恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180313160549.html
同じクラスの元彼を忘れる方法

同じクラスの元彼を忘れる方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
同じクラスの元彼を忘れる方法

別れた彼のことは綺麗さっぱり忘れたい。

多くの人が失恋の経験があると思います。 失恋の痛みを癒すには、時間が必要ですし、別れてしまった彼の情報を聞くと彼を思い出すので避けたいものです。

しかし学生の頃に同じクラスで知り合って、付き合っていた彼であったならば、共通の友人が多くいるためにいやでも彼の身の上を聞いてしまいます。 そんな時はどうすれば彼のことを忘れられでしょうか?

いくつか例にあげて考えて行きたいと思います。

  • 新しい彼氏を作る
  • 情報をシャットダウンする
  • 熱中できる事をする。
  • 彼の事が忘れられないことを、彼に出来る限り伝えてみる。
  • クラスで信頼できる友達にとことん愚痴る。
  • まとめ

1. 新しい彼氏を作る

男性

男を忘れるには男作る。

これが1番有効な方法です。 彼氏さえできてしまえば、精神的にもゆとりが生まれますし、そちらに常に意識が向いているので、元彼のこと考える時間がありません。

必然的にすぐに忘れられてしまうでしょう。 さらに新しい彼と楽しむ計画などを立てて、気分を盛り上げていれば、さらに元彼のことは過去のことになるでしょう。

もしもすぐに新しい彼が出来ないようなら、出会えるように活動しましょう。 「活動する事」によって気が紛れますし、その中で男女問わず知り合いが出来るチャンスへと繋がります。

人間関係が広がれば自然と異性とのめぐり合いも増えます。 新しい彼が出来る確率がぐんと高くなりますね。

2. 情報をシャットダウンする

1番困るのは友人達の間で元彼の話をされる時です。

気を使って離さないでいてくれる友達だけとは限りません。 同じクラスメイトならば悪気はなくとも何気ない会話の中で話題になることもあるでしょう。

元彼の話が出始めたなら、その話を聞かないように距離をとることも大切です。 未練がなければ、彼の話を聞いても無関心でいられるのでしょうが、少なからず何らかの気持ちがある場合は辛くなるだけです。

そういった場合、話はなるべく聞かないようにしましょう。

3. 熱中できる事をする。

女性

スポーツや勉強、趣味、何でも良いですから没頭できるものを作りましょう。

自分が好きなことを一生懸命やっていると、他のことを考えてる余裕ありません。 そちらの分野で新しい出会いがあるかもしれませんね。

そうなると、熱中してることが同じなので共通の話題で盛り上がるはずです。 すると進展も早いでしょう。

いずれにしろ、新しい分野を開拓するのも今の現状を変えるのに有効な手段です。

4. 彼の事が忘れられないことを、彼に出来る限り伝えてみる。

やるだけのことはやってみて駄目ならあきあめる。

別れてしまい、無理して彼のこと忘れようとしても辛いだけです。 まずは忘れられない自分の気持ちも大切にしてあげましょう。

彼のことが忘れられないなら、その気持ちを出来る限り伝えてみましょう。 伝える気持ちは自由ですから、彼の迷惑にならない程度にそれをしても良いでしょう。

しかし、いつまでもつきまとうのはストーカー行為に発展する第一歩なので節度はきちんと守ることが大切です。 やるだけのことはやってみてダメだったら自分でも納得がいくので、その分諦められる確率が高くなります。

5. クラスで信頼できる友達にとことん愚痴る。

女性

ポイントは信頼できる親友であることです。

そうでなければ迷惑がられてしまう可能性もあります。 そういった気の許せる友人に、辛い事をとことん聞いてもらいましょう。

そうしているうちにスッキリするはずです。 親友でいてくれる友人も、話を聞いて一緒に解決策を考えてくれるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

誰しも失恋は辛いもの。 早く忘れたい傷ですよね。

いつか時が経ち、良い想い出にかわるまで悲しみを乗り越えなければなりませんが、克服できれば一つ成長できることでしょう。 何事も経験です。

次の恋へのステップアップとして考えていけるといいですね。

別れた彼のことは綺麗さっぱり忘れたい。

多くの人が失恋の経験があると思います。 失恋の痛みを癒すには、時間が必要ですし、別れてしまった彼の情報を聞くと彼を思い出すので避けたいものです。

しかし学生の頃に同じクラスで知り合って、付き合っていた彼であったならば、共通の友人が多くいるためにいやでも彼の身の上を聞いてしまいます。 そんな時はどうすれば彼のことを忘れられでしょうか?

いくつか例にあげて考えて行きたいと思います。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク