恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180316144159.html
LINEのやり取りでハートマークを使う元彼の心理

LINEのやり取りでハートマークを使う元彼の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
LINEのやり取りでハートマークを使う元彼の心理

別れた元彼がLINEのやり取りでハートマークを使うということもあるでしょう。

「これってどういう意味?」と疑問に思っている方のために、ハートマークを使う元彼の心理を紹介します。

  • 復縁したい
  • つないでおきたい
  • 親しみの情を伝えたい
  • 元カノの気を引きたい
  • 深い意味は何もない
  • まとめ

1. 復縁したい

復縁したい

元彼に「元カノと復縁したい」という気持ちがあって、LINEでハートマークを使うということがあります。

自分のほうから別れを切り出し、元カノを傷つけるかたちで別れた場合、あとになって、元カノに「やっぱり復縁したい。復縁してくれ」とは、なかなか言い出せないものでしょう。 逆に、自分が振られる形で別れたなら、自分から復縁の希望を伝えることは、まずできません。

いずれのケースでも、「復縁したい」と気持ちをストレートには表現できないため、LINEのやり取りにハートマークを使うことで、自分の気持ちを元カノに伝えようとしているわけです。 もし、ラブラブだったころの楽しい思い出話をLINEでして、そこにハートマークを使うようなら、その可能性は高いと考えていいでしょう。

「あの頃に戻りたい」というメッセージなのかもしれません。

2. つないでおきたい

つないでおきたい

そこまではっきりした恋愛感情はなく、特に復縁したいとは思わないけれど、元カノとの関係をつないでおきたという心理から、意図的にハートマークをLINEで使うというケースも少なくありません。

たとえば、新しい彼女ができたけれど、関係は今ひとつうまく行っていないとしましょう。 その場合、男性は「今カノとは長続きしないかもしれない。

別れて一人になってさみしくなるのは嫌だから、元カノとの関係もつないでおきたい」と考えることがあるのです。 これは一種の保険を掛ける心理で、女性に対して失礼な話ですが、そういう身勝手な考え方をする男性は決して少なくありません。

元カノと別れたあと、なかなか新しい彼女ができない場合も、同じような心理からハートマークを使うということがあります。

3. 親しみの情を伝えたい

親しみの情を伝えたい

恋愛関係に終止符を打った後、友達としてつきあいを継続するということがよくあるでしょう。

その場合、関係はあくまでも友達ではあっても、元彼や元カノはふつうの友達とは違う、特別な存在と感じることがあるものです。 「恋人ではないけれど、純粋な友達でもない」と言う感触を元カノに持っている場合、LINEでハートマークを使うということになるわけです。

女性と違い、男性は友達とのやり取りでハートマークを使うということはまずありません。 つまり、「君には、ただの友達ではない、特別な親しみの情を感じているよ」ということを元カノに伝えたいという心理から、ハートマークを使っているのです。

4. 元カノの気を引きたい

元カノの気を引きたい

男性の多くは「モテたい」という意識を持っています。

そういう男性は、少しでも多くの女性の気を引いて、多くの女性に好意を持ってもらいたいと思っているわけです。 そこで、元カノとLINEでやり取りをする際に、ハートマークを使うということがあるのです。

たとえ、現在新しい彼女とつきあっていても、元カノの気を引いて、自分に関心を持ってもらいたい、元カノにも好意を持ってもらいたいと思っているわけです。 モテたいという男性特有の、自分勝手な心理と言うことができるでしょう。

5. 深い意味は何もない

深い意味は何もない

交際中にLINEのやり取りで、しょっちゅうハートマークを使っていた場合、それが習慣になっているというケースも少なくありません。

このケースでは、元カノとやり取りする際に、つい昔の習慣が出てしまい、無意識のままハートマークを使っていると考えていいでしょう。 クセのようになっているだけで、そこには深い意味は何もないのです。

「なんでハートマーク使うの?」と元彼に聞いても、「え? おれ、ハートマークなんて使ってた?」という答えが返ってくるかもしれません。

まとめ

LINEでのやり取りでハートマークを使う元彼の心理を5種類紹介しました。

元彼の気持ちを知るための参考になさってください。

別れた元彼がLINEのやり取りでハートマークを使うということもあるでしょう。

「これってどういう意味?」と疑問に思っている方のために、ハートマークを使う元彼の心理を紹介します。


復縁したい

元彼に「元カノと復縁したい」という気持ちがあって、LINEでハートマークを使うということがあります。

自分のほうから別れを切り出し、元カノを傷つけるかたちで別れた場合、あとになって、元カノに「やっぱり復縁したい。復縁してくれ」とは、なかなか言い出せないものでしょう。 逆に、自分が振られる形で別れたなら、自分から復縁の希望を伝えることは、まずできません。

いずれのケースでも、「復縁したい」と気持ちをストレートには表現できないため、LINEのやり取りにハートマークを使うことで、自分の気持ちを元カノに伝えようとしているわけです。 もし、ラブラブだったころの楽しい思い出話をLINEでして、そこにハートマークを使うようなら、その可能性は高いと考えていいでしょう。

「あの頃に戻りたい」というメッセージなのかもしれません。

つないでおきたい

そこまではっきりした恋愛感情はなく、特に復縁したいとは思わないけれど、元カノとの関係をつないでおきたという心理から、意図的にハートマークをLINEで使うというケースも少なくありません。

たとえば、新しい彼女ができたけれど、関係は今ひとつうまく行っていないとしましょう。 その場合、男性は「今カノとは長続きしないかもしれない。

別れて一人になってさみしくなるのは嫌だから、元カノとの関係もつないでおきたい」と考えることがあるのです。 これは一種の保険を掛ける心理で、女性に対して失礼な話ですが、そういう身勝手な考え方をする男性は決して少なくありません。

元カノと別れたあと、なかなか新しい彼女ができない場合も、同じような心理からハートマークを使うということがあります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!