恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171020144541.html
元彼への罪悪感を克服するコツ

元彼への罪悪感を克服するコツ | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼への罪悪感を克服するコツ

「別れてしまった元彼に、罪悪感を持っている人はいるでしょうか」 例えば元彼に対してひどい振り方をしてしまったという女性は、そのことで強い罪悪感を感じているかもしれません。

しかし振ったり振られたりはときの流れ、運にしかすぎません。

罪悪感を覚えることはないでしょう。

今回触れるのは、もっと大きな話です。

険悪な雰囲気を出してくるクラスメートや元カノから攻撃を受けます。

彼もさらにアップグレードな稿で気を打つことができます。

外から発射と言う意味で、盤石の体勢ではないでしょうか。



  • してしまったことを整理する
  • やれたことを整理する
  • 元彼がしたことと、自分のしたことを比べる
  • 反省する
  • 自分に罰を課す
  • 忘れる
  • 思い出さないようにする
  • 何かに熱中する
  • 次の彼を探す
  • 元彼に恥ずかしくない自分になる
  • 人は人
  • まとめ

1. してしまったことを整理する

してしまったことを整理する

まず自分が元彼へどのようなひどいことをしてしまったか、箇条書きにしてみましょう。

「彼がいるのに、イケメンに誘惑されて関係を持った」「彼とのデートの約束を無視して、弁護士の合コンに参加していた」「元彼がいちばん大事にしていた後輩を誘惑して関係を持った」などです。

箇条書きにして冷静に読み返すと、なかなかひどい内容に驚かれる男性もいるかもしれません。

辛い作業ではありますが、彼女に許してもらいたいなら正直にすべてを話すことが基本にあるはずです。

女性は元彼に対してどの程度ひどいことをしてしまったかを考えるようにしましょう。

復縁を目指すなら特に、密着しながら相手の気持ちを確かめましょう。

2. やれたことを整理する

やれたことを整理する

元彼に対して申し訳ないなと思う女性は、その男性に対して、やれるはずなのにやらなかったものがあることが考えられます。

またほとんどはできなかったけれど、「あれだけはやれた」と思うこともできるでしょう。

迷惑ばかりかけてしまったけど、それでも彼女のことが好き、こうタイミングよくいうことができたはずです。

やれることを整理して、実際に活躍できそうな場面で頑張りましょう。

逆にやれることがなかったことが分かれば、次の日から自然体で頑張ることができます。

3. 元彼がしたことと、自分のしたことを比べる

元彼がしたことと、自分のしたことを比べる

元彼と自分が分かれてしまったのは、同じくらいひどいことを言い合ったり、クールな発言があったからにほかなりません。

元彼が何をしたか、それに対して自分が何をしたか、冷静に分析してみましょう。

できるだけ詳細に、元カノが彼にしてしまったひどい言動を思いだし、ノートなどに箇条書きしてみましょう。

もし協力してもらえるなら、元彼にも同じように過去を振り返ってもらいましょう。

ほとんどの場合、ひどいことをしたのも、されたのも、同じくらいで、どちらが悪いと言うわけではないことがわかるはずです。

「お互い様」と思い、水に流してしまいましょう。

4. 反省する

反省する

元彼にひどいことをしてしまったという自覚がある女性は、素直に反省しましょう。

元彼のことを悪くして、結果的に自分の立場を上にするような行為は意味がありません。

最終的に幸せになると決めている女性なら、若気の至りとして反省するようにしましょう。

分かりやすい理由で、元彼に失礼な態度をとっていた場合は、反省をして、次回以降に繰り返さないように自分に約束しましょう。

5. 自分に罰を課す

自分に罰を課す

自分の方が元彼よりも罪が悪い時は、自分に罰を課しましょう。

それほど強い罰でなくていいので、合コンや飲み会に一か月参加しないとか、そのような楽しい理由を用意して罰を課しましょう。

修行を始めると前向きになえますので、素敵な男性としての認知度が高くなるでしょう。

今後1年間彼氏を作らないなど、少し罰が重すぎると感じるレベルだと、よりペナルティに効果があります。

せっかく彼と別れたのですから、家族全体でわかれの儀式を楽しむようにしましょう。

6. 忘れる

忘れる

何もかもを忘れてしまえば、元彼に対する罪悪感を持つ必要もありません。

過去の出来事は過去に起こったことに過ぎません。

精神的に大丈夫な女性は、早めに立ち上がるようにしましょう。

忘れられない女性は、お酒を飲むなどしてすぐに忘れられような状況を作りましょう。

忘れるための大規模なパーティを開いても楽しいでしょう。

たくさんの人が集まって、楽しい思いをするうちに、一時期の恋愛関係を忘れることができるでしょう。

7. 思い出さないようにする

思い出さないようにする

元彼と自分の恋愛関係だった時期を思い出さない方法もあります。

なるべく具体的なエピソードを思い出さなければ、誰も傷つく人はいません。

元彼と笑顔で別れることもできますし、本格的に勝負する方法もあります。

基本的に、元彼のかっこ悪い部分は水に流して忘れてしまいましょう。

ずっと思い出さないでいられる人は、罪悪感を感じずにいられるかもしれません。

8. 何かに熱中する

何かに熱中する

何でもいいから、何かに夢中になっている男性は、女性の気持ちをとらえやすいです。

雨の日ほど、パパラッチとして頑張るようにしましょう。

興味が強い物に夢中で取り組むことができれば、雨も風も忘れてしまうことができます。

何かに熱中することで、新しい情報の意味が分かりやすくなるかもしれません。

現在の彼女が元気なことを確認すれば、支える必要もなくなります。

夢中になっている彼女、そして新しく夢中になるものをみつけた彼氏の今後の生活を応援したいです。

9. 次の彼を探す

次の彼を探す

次の彼を探しましょう。

粘っても仕方ないので、より良い感触の相手を探しましょう。

元彼とのことを忘れて、新しい彼と素敵な恋愛をしょう。

素敵過ぎる彼の登場で、元彼への罪悪感を感じずに済むかもしれません。

10. 元彼に恥ずかしくない自分になる

元彼に恥ずかしくない自分になる

元彼と別れたあと、私はどうなるのか不安かもしれません。

どんな理由で彼と別れてしまったとしても、気分は晴れやかもしれません。

お気に入りのシャツを着て朝5時に家を出れば、最高に美しい景色を見ることができます。

元彼と会った時に、恥ずかしくない身だしなみを整えることが大切です。

いつ元彼と会っても素敵だと思われるような服装を身につけて、メイクもバッチリ決める子が大切です。

11. 人は人

人は人

元彼に罪悪感を感じてしまうのは、元彼の求める女性になかったからかもしれません。

しかし人は人です。

露出の多い服が似合う人、似合わない人がいます。

人は人ですので、彼に対して個性を消すようなアドバイスをしてしまった女性は後悔するかもしれせん。

人は人で、個性がきちんとあります。

そのことを思っていられる女性ほど、素敵な女性として一目置かれる存在になるでしょう。

まとめ

元彼に罪悪感を覚える人は、元彼との恋愛時代をないがしろにしてしまった可能性が高いです。

しかしそうすることで、幸せな部分が減ってしまいます。

もっと丁寧に元彼との生活を思い出して、「それほど悪い関係ではなかった」という結論を出して欲しいと思います。

元彼との恋愛に悔いがないなら、罪悪感を持つ必要はありません。

楽しい恋愛を今後も続けて行くことができるでしょう。

そして元彼に対する熱い思いは、基本的に忘れたほうがいいでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!