恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180521184105.html
だらしない性格を改善するコツ

だらしない性格を改善するコツ | 恋のミカタ

恋のミカタ
だらしない性格を改善するコツ

だらしない性格とは、きちんとしていない、体力や気力がなく、覇気がない人の事を言います。

髪の毛がぼさっとしていた、体がシャキッとしていないので、、相手に悪い印象を与えてしまいます。 だらしない人はお金の使い方もしっかりしておらず、頼りにならない人物です。

今回は、そんなだらしない性格を改善するコツ15選紹介したいと思います。

  • 全身鏡で見た目をチェックする
  • 計画をきちっと立てる
  • お金を借りない
  • 必要なものしか買わない
  • 後回しにしない
  • 洋服や靴の手入れをしっかり
  • ギャンブルは危険
  • お酒を飲みすぎない
  • みんなが使う物はきれいにつかう
  • 浮気をしない
  • 髭をきちんと剃る
  • スキンケアをしっかりしよう
  • 髪の毛を整える
  • 連絡はこまめに
  • 時間を守る
  • まとめ

1. 全身鏡で見た目をチェックする

全身鏡で見た目をチェックする

自分はどんな容姿をしているのか、相手からどう見られているのか客観的に判断出来るように、鏡の前で見た目をチェックしましょう。

朝、学校や仕事、外出する時に顔が寝ぼけていたり、寝癖がついていたりしていないでしょうか。 顔だけでなく姿勢も大事です。

中身をきちんと正す前に、外見からしっかりしなければ、だらしない性格を改善しようという意識改革が働きません。 まずは身だしなみから心がけましょう。

2. 計画をきちっと立てる

だらしない人は、お金の使い方が適当です。

好きな時に好きなものを買ったり、お金を無駄に使う事が多くなってしまいます。 頭の中できちっと計画を立ててお金を使う事で、お金を使い方だけでなく、有意義な時間の使い方などもわかるようになってきます。

計画を立てるという事は、自分を制御するという事でもあります。 自分が何かしたいという衝動に駆られた時にきちんと我慢することが出来ないと、だらしない性格を改善することが出来ません。

自分一人で計画を立てられない場合は、家族などの身近な人に強力してもらうようにしましょう。

3. お金を借りない

お金を借りない

だらしない人はお金の使い方もルーズ。

人にお金を借りるという事は、計画的にお金を使っていない可能性があります。 お金を借りたら必ず返さなければなりません。

絶対にお金を返せる保証はありませんから、「もうちょっと待って」と、期限を延ばしたり、お金を返すことを渋っていたりすると、だらしなさに余計に拍車がかかって悪くなってしまいます。 高額な買い物をする時にローンを組んだりするのは構いませんが、だらしない人は困った時に衝動的にお金を借りようとするので、気をつけましょう。

お金だけでなく、テレビゲームなども出来るだけ借りないようにしましょう。 返すのがめんどくさくなって「仮パク癖」がついてしまいます。

4. 必要なものしか買わない

無駄遣いを減らす方法として、必要なものしか買わないという方法があります。

欲しいものが、本当に必要なのか、なくても困らないのか考えることが大切です。 どうしても欲しい物でも、購入してみたら最初だけしか使わず、結局押し入れの中にしまってしまうというのは、良くある話です。

一度我慢してみて、日にちが経った後に欲しい気持ちが変わっていない時だけ購入するなどの工夫が必要です。 そうすることで、物事に対しての判断力と抑制力を養う事にもつながってきます。

5. 後回しにしない

後回しにしない

めんどくさいからと言って、作業を後回しにしてしまう人がいます。

家事や仕事などは、一度後回しにした所で、必ずやらなければいけない時がやって来ます。 溜まった作業を一気に片付けなければならないので、最終的にはめんどくさくなってしまい、毎回放置して、部屋中が汚くなったままという人も多いのではないでしょうか。

後回しにせずにコツコツとこまめに目の前の事をこなしていれば、周りからもだらしない人という印象を持たれる事はなくなります。

6. 洋服や靴の手入れをしっかり

だらしない人は、汚くなるまで衣類を使い込むという人も多いと思います。

洋服や靴は、自分を華麗に演出してくれるアイテムです。 手入れを怠ると、だらしない人物という烙印を押されてしまいます。

洋服や靴が汚ければ、誰も近づいて来なくなってしまうでしょう。 常にピカピカにするよう心がければ、物を大事にするという当たり前の事も出来るようになります。

ぜひ心がけてみましょう。

7. ギャンブルは危険

ギャンブルは危険

ギャンブルのゴールは何でしょうか?負け続ければ借金まみれ、勝つまでやると決めても、いつになったら勝てるのか?ギャンブルにハマる理由の中に、一度大勝ちして味をしめて、辞められなくなってしまう人もいます。

いつか必ず勝てると、淡い期待を抱いていますが、世の中そんなに甘いのでしょうか?ギャンブルを趣味の一つして考えるには危険すぎます。 他の趣味と明確に違うのは「終わりが見えない事」です。

ギャンブルにのめりこんでしまう人は計画性もへったくれもありません。 自制出来なければ、自分の欲望のままに行動してしまい、身を滅ぼしてしまいます。

使う金額を決めていても、100%守れる保証がないことは、ギャンブルが好きな人はみんなわかるはずです。

8. お酒を飲みすぎない

お酒を楽しむのは良いですが、飲みすぎてお酒に飲まれてしまうと、酒癖が異常に悪かったり、気が付いたら家の中にいて、お酒を飲んでいた時の記憶が飛んでしまったという事もあります。

少なからず他人に迷惑をかけているのは明白ですし、そもそも自己管理がきちんと出来ていないから、飲みすぎて記憶をなくしてしまうのです。 気心が知れた相手とたしなむ程度なら、問題ありませんが、お酒の失敗が多い人は、だらしない人だと思われてしまいます。

9. みんなが使う物はきれいにつかう

みんなが使う物はきれいにつかう

飲食店から帰るときに、机の上が汚いままで放置して帰ってしまうと、普段からそういう人なんだなと思われてしまいます。

食べ方や身だしなみがきちんとしていれば、周りに素敵な印象を与える事が出来ます。 食事だけでなく、トイレの使い方にも注意しましょう。

次に使う人の事を考えたら、トイレの流し忘れや、蓋を開けたままにしないなどのエチケットが大切です。 自分の事だけでなく、周りの事を気づかえる人は、自分がどう思われているのか理解しているので、だらしない性格になりにくくなります。

10. 浮気をしない

浮気をする人がだらしないというのは当然です。

家庭をかえりみず自分だけが良い思いをするような、ルールを守ることができない人は、だらしないだけでなく本能で動いてしまう人です。 欲望を制御出来ないので、素敵な人がいたらすぐに体を許してしまったりと、責任感もありません。

我慢できないというのは子どもと同じです。 そういう人は信頼出来ないので、大切な仕事を任せられないといった印象を相手に与えてしまいます。

11. 髭をきちんと剃る

髭をきちんと剃る

髭をいつまでも伸ばしている人はいませんか。

剃ってもまたすぐ生えてくるし、めんどくさくなって伸ばしっぱなしの人です。 髭を剃るのはエチケットです。

自分がどう思うのかではなく、相手の目線に立って考えることが重要です。 デートの時に髭がボーボーなら、女性も気になって話に集中出来なくなってしまう事もあります。

たしなみとして髭を剃るのは常識です。 そうしないとだらしない人や不潔な人と思われても不思議ではありません。

12. スキンケアをしっかりしよう

お肌の手入れがしっかりしていない人は、周りにどう思われても良いと思っている鈍感な人かもしれません。

外見を美しくする努力をしない人は、だらしないと思われてもどうってことありませんよね。 いつまでも周りから綺麗だと思われたい人は、普段からきちっとしている可能性が高いのです。

外見さえしっかりしていれば、あいてに与える印象もガラリと変わります。 メイクも毎日きちんとする人は、こまめな性格で私生活からきちんとしている人ではないでしょうか。

13. 髪の毛を整える

髪の毛を整える

鏡がある所では、常に髪の毛をチェックしましょう。

長すぎる髪の毛は時としてだらしない印象を与えてしまいます。 きちんと縛ったり、短髪にして清潔感をアピールする事も大切です。

ヘアスタイルに気をつかう人は、周りからどう見られているかも意識しています。 髪の毛を最低限整えて、おしゃれなアレンジを加える事で、相手に素敵な印象を与えることが出来ます。

髪の毛がボサボサでベタベタでは、見た目からして不潔だし、誰も近づいて来なくなってしまいます。

14. 連絡はこまめに

だらしない人は、連絡もルーズになりがちです。

色々なことを先伸ばしにしてしまっているので、メールの送信などもこまめに送信せずに、ため込んでから返信してしまう事がよくあります。 こういう人で共通しているのが、言い訳がとても上手いという事です。

真面目な人は、嘘をつくのが嫌だったり、正直に伝えないといけないと思い、メールや連絡もすぐに返しますが、だらしなくてルーズな人は、屁理屈や言い訳が上手く、相手に何を言われても無難に切り返すことが出来るのです。 相手はあなたの連絡をずっと待っていることを考えれば、だらしない人でなくても返さなければならないという責任感が働くはずなのですが、だらしない人はめんどくさくてどうしても後回しにしてしまいます。

15. 時間を守る

時間を守る

遅刻ばかりしてしまう人はだらしないですよね。

時間にルーズなので、制限時間ぎりぎりになるまで準備をしないなんて事もざらにあります。 遅刻ばかりしてしまうと、当たり前になってしまい、常習犯になってしまいます。

責任感も欠如し、相手が優しかったり、すぐに許してもらえるような環境なら、相手に甘えてしまってどんどんだらしなくなってしまうでしょう。 時間を守らなけらば、必ず迷惑をかけてしまう人がいるはずです。

自分の事だけでなく、周りの事もきちんと考えなけらば、だらしない以前に人として未熟な人だと印象を持たれてしまうでしょう。

16. まとめ

だらしない性格の人を好きになる人は基本的にいません。

異性同士なら、守ってあげたいという母性本能をくすぐられる事もあるかもしれませんが、仕事や学校で時間にルーズで約束を守れない人は、みんなから嫌われてしまうでしょう。 今回紹介したことが当てはまる場合、一つ一つ変えようと努力していけば、案外簡単にだらしない性格を直せると思います。

まずは改善しようという気持ちが大切です。

だらしない性格とは、きちんとしていない、体力や気力がなく、覇気がない人の事を言います。

髪の毛がぼさっとしていた、体がシャキッとしていないので、、相手に悪い印象を与えてしまいます。 だらしない人はお金の使い方もしっかりしておらず、頼りにならない人物です。

今回は、そんなだらしない性格を改善するコツ15選紹介したいと思います。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク