恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170817170941.html
一度別れた元彼に惚れ直す瞬間10選

一度別れた元彼に惚れ直す瞬間10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
一度別れた元彼に惚れ直す瞬間10選

一度別れた元彼に惚れ直す瞬間を10選まとめてみました。

  • 他の男性に魅力を感じない
  • 別れた理由になった欠点が改善されていた
  • 別れてから相手の本当の気持ちを知った
  • 勢いで別れてしまって後悔している
  • 自分磨きをしていた
  • 別れた事を後悔していると人づてで聞いたとき
  • 知らなかった長所を知ったとき
  • 別れたのに悪口を言わなかった
  • 心から謝罪をされた
  • 元カノの事を好きだからと言って別れてから誰とも付き合っていない

1. 他の男性に魅力を感じない

他の男性に魅力を感じない

一度は別れてしまった二人の関係ですが、お互いが好きで一緒に過ごしてきた大切な日々は心に残っています。 思い出として楽しい事も、辛かった事も消える事はないのです。 その大切な思い出があるからこそ、いざ新しい恋に挑戦しようと思っても、ついつい元カレと比べてしまうものです。

自分では意識してなくても、男性へのある程度の基準は元カレから構築されているからです。 色んな人と知り合い、親しい関係になったとしてもやっぱり元カレの魅力に改めて気づかされるのです。

2. 別れた理由になった欠点が改善されていた

別れた理由になった欠点が改善されていた

別れたのには理由がります。 お互いがお互いの事をいきなり嫌いになったりはしませんよね。 色々な不満が積もり積もって、我慢が出来なくなった時に別れを切り出すものです。 注意しても改善されなかったので、最終的に別れるという選択を選んだのですから、別れる事になった欠点が改善されていれば、またよりを戻す十分な理由になりうるのです。

3. 別れてから相手の本当の気持ちを知った

別れてから相手の本当の気持ちを知った

別れ話をしている時は、お互い気持ちが荒ぶってしまっているので、自分の本当の気持ちを素直に伝える事が出来ないものです。

もちろん付き合っている時も恥ずかしさが先に来てしまうので、素直な気持ちを伝える事が出来ないのです。 別れてお互いが離れ離れになってから、相手の存在の大きさや大切さに気付くことが多いです。 別れた後に、元カレの本当の気持ちを知ったらお互いが素直になれば、もう一度一緒になる事も出来るのです。

4. 勢いで別れてしまって後悔している

勢いで別れてしまって後悔している

意地を張って、自分が折れなくても相手がいつものように折れてくれるだろうと思っていたら、相手も我慢が出来ずに別れてしまったなんてパターンもあります。 一人になってから冷静になって考えてみれば相手の良さや自分の身勝手さに改めて気づかされます。 自分の愚かさに気づいたとき、やっぱり一番好きな人は元カレだったのだと思い知るのです。

5. 自分磨きをしていた

自分磨きをしていた

彼氏と別れてから、お互い別々の道を進み始めます。 新しい恋を探すのも良し。 友達と過ごすのも良し。 仕事に打ち込む人だっています。 元カレが自分磨きに力を入れていたらどうでしょう。 肉体改造をし、お洒落に大変身をしていたら性格の良さは付き合っていたのだから良く知っているので、容姿が昔の自分がし知っている元カレよりも更に魅力的になっていたら惚れ直してしまいますよね。

6. 別れた事を後悔していると人づてで聞いたとき

別れた事を後悔していると人づてで聞いたとき

素直になれずに相手を傷つける発言をしてしまった。 それを謝っておけばよかったのに、それをしなかったせいで別れる道をお互いが選んだのです。 一人になって初めて知る、当たり前に隣にいた存在がいなくなる事の恐怖や寂しさ。 それを思い知ってしまうと、元カノと別れた事を激しく後悔します。

楽しい思い出が蘇ってきます。 その思いを別れた本人には言えずに、親しい友人に相談をしている事もあると思います。 それを共通の友人から聞いたら元カレの事が気になってしまいます。

7. 知らなかった長所を知ったとき

知らなかった長所を知ったとき

自分と付き合っていた時は知らなかった元カレの長所。 もしかしたら彼女の前では恥ずかしくて見せられなかったのかもしれません。

男らしく頼れる男性の方がモテますし、好きな人の前で素でいる事はなかなか難しいものですよね。 少しでも好きでいてほしい、理想の男性でいたいから、と本当の自分を偽ってしまうのです。 なので別れた後で元カレの長所を知って、新たな魅力的な部分を見つける事が出来るのです。

8. 別れたのに悪口を言わなかった

別れたのに悪口を言わなかった

嫌いになってしまう部分があったから別れたのに、別れた理由や相手の悪口を親しい友人に愚痴ってなかったとしたら、それはとても嬉しい事です。

もし自分は、色んな人に元カレの悪口を言っていたとしたら罪悪感も感じるでしょう。 本当に好きな人だったから、自分が悪いと思っているからこそ、誰にも元カノの悪口を言わないのです。 本当は言いたい愚痴でもグッと我慢して、大切だった彼女を別れてからも大切にしてくれているのです。

9. 心から謝罪をされた

心から謝罪をされた

別れ話がヒートアップしていると、相手の悪い所ばかりが目について、長所があった事すらわからなくなってしまいます。 勢いで酷い事を言ってしまっても、自分が吐き出した汚い言葉が戻って来ることはありません。 相手はとても傷つくのです。

その時は、そんな事を言われても当たり前な程に、相手が悪いとしか思っていなかったしても、一人になって冷静に考えた途端に後悔をしてしまいます。 あの時は本当に酷い事を言ってしまって申し訳ない、と心から謝罪をされたら、自分にも非があるのでもう一度よりを戻そうと思うのです。 プライドを捨てて謝ってきてくれた元カレを改めて好きだと実感できるでしょう。

10. 元カノの事を好きだからと言って別れてから誰とも付き合っていない

別れても相手の事を思い続ける一途な男性もいます。 本当に愛していた存在だからこそ、他の誰にも魅力を感じずに、付き合う事を拒否するのです。 自分には別れた彼女がいるからと言って、一人でい続ける事を選んだ姿を見てしまったら、本当に自分の事を心から愛してくれていたのだと実感する事が出来ます。

一度別れた元彼に惚れ直す瞬間を10選まとめてみました。


他の男性に魅力を感じない

一度は別れてしまった二人の関係ですが、お互いが好きで一緒に過ごしてきた大切な日々は心に残っています。 思い出として楽しい事も、辛かった事も消える事はないのです。 その大切な思い出があるからこそ、いざ新しい恋に挑戦しようと思っても、ついつい元カレと比べてしまうものです。

自分では意識してなくても、男性へのある程度の基準は元カレから構築されているからです。 色んな人と知り合い、親しい関係になったとしてもやっぱり元カレの魅力に改めて気づかされるのです。

別れた理由になった欠点が改善されていた

別れたのには理由がります。 お互いがお互いの事をいきなり嫌いになったりはしませんよね。 色々な不満が積もり積もって、我慢が出来なくなった時に別れを切り出すものです。 注意しても改善されなかったので、最終的に別れるという選択を選んだのですから、別れる事になった欠点が改善されていれば、またよりを戻す十分な理由になりうるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!