恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171020134531.html
クズな元彼を忘れるコツ12選

クズな元彼を忘れるコツ12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
クズな元彼を忘れるコツ12選

クズな元彼を忘れるコツがいくつかありますが、ここではそのうちの12個についてお伝えしています。

  • 今を楽しむ
  • 良く寝る
  • 体を動かす
  • 新しい彼氏を作る
  • 趣味に打ち込む
  • 新しい趣味を見つける
  • 美味しいものを食べる
  • コメディータッチのドラマや映画を見る
  • 一人でいることは避ける
  • ポジティブな思考を持てるようにする
  • あんな男性に自分はもったいないと考える
  • 旅に出かける
  • まとめ

1. 今を楽しむ

今を楽しむ

とにかく楽しい思い出ができると悪い思い出については考えなくなります。 そのため、とにかく今を楽しむことでクズな元彼を忘れることができます。 友達と楽しい話をしてネガティブな思考が湧き起らないように心がけたり、好きなことを行って嫌なことを忘れることなどがそれに相当します。

このようにすることで心が晴れ、元彼との嫌な思い出を頭の中から除き去ることができます。

2. 良く寝る

良く寝る

睡眠不足に陥るとマイナス思考が生じやすくなります。 このような思考に支配されると嫌な思い出がよみがえってきます。 そして親しい関係になったクズな元彼との思い出もよみがえることとなり、この人物をなかなか忘れることができなくなってしまいます。

そのため早く寝るようにして睡眠不足に陥らないように心がけるべきです。 これは意外と単純なことのように思えますが、実のところ嫌なことを忘れるためには非常に重要なポイントなのです。

3. 体を動かす

体を動かす

体を動かすことは脳に爽やかさをもたらします。 そのため定期的に運動することでクズだった元彼を忘れることができます。 今まではあまり好きではなかった運動を始めた結果それが好きになり、打ち込むことができるようになったという人もいますが、そうなると運動が苦に感じられなくなります。

このような状況になるとますます脳はリラックスできるようになります。 また適度な運動は熟睡できる環境をもたらすために、運動はお勧めできるものです。

4. 新しい彼氏を作る

新しい彼氏を作る

新しい彼氏ができればクズだった元彼を忘れることができます。 しかし気をつけなければならないことがあります。 元彼があまりにクズであり、悪い思い出ばかりができてしまったからと言ってそれを忘れるために無理にでも彼氏を作ろうとすると、自分とは気の合わない人を彼氏としてしまうことがあります。

そのため何が何でも彼氏を作ろうという気持ちは避けるべきです。 自分と気の合いそうな優しい人が近くにいる場合、その人にアプローチをかけることができます。

5. 趣味に打ち込む

趣味に打ち込む

何かに打ち込むことによって嫌な思い出を忘れることができます。 そしてこの点で最も手っ取り早いのが現在行っている趣味に打ち込むことです。 これまでもそれなりに楽しんできた趣味に、ここでさらに力を入れるのです。 そうすることで何かを極めるために頑張っているという満足感が得られ、クズだった元彼との嫌な思い出を忘れることができます。

6. 新しい趣味を見つける

新しい趣味を見つける

上記でも述べたように、何かに打ち込むことができれば嫌な思い出を忘れることができます。 このような状況で行えることの一つが新たな趣味を見つけることです。 もちろん先に考えたようにすでに行っている趣味に打ち込むこともできますが、新たな趣味を見つけてこれに打ち込むことも嫌な思い出を打ち消すための一つの方法です。

多くの場合新たなことを始めるということは、慣れないことを始めることになります。 そのため最初からかなりのエネルギーを用いて打ち込まなければなりません。 このような理由により集中力が高まり、クズな元彼のことを考えている暇がなくなります。

7. 美味しいものを食べる

美味しいものを食べる

人の心に喜びをもたらすことの一つは、美味しいもを食べることです。 そのため自分の好きなものや美味しいものを食べることによってもクズだった元彼から与えられたストレスを解消するのに役立ちます。

もちろん美味しいものの中には高価な食べ物もあります。 このようなものを頻繁に食べることはできませんし、カロリーが高いものばかりを食べていると太ってしまいます。 そのためこの方法でのストレス解消は元彼をどうしても忘れたいと強く願うときのみに限定したほうがよさそうです。

8. コメディータッチのドラマや映画を見る

コメディータッチのドラマや映画を見る

1つ目の項目でも考えましたが、クズな彼氏との思い出を打ち消すためにはとにかく楽しいという思考が生じるように努力することができます。 この点で手っ取り早くできることの一つはコメディータッチのドラマや映画を見ることです。

このようなものを見ることで笑いが起こりますし、心の中が楽しい気持ちで満たされます。 このような状況はネガティブな思考を打ち消すことができるために、お勧めできます。 ただし元彼と見たことのあるドラマや映画を見ると彼のことを思い出してしまいますので、そのようなものは避けるようにします。

9. 一人でいることは避ける

一人でいることは避ける

クズな元彼と別れたばかりであるときは何かと元彼のことを考えてしまうことでしょう。 良い思い出にしろ、悪い思い出にしろ、一人でいるとそのようなことをついつい考えてしまいがちです。

そのため元彼と別れたばかりのときは一人でいることを避けるようにします。 そうすることで気がまぎれ、元彼のことを必要以上に考えることはなくなります。 信頼できる友達にこの点を話し、なるべく一人になりたくないと告げるなら助けてくれるはずです。

10. ポジティブな思考を持てるようにする

ポジティブな思考を持てるようにする

これまでお付き合いしていた男性と別れてしまったということでショックを受けている女性もいます。 このような状況はたとえ元彼がとんでもない人であったとしても感じるものです。 このような感情が生じた場合、物事を冷静に考えてポジティブな思考を生じさせることができます。

「あんな彼氏と別れて正解だった」と言い聞かせたり「これからまた新たなスタートを切れる。 これは自分にとってプラス材料だ」と言い聞かせるのです。 このような思考は正論を述べていることになりますので、自分をなだめる意味でも必要です。

11. あんな男性に自分はもったいないと考える

あんな男性に自分はもったいないと考える

自尊心を培い、自分を正しく評価することも大切です。 つまりクズだと思える男性とお付き合いしていた場合、自分はその男性よりも価値があることになります。 その点を理解し、「あんな男性と一緒になるなんて、自分の価値を落とすだけ」と考え、自分の価値を正しく評価するようにするのです。

誰でもお付き合いしていた男性と別れてしまうと落ち込むものです。 しかしここで自分を責めるのではなく、自尊心を培うようにすることで元彼との嫌な思い出を忘れることができるのです。

12. 旅に出かける

旅に出かける

嫌な思い出を頭の中から排除するためには環境を変えることが大きな助けとなります。 そのためクズな元彼との嫌な思い出を除き去るために旅行することもできます。 特に見知らぬ場所に旅をすることで脳はアクティブになります。

その結果今までの嫌な思い出が脇に押しやられ、クズな元彼のことを容易に忘れることができます。 この方法は一度ポジティブな思考を持つことができればそれをキープできるというタイプの人にお勧めできます。 また旅が楽しいものとなれば嫌な思い出はさらに容易に忘れることができます。

まとめ

親しい関係にあった元カレがクズな人物で、この人との思い出を頭の中から除きさりたいと感じた場合は楽しい思い出で頭の中を満たすことができます。 そのためにできることはたくさんあります。 しかしクズな元彼であったとはいえ、別れてしまったショックが大きくて力が出ないという女性もいます。

そのため自分に合った方法で頭の中を楽しい思い出で満たせるようにするべきです。 また体調を整えることもポジティブな思考を生じさせるためには必要ですので、十分な睡眠を取ることなども忘れてはなりません。

クズな元彼を忘れるコツがいくつかありますが、ここではそのうちの12個についてお伝えしています。


今を楽しむ

とにかく楽しい思い出ができると悪い思い出については考えなくなります。 そのため、とにかく今を楽しむことでクズな元彼を忘れることができます。 友達と楽しい話をしてネガティブな思考が湧き起らないように心がけたり、好きなことを行って嫌なことを忘れることなどがそれに相当します。

このようにすることで心が晴れ、元彼との嫌な思い出を頭の中から除き去ることができます。

良く寝る

睡眠不足に陥るとマイナス思考が生じやすくなります。 このような思考に支配されると嫌な思い出がよみがえってきます。 そして親しい関係になったクズな元彼との思い出もよみがえることとなり、この人物をなかなか忘れることができなくなってしまいます。

そのため早く寝るようにして睡眠不足に陥らないように心がけるべきです。 これは意外と単純なことのように思えますが、実のところ嫌なことを忘れるためには非常に重要なポイントなのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!