恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180313155451.html
もう好きじゃないのに…元彼のLINEが嬉しい理由

もう好きじゃないのに…元彼のLINEが嬉しい理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
もう好きじゃないのに…元彼のLINEが嬉しい理由

もう好きじゃない元彼からのLINEを嬉しいと思ってしまう自分に気づいた時、なぜなのだろうと自分で自分がわからなくなってしまいます。

理由を考えてみましょう。

  • もう好きじゃないと思い込もうとしているだけで実はまだ好き
  • あまり知り合いからLINEが来ないので来たというだけで嬉しい
  • 復縁したい元彼からLINEが来ると可能性があると期待してしまう
  • 自分を気遣ってくれる優しい言葉に癒される
  • 人を信じられなくなっている時に信用できる人からのLINEはほっとする
  • 情報網な元彼とはずっと繋がっていたいから
  • まとめ

1. もう好きじゃないと思い込もうとしているだけで実はまだ好き

もう好きじゃないと思い込もうとしているだけで実はまだ好き

元彼のことをもう好きじゃないのであれば、LINEがくることはむしろ迷惑なことだと感じるのが普通です。

次の恋に進みたいのに気持ちが揺らいでしまい、邪魔な存在でしかないからです。 それなのになぜか嬉しいと思ってしまうのは、やはり心のどこかに元彼に対する気持ちがあるからではないでしょうか。

本当は好きなくせに素直になれないとか、復縁なんていいことではないと自分を止めていますが気持ちは嘘をつけません。

2. あまり知り合いからLINEが来ないので来たというだけで嬉しい

あまり知り合いからLINEが来ないので来たというだけで嬉しい

友達や知り合いが少なくLINEで人とそれほど繋がっていない女性なのでしょう。

元彼どころか誰からであっても自分のことを思い出してLINEを送ってくれるというだけで嬉しく感じてしまいます。 それくらい人に飢えており、自分なんて気にもされていないなどといじけた気持ちも持っています。

特に異性からのLINEは女としての喜びも感じられ、相手に未練があろうがなかろうがまんざらでもありません。

3. 復縁したい元彼からLINEが来ると可能性があると期待してしまう

復縁したい元彼からLINEが来ると可能性があると期待してしまう

復縁したいと思っている元彼からのLINEによってその可能性はまだあるのかもしれないと期待したくもなってしまいます。

嫌いな相手には連絡先を知っていても連絡するはずもないため、わざわざ相手からLINEが送られてくるということに意味を感じてしまうのです。 そして、復縁について今まで以上に具体的に考えるようになり、自信が自分の背中を押してくれます。

4. 自分を気遣ってくれる優しい言葉に癒される

自分を気遣ってくれる優しい言葉に癒される

元彼からのLINEが嬉しいのは相手が誰ということ以上にそのLINEの内容や嬉しい内容だからです。

自分を気遣ってくれる優しい言葉なら癒されますし、言葉ではなく文字で受け取ると形として残すことができるので後から何度も読み返したくなってしまいます。 それをお守りのように大切にし、長く自分を励ましてくれるアイテムとして利用するということもあり、ありがたいと思うことでしょう。

5. 人を信じられなくなっている時に信用できる人からのLINEはほっとする

人を信じられなくなっている時に信用できる人からのLINEはほっとする

友達や今の彼氏と喧嘩をしたり裏切られてしまったなどという時に、自分の良き理解者であった元彼から突然LINEが来ると心からほっとします。

まるで見ていてくれていたかのようなタイミングで運命のようなものを感じてしまいますし、まさに今悩んでいるという時なら追い詰められているので強がらずに素直に相談もでき、その分こじれる前に解決もできます。

6. 情報網な元彼とはずっと繋がっていたいから

情報網な元彼とはずっと繋がっていたいから

元彼からのLINEが嬉しいのは好きという気持ちが残っているかというよりも情報網な元彼とはずっと繋がっていたいということです。

疲れる元彼を便利に利用したいというずるい狙いがあり、知らなかった興味深い情報や知りたかった最新情報を聞くたびにますます元彼との関係を大切にしなければと強く思うようになります。 元彼にはその狙いがばれないように愛嬌を振りまいたりしながら、情報を聞いて心から楽しい時間を過ごしています。

まとめ

もう好きじゃないなどと言いながら元彼からのLINEに喜んでしまうと今の彼氏に誤解を与えてしまいます。

また、元彼のことをきっぱり忘れようという決意も揺らぎ、手放してしまった後悔に苦しむことにもなりそうです。 元彼からのLINEがたとえ嬉しくても相手との未来がないような時は連絡を絶つという覚悟も必要なことなのかもしれません。

もう好きじゃない元彼からのLINEを嬉しいと思ってしまう自分に気づいた時、なぜなのだろうと自分で自分がわからなくなってしまいます。

理由を考えてみましょう。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!