥る原因として、スポーツにたとえて解説していくと、ある程度同じパターンの練習を積んでいて進歩していたのが、ある日突然スランプ状態に陥り、結果が出せなくなるといった事が多々あります。

その一番の原因は、同じパターンで繰り返し行っていた練習法をあるレベルまで到達したら変えないといけないからです。 それだけ試合で勝つためには、あらゆるパターンの訓練を積みながら、ステップアップしていかないといけないのです。

2-3. コンディションの低下

体調不良や気の巡りが悪いといった理由で、スランプを招き、そのまま引きずってしまう場合もあります。

どうしても体調が悪いと、フレキシブルに活動できないだけでなく、精神的にもブルーな状態が続いてしまいます。 それがそのまま日々の仕事や人間関係へと反映してしまうので、何かとトラブルに巻き込まれたり、調子が出ないといった事が続くようになるのです。

1 / 2
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!