恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170731131855.html
妻を大事にしない旦那の特徴

妻を大事にしない旦那の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
妻を大事にしない旦那の特徴

婚はくじのようなものかもしれません。

一緒になる相手というのはよく見極めたつもりでも失敗することもあります。

ここでは妻を大事にしない旦那に共通する特徴を紹介します。

参考にしてみてくださいね。



  • 妥協で結婚した
  • 自分の意思がない
  • お金にだらしない
  • 酒癖が悪い
  • 女性好き、浮気癖がある
  • 幼稚な考え
  • 家事、育児は女性がするものと決めつけているタイプ
  • マザコン
  • 嘘つき
  • 何もしない
  • まとめ

1. 妥協で結婚した

妥協で結婚した

妻を大事にしない旦那によくあるのが、交際が長いので周りから言われて何となく結婚した、彼女に押し切られて覚悟を決めたなど、結婚そのものが妥協の結果という場合です。

男性が女性に惚れて「この女性を絶対逃したくない」という強い気持ちで結婚に至るといつまでも妻を大事にする傾向があります。

一方で、女性の方が結婚を焦った、結婚を仕向けた場合、男性の気持ちは最初からどこか冷めているもの。

男性から愛された方が幸せになると言われるのもわかるような気がします。

2. 自分の意思がない

自分の意思がない

妻を大事にしない夫の特徴で、自分の意思がない性格があります。

子供の頃は親の言う通り、社会に出てからは上司の言う通り、結婚したら家のことは妻に任せっぱなしといったタイプですね。

妻を大事にするというよりは自分自身の面倒を見てくれる人が欲しくて結婚したようなところがあります。

完全に尻に敷かれるタイプです。

妻がそれを良しとしてコントロールしやすい夫と相性が合うと感じられるのであれば夫婦円満かも。

ただ、男性に引っ張ってもらいたい、頼りがいのある男性がいいという女性にとってはこの手の男性と結婚すると失望させられることが多くなり、ため息をつく、諦めるということが多い生活となるのが予想されます。

3. お金にだらしない

お金にだらしない

妻を大事にしない旦那は、お金使いが荒い、家のことも考えずに自分のためにお金を使ってしまいます。

ギャンブルにハマっていることも多いです。

お小遣いが足りないとなれば、勝手に友達に借金をしたり、それが返せなくなると消費者金融に借りたり、妻が気がついた時はとんでもない額の借金になっていた!なんてことも。

返せなくて双方の親に肩代わりしてもらったり、それが原因で離婚となることもよくあるパターンです。

お金にだらしない旦那は妻を不幸にしてしまう典型です。

4. 酒癖が悪い

酒癖が悪い

酔って暴れる、問題行動を起こす、家族に暴力をふるうなど。

酒癖が悪い男性と一緒になると苦労するのは既定路線ともいえましょう。

結婚前から酒癖が悪いとわかっている場合はよくよく考えた方が身のため。

「お酒を止める」と言って何度も禁酒を誓うものの、約束を破ってその都度周りに迷惑をかける人の多さを思えば慎重かつ冷静に判断した方がいいのです。

5. 女性好き、浮気癖がある

女性好き、浮気癖がある

もともと、女性好きなタイプ、交際時から浮気の前科がある旦那は妻をいつも心配させて不安な気持ちにさせてしまいます。

見た目が良く、仕事もできる、経済力もあるというタイプも多く、そのため女性からもモテます。

こういったタイプと結婚すると、我慢ができずに離婚をするか、浮気公認で妻の座を守るかといった感じになります。

妻を大事にする旦那は女性に対して浮ついたところはないのです。

6. 幼稚な考え

幼稚な考え

妻を大事にできない旦那というのは自分がまだ子供。

考え方が幼く、すぐにキレる、イライラする、機嫌が悪くなるなど。

家庭内の雰囲気がギスギスしたものになりがちです。

妻より、子供より、自分のことが一番というお子様旦那と一緒になると結婚生活は甘い部分はなく、ただ子育てと家事に追われるようなまるで家政婦扱いのような状態という風に妻は感じることでしょう。

7. 家事、育児は女性がするものと決めつけているタイプ

家事、育児は女性がするものと決めつけているタイプ

妻を大事にしない旦那の特徴に、古風な考え方というのがあります。

男尊女卑で、家事育児は女性の仕事と決めつけています。

確かに昔はそうだったかもしれません。

女性は家庭に入って家事と育児だけに専念できる状態でした。

でも現在は女性も外で働くことが多いですので、家事と育児と仕事では体が持ちません。

外で働いてもらうのが前提であるのならば、家事育児の分担は旦那もすべきです。

妻を大事にしない旦那はそれが理解できず全てを妻に押しつけます。

よって妻はいつも疲れてぐったり、旦那への愛情も薄くなっていきます。

8. マザコン

マザコン

妻よりも自分の母親が大事という旦那も世の中にはいます。

嘘のような話かもしれませんが、「嫁と母親なら、母親をとる」と言う男性もいるのです。

この夫婦はその後離婚しましたが。

マザコン男と結婚すると、確実に苦労が待ち構えています。

大事にしているのは妻ではなく母親だけです。

9. 嘘つき

嘘つき

結婚生活は信頼が基本。

他人と他人が一緒になるのです。

信用できる人とでないと上手くいきませんし、安心して生活ができません。

平気で嘘をつく旦那と一緒にいる妻は人間不信になってしまいます。

約束を守らない、嘘をつく、妻を大事にするどころか騙して生活をしているのです。

10. 何もしない

何もしない

自立できていない旦那と一緒にいると日々イライラさせられる、仕事が増えます。

朝は一人で起きられない、妻が起こしてくれるものと決めてかかっている。

朝食のトーストはバターさえ妻に塗ってもらうのが当たり前。

食後の片づけなどもちろんしません。

実家にいる頃母親に世話をしてもらっていた以上に妻に甘えきっているのです。

妻は召使い、養ってやっていると上から目線。

ケンカすればそれを妻に暴言として吐いてしまう、はっきりいってダメ夫。

女性の敵のようなタイプです。

結婚生活は早かれ遅かれいずれ破綻します。

熟年離婚などになるケースも多いのです。

まとめ

以上妻を大事にしない旦那に共通する特徴でした。

結婚前ならば、冷静に見極めて欲しいと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!