恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180629142649.html
同じことの繰り返しを抜け出す方法

同じことの繰り返しを抜け出す方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
同じことの繰り返しを抜け出す方法

平凡な毎日の繰り返しをして、たまには何か刺激が欲しいと思うことはありませんか。

毎日同じことをすることが当たり前になってくると、飽きや不満、寂しさを感じてしまうこともあると思います。 しかし、世の中には変化のない毎日から抜け出し、充実した日々を送っている人々がいるのです。

彼らのように人生を思う存分楽しむため、今回は同じことの繰り返しを抜け出す方法15選を紹介したいと思います。

  • 違う趣味を見つける
  • 有言実行をする
  • 恋愛をする
  • 出来ないと決めつけない
  • 小説や映画からいつもと違う世界を体験する
  • 第六感を信じる
  • 旅行する
  • ソーシャルメディアの使い方
  • 同じ失敗をしない
  • 小さな幸せを喜ぶ
  • 同じことを繰り返すことを楽しむ
  • ペットを飼う
  • とにかく予定を入れる
  • 仕事を楽しむ
  • 人間観察してみる
  • まとめ

1. 違う趣味を見つける

違う趣味を見つける

趣味というのは、空いた時間を埋めてくれるので、熱中すればするほど毎日同じことを繰り返してるなんてことを考える時間をなくすことが出来ます。

また、今までとは違った趣味を見つけることで、新しい人との出会いや、普段行かないような場所に足を運ぶことも出来るようになります。 趣味を通じて価値観の近い人と仲良くなり、話をすることで同じことの繰り返しから抜け出すきっかけになってくれるでしょう。

新しい趣味が見つからなくて、今の趣味をとことん極めて広げていくのも効果的です。

2. 有言実行をする

有言実行をする

例えば今年は○○に挑戦したいや、今年は旅に出る、友人や家族に今年こそダイエットして自分に磨きをかけてたいなど、心の中で一度決めたことや誰かに発言したことをきちんと実行しているでしょうか?次の日になったら発言したことさえ忘れていたり、実際に行動に移さなかったことなどが、思い返さば色々と出てくるはずです。

自分の中でこうしよう、ああしようと思ったり、誰かに話しただけで終わってしまっては当然同じことの繰り返しから抜け出すことは出来ません。 やりたいと強く思ったことをひとつひとつ実現することによって、平凡な毎日から抜け出すカギとなってくれるでしょう。

3. 恋愛をする

恋愛をする

恋愛はドキドキして刺激がある毎日を送ることが出来ます。

異性に愛されたり、愛することで喜びを感じ、充実した日々を送ることが出来るのです。 飲み会や合コンなどに積極的に参加し、なかなか縁のないような人とも交流を持つことで、新しい刺激を感じたり交流の輪を広げることが出来ます。

恋人さえ出来れば、デートやメール、プライベートが充実し、変化のある日々を楽しむことが出来ます。 心が潤うので、同じことの繰り返しを悔やむことも少なくなっていくでしょう。

4. 出来ないと決めつけない

出来ないと決めつけない

やる前から出来ないと決めつけて、我慢していることはありませんか?時間がないから出来ない、才能がないから出来ない、お金がないから無理など、やる前からすべて諦めていたら、同じことを繰り返して当然と言えます。

完璧にこなそうとしたり、無理だと決めつけることで行動の範囲を大幅に狭めてしまうでしょう。 時間がなくてもちょっとしたすき間を活用したり、あえて自分の能力にないこに挑戦すれば、色々なことを一から学ぶことも出来ます。

予算も、自分の今出来ることから始めることで、いつもと違う日常を生み出すきっかけになります。

5. 小説や映画からいつもと違う世界を体験する

小説や映画からいつもと違う世界を体験する

日常に飽きている人は、映画や小説などの非日常な世界を見てみるのはいかがでしょうか?日常的な生活に刺激を与えるため、非現実的なストーリー、自分とは近くないものにたくさん触れることで想像力を掻き立ててくれるものです。

映画のジャンルも色々なものがあります。 コメデイーやアクションなどひとつのジャンルにこだわらず、不幸なテーマを見ることにより、何も変化がない毎日でも幸せを実感することが出来ます。

気分によって色々な作品に触れることで、たくさんの気持ちの変化が期待出来ます。

6. 第六感を信じる

第六感を信じる

第六感とは、五感以外で五感を超えるのものを意味し、理屈では説明しにくい鋭く物事の本質をつかむ感覚のようなものです。

これは面白そうや、このままだと嫌なことが起きそうなど、自分自身の第六感が働く場面がいくつかあると思います。 そんな時、第六感を信じて行動することはどれぐらいあるでしょうか?

第六感に頼らなかったばっかりの、後々後悔したり、悔んだりしたりしたことも少なからずあったはずです。 自分がこれだと思ったことを信じ、行動することで確実にいつもとは違った結果や、変化を味わうことが出来ます。

7. 旅行する

旅行する

旅行に行くことで、知らない景色を堪能することが出来ます。

いつもとは全く違う人と出会い、道や道路を歩くことで、まだまだ知らないことがあるんだと、当たり前のことに気づくことが出来るのです。 旅行に出かけてようと思っても、未然に終わることも、同じことを来る返してしまう人には多いと思います。

行くと決めたらなるべく実行することが大切です。 旅行を繰り返すうちに、慣れてきて違う場所にもどんどん行きたくなってきます。

フットワークが軽くなり色々なことに挑戦したくなるでしょう。 旅行は生きる楽しさや喜びを実感するきっかけになる大事なものです。

8. ソーシャルメディアの使い方

ソーシャルメディアの使い方

自分の気持ちを簡単に吐き出すことが出来るソーシャルメディア。

思ったことをすぐにつぶやいたり、誰かの文句を書き込んだりすることはないでしょうか?ストレス発散に見える行動ですが、結局誰からも反応されなくなったり、相手にされなくなって劣等感を感じてしまうこともあります。 ただ何も考えずにソーシャルメディアにつぶやいても変化のある日常を送ることは出来ません。

書き込むことが癖になってしまって、ソーシャルメディアを利用することで一日を過ごしてしまうこともあります。 変化を求めるなら、これらのことを一度断ち切ることも大切です。

そうすることで、いつもと違うことに時間を使えます。

9. 同じ失敗をしない

同じ失敗をしない

同じ失敗をするということは、失敗から何も学んでいないということです。

何度も同じミスを犯してしまう人は、今度は成功するように努力することで、いつもとは違った結果を得ることが出来ます。 それを積み重ねることで、自分が考えている日常から脱却する方法へとつながっています。

失敗の先には新しい世界が広がっているのです。 異性から同じ振られ方をしてしまったり、上司から同じことで怒られている方は、それを対策することで、新しい自分を見いだすきっかけになるでしょう。

10. 小さな幸せを喜ぶ

小さな幸せを喜ぶ

嫌なことは記憶に残りやすいけど、小さい幸せはなかなか気づくことが出来ません。

小さい幸せはどこにでもあります。

毎日の日常で、例えば好きな人と隣の席になった、四葉のクローバーを発見したり、自販機で当たりを引き、ジュースをもう一本手に入れることが出来たなど、これらはノートに記録することで、小さい幸せを発見する 癖をつけることが出来ます。

読み返せば、幸せを実感することも出来ますし、小さなことに喜びを感じられるような意識が生まれてきます。

11. 同じことを繰り返すことを楽しむ

同じことを繰り返すことを楽しむ

同じことを繰り返してしまうことをつまらないと一括しないで、平和で楽しいなと思うようにすることが大切です。

何もない日常がつまらないと感じるのは、明確な不幸があなたに存在していないからです。 いわゆる「平和ボケ」状態です。

自分の周りで不幸なことが起こったり、大変な病気を患ってしまったら、同じことを繰り返していたことがどれだけ平和で楽しい日常だったのかを実感することになります。 そうなる前にすこしでも日常に感謝することで、同じことを繰り返す日々を無駄だと感じなくなります。

つまらない日々こそ贅沢な日常だったと、感じることがあるのです。

12. ペットを飼う

ペットを飼う

飼うペットによっては、つまらない日常を打破するきっかけになります。

何のペットを飼うかによって日常は大きく変化します。 犬を飼えば散歩するのが日課になりますし、インドア派だった人はアウトドアの楽しみを見いだすことが出来るかも知れません。

カフェを巡ったり、いつもとは違った楽しみを発見することもでき、色々な友人や恋人を作るきっかけにもなります。 猫は、自由気ままに行動するので、新しい発見が多いです。

いつもとは違う場所で寝たり好きなようなに行動するので、刺激になると思います。 また、夜行性なので夜は活発に行動します。

自分とはちがう生活リズムを見ること、あなたに変化を与えるでしょう。 誰も買わないようなペットを飼うことも、大きな刺激を生み出すことにつながります。

13. とにかく予定を入れる

とにかく予定を入れる

退屈なら、出来るだけ予定を詰め込んで、忙しい毎日を送るようにしましょう。

一週間を恋人、友達、趣味、同僚などで埋め尽くし、ひとりで過ごす時間の時はジムで体を鍛えたり、ジョギングやウォーキングで健康に気をつかうのも良いでしょう。 予定を入れればそれだけお金がかかります。

仕事にやる気を見いだせない人は、毎日を充実させるためにお金を稼ぐ仕事に意味を見いだせるようになっていきます。

14. 仕事を楽しむ

仕事を楽しむ

仕事がつまらないということは、それだけ作業に慣れてきて、無難にこなせているということです。

目標をきちんと持つことが大切です。 今までよりも作業の効率を上げるとか、出世をするために色々勉強し、チャレンジすることが、新たな刺激を生み出します。

仕事が忙しければ、日常に時間を使う余裕もなくなってくるでしょう。 毎日が勉強なので、同じことを繰り返してヒマだという考え方が、次第になくなっていくはずです。

日常がつまらないということは、仕事や何かをおろそかにしている証拠と言えるのではないでしょうか。

15. 人間観察してみる

人間観察してみる

毎日がつまらない人は、他の人が何を考えているのか観察してはどうでしょう。

色んな人が外にはいます。 道をなんとなく歩いている時でも、すれ違った人は「何をしている人だろう」や「何歳ぐらいだろう」、表情から何を考えているのか推測してみると良いと思います。 そうすることで目が肥えて、人付き合いが上手くなり、人間関係の向上にもつながっていきます。

暇な時にやる趣味として、人間観察は永遠と出来ます。 しかし、露骨にやりすぎると相手も嫌な思いをすることがあります。

ひっそりと、やりすぎないで楽しむようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 同じことを繰り返しを抜け出す方法は、身近なところに眠っていることがわかってもらえたかと思えます。

人生はとても長いです。 退屈だと思っているなら、少しでも変化を与えることで充実した毎日を送ることが出来ます。

年齢を重ねるごとに、あの時ああすれば良かったなと思うことが増えていきます。 そんな後悔を減らすためには、今まで敬遠したきたことにあえて挑戦することが、変化のない日常を打破するよい薬になると思います。

今回紹介したことを参考にしていただき、毎日を楽しく過ごしていただけたら、とても嬉しく思います。

平凡な毎日の繰り返しをして、たまには何か刺激が欲しいと思うことはありませんか。

毎日同じことをすることが当たり前になってくると、飽きや不満、寂しさを感じてしまうこともあると思います。 しかし、世の中には変化のない毎日から抜け出し、充実した日々を送っている人々がいるのです。

彼らのように人生を思う存分楽しむため、今回は同じことの繰り返しを抜け出す方法15選を紹介したいと思います。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク