恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180313160717.html
恋の名言『相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない』の意味や真意

恋の名言『相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない』の意味や真意 | 恋のミカタ

恋のミカタ
恋の名言『相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない』の意味や真意

相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない、という恋の名言について意味や真意を紹介します。

  • 恋の名言の意味について
  • 恋の名言の真意とは
  • 恋の名言を現実に照らすと
  • 尊敬がないと本当に恋は起こりえないのか
  • お互い尊敬しないと上手くいかない
  • まとめ

1. 恋の名言の意味について

女性

相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえないという恋の名言は、その言葉を紐解くと意味が分かります。

尊敬は、相手を敬い尊重することができるということで、恩師や人生の先輩などへ感じる言葉です。 また、自分の恋愛対象になり得る人に尊敬の気持ちを持つと、尊敬から好意に変わり魅力を持ち始め恋へと発展します。

その為、相手に対し尊敬する部分がないと好意すら起こらないので、当然恋も起こり得なくなります。 見た目だけで相手を好きになる一目惚れというケースもありますが、思っていたタイプと実際に違いがあると好意は減少して恋がなくなります。

名言は、相手を尊敬してこそ恋が生まれ、尊敬するから相手を思いやれるという意味も込められています。

2. 恋の名言の真意とは

相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない、という恋の名言の真意は、人を好きになる成り行きを表しています。

名言の尊敬に込められている真意は、自分には無いものを持っているという尊敬、相手に対しての興味、この人と同じ時間を過ごしたい希望など色々な思いが入っています。 これらの思いがないと、通常恋に発展することはないので、理に適った恋の名言と言えます。

相手に興味がなかったり尊敬できない人間だった場合は、恋というよりも嫌いや避けたい人、恋愛対象外の人などになります。

3. 恋の名言を現実に照らすと

女性

相手を尊敬することで恋が生まれ、その2人が結婚をしたとします。

結婚生活の中で尊敬できる部分があると、その期間は夫婦生活が上手くいきます。 しかし、最初は尊敬していてもマイナス要素が増え、尊敬できない人に変わると夫婦関係は崩れ始めてしまい、場合によっては別れるケースもあります。

尊敬がなくなると恋もなくなり、夫婦間の恋愛感情は消えてしまいますが、家族という絆が残ると離婚を避けることができます。 ただ、結婚していない恋愛関係の場合は、家族としての絆は生まれないので、尊敬がなくなると2人の恋と関係は消えていきます。

4. 尊敬がないと本当に恋は起こりえないのか

片思いという恋の形があり、この場合は想像で恋が強くなっていき空想の人間像を頭に膨らませます。

想像の中には、見た目で感じた部分の尊敬感があり、現実とは違うケースがほとんどです。 その為、片思い中は想像上の人間像に尊敬して恋が起こり、その気持ちを維持できますが実際に交際できた場合は、想像の人間像とギャップを感じ上手くいかないケースがほとんどです。

片思いの例を見ても、恋の名言にある尊敬は大切なポイントで、尊敬がないと結果的に恋は起こりえないと言えます。

5. お互い尊敬しないと上手くいかない

夫婦

相手を尊敬することができないと恋は起こりえない、という恋の名言は片方だけに限らず双方に言えることです。

カップルの片方が尊敬していても、相手から尊敬されないとその恋はバランスの悪い恋になり上手くいかないケースがほとんどです。 尊敬していると、相手を大切にする気持ちが生まれるので、裏切ったり騙すなどの行為はできなくなります。

その為、お互いの絆が強くなり信頼できる関係性が生まれます。 浮気をすると破局するケースが多いのは、この信頼関係を壊すことが原因で、どちらかの尊敬を失っている可能性がほとんどです。

まとめ

相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえないという恋の名言は、恋が生まれる部分と継続する部分に該当する名言で、尊敬する気持ちが大きな意味を持っています。

人を大切にするには尊敬が重要、という真意もこの名言には含まれています。

相手を尊敬することができぬなら恋は起こりえない、という恋の名言について意味や真意を紹介します。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク