恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171015105013.html
彼氏を乗り換えする時に罪悪感や後悔しないコツ10選

彼氏を乗り換えする時に罪悪感や後悔しないコツ10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏を乗り換えする時に罪悪感や後悔しないコツ10選

付き合っている彼氏がいるのに、別に好きな人ができてしまったといった経験がある方も多いのではないでしょうか。 彼氏を乗り換えすることになると、罪悪感が生まれることもあるかと思います。 そんなとき、彼氏を乗り換えする時に罪悪感や後悔をしないコツをご紹介します。

  • 価値観の違いを考える
  • 乗り換えた相手に過剰な期待をしない
  • 連絡を取らない
  • 乗り換えようと考えたときのことを考える
  • 一旦一人の時間を作る
  • きっぱりと別れ話をする
  • 彼関連のものは処分する
  • 新しい彼の存在は言わない
  • 別れる前からオーラを出しておく
  • 選ぶことができた自分を誉める
  • まとめ

1. 価値観の違いを考える

価値観の違いを考える

彼氏を乗り換えようと考えた場合、新しい彼の方が一緒にいて楽しいと思ったからという人も多いのではないでしょうか。 そのため、新しい彼に乗り換えるときは、付き合っていた彼との価値観の違いなどを繰り返し考えることが大切です。

一緒に過ごすということは、価値観の相違というのは、致命的ですので、価値観の違いを考えることによって、別れて正解だったと気がつくはずです。

2. 乗り換えた相手に過剰な期待をしない

乗り換えた相手に過剰な期待をしない

彼氏を乗り換える時には、新しい彼氏に期待するのは止めることが大切です。 新しい彼氏には多くの方が過度な期待をされて、その期待とは異なったときに、元の彼の方が良かっただろうかという思いになり、乗り換えたことへの後悔と罪悪感が生まれてくる可能性も高いとされています。

3. 連絡を取らない

連絡を取らない

彼氏を乗り換えた場合は、前の彼氏と連絡を取ることを一切止めることが大切です。 別れてからも友達関係を続ける人というのは多いですが、連絡を取っているとふってしまった罪悪感というのが芽生えてきます。 また、フラれた男性の方もまだ女性に気がある可能性が高いですから、付き合っていたときよりも優しくしたり、今の彼よりも良い男だということを演出しようとします。

そのため、彼氏を乗り換えたことを後悔するかたが多いのです。 後悔をしたくないのであれば、きっぱりと連絡を断つことが、後悔しないコツだと言えます。

4. 乗り換えようと考えたときのことを考える

乗り換えようと考えたときのことを考える

彼氏を乗り換えようと考えたとき、本当に良いのだろうかという不安はよぎります。 そのため、別れ話を切り出すときに罪悪感が生まれてくるのです。 しかし、彼氏を乗り換えると決めたのは、よく考えた結果であると言え、乗り換えようと決心したときの自分の気持ちをしっかりと覚えておくことが必要とされています。

5. 一旦一人の時間を作る

一旦一人の時間を作る

彼氏を乗り換えようとするときでも、一旦ひとりで考える時間が必要です。 一人になったとき、誰がそばにいて欲しいのかなどを考えて、よく考えた結果が彼氏を乗り換えるということになったら、後悔することもありませんし、罪悪感を抱く必要性もありません。 一旦一人になれる時間を作ることも、乗り換えようとするときに罪悪感や後悔をしないコツだと言えます。

6. きっぱりと別れ話をする

きっぱりと別れ話をする

彼の乗り換えをするためには、付き合っていた彼氏に別れ話をしなくてはなりません。 そこでダラダラと話が続いたり、色々な良いわけをしてしまうと、別れたくない彼氏の場合は説得に入ってしまいます。 そのため、別れを決意したのであれば、きっぱりと別れる意思を告げ、有無を言わさず彼の元から去ることが大切となります。

7. 彼関連のものは処分する

彼関連のものは処分する

別れを切り出した後というのは、感傷的になりがちですので、彼氏を乗り換える前に、今付き合っている彼関連のものはできれば全て処分してしまうことが大切です。 別れた後に彼を思い出すようなものを見るだけで、罪悪感や後悔が押し寄せてくるという人も多いため、別れ話前には処分してしまうことが必要とされています。

8. 新しい彼の存在は言わない

新しい彼の存在は言わない

彼氏を乗り換えようとするとき、別れ話をしなくてはならないのですが、その時に別れの理由として新しい彼氏ができたということは絶対に話すべきではありません。 男性にとって、好きな女性を他の人に取られてしまったということはプライドを傷つけることにもなります。

プライドを傷つけられた彼の顔を見ると、罪悪感を抱かずにはいられないと思います。 そのため、別れる理由に他の男性の存在というのを引き合いに出さないということが、彼氏を乗り換えようとするときに罪悪感や後悔をしないためのコツとされています。

9. 別れる前からオーラを出しておく

別れる前からオーラを出しておく

急に別れ話をされてしまうと、理由などを追求されてしまい、罪悪感が生まれてくる可能性もあります。 そのため、事前に別れるオーラを出しておくことも必要とされています。 今までは我慢してきたことを彼に直接言ったりしてケンカを誘発させたり、彼の話につまらなさそうにするなど、別れ話をされるかもしれないというオーラを出しておくことで彼にも決心がついて、別れ話がこじれることなく、その結果、罪悪感や後悔も生まれにくいとされています。

10. 選ぶことができた自分を誉める

選ぶことができた自分を誉める

彼氏を乗り換えようとする意思を固めるというのは、強い決心が必要となります。 そのため、彼氏を乗り換えようと決心することができた自分のことをしっかりと誉めてあげることが大切です。 どちらの男性にしようかと決心もつかずにどっち付かずになってしまう女性もおおいなかで、彼氏を乗り換えようと決心したことというのは、ある意味では勇気のいることだと思います。 その事を自分でも認めてあげて、褒めてあげると、罪悪感も後悔も生まれにくいと言えます。

まとめ

付き合っている彼氏がいるのに他の人に目移りをしてしまったことに罪悪感を抱くというのは当たり前の感情です。 しかし、その感情というのをいつまでも抱いていたりすると後悔に変わってしまいます。 そうならないためにも、付き合っている彼氏がいるのに他の男性に乗り換えてしまう場合は、まずはひとりで自分の選択が正しいのかを考えることが必要となります。 また、別れ話は単刀直入にして、彼のプライドを傷つけることがないように乗り換えてしまう事実は出来るだけ隠すことも大切です。

別れ話後は一切彼との連絡を取らないようにし、元カレの存在というのを忘れることが大切となります。 いつまでも連絡を取っていると、乗り換えた彼と比べてしまい、後悔が生まれます。 また、今野彼に対して理想ばかりを求めないというのも、後悔しないためのコツとなります。 彼氏を乗り換えてしまう時には、元カレへの未練がないように身辺整理をして、きちんと別れることができた自分を褒めてあげることが必要とされています。

付き合っている彼氏がいるのに、別に好きな人ができてしまったといった経験がある方も多いのではないでしょうか。 彼氏を乗り換えすることになると、罪悪感が生まれることもあるかと思います。 そんなとき、彼氏を乗り換えする時に罪悪感や後悔をしないコツをご紹介します。


価値観の違いを考える

彼氏を乗り換えようと考えた場合、新しい彼の方が一緒にいて楽しいと思ったからという人も多いのではないでしょうか。 そのため、新しい彼に乗り換えるときは、付き合っていた彼との価値観の違いなどを繰り返し考えることが大切です。

一緒に過ごすということは、価値観の相違というのは、致命的ですので、価値観の違いを考えることによって、別れて正解だったと気がつくはずです。

乗り換えた相手に過剰な期待をしない

彼氏を乗り換える時には、新しい彼氏に期待するのは止めることが大切です。 新しい彼氏には多くの方が過度な期待をされて、その期待とは異なったときに、元の彼の方が良かっただろうかという思いになり、乗り換えたことへの後悔と罪悪感が生まれてくる可能性も高いとされています。

1 / 4
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!