恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

ダメ夫やダメ旦那によくある特徴8選

ダメ夫やダメ旦那によくある特徴8選

恋のミカタ
ダメ夫やダメ旦那によくある特徴8選

ダメ夫やダメ旦那になりたくない男性や、そんな夫に日々悩んでいる妻のためにその特徴をまとめました。 ダメ夫・ダメ旦那の基準を知って対策を練りましょう。

スポンサーリンク

  • 休日を家族のために使ってくれない
  • 家庭の経済状況を把握していない
  • スケジュール管理を妻に任せっきり
  • 力仕事や機械いじりを頼んでも断られる
  • 責任を負いたくないので意見をしない
  • 子育てから逃げる
  • 仕事を頑張ってくれない
  • 思い通りにならないとお酒を飲んだり暴力で暴れる
  • まとめ

1. 休日を家族のために使ってくれない

男性(茶髪・カメラ目線)

ダメ夫やダメ旦那は結婚後も独身気分で好き勝手に過ごします。 せっかくの休日なのに妻や子供をそっちのけで趣味を楽しんだり昼過ぎまでずっと寝ているとか、ふらっとでかけたまま長時間帰ってこないということがあり、家族の一員という自覚がありません。 そのうち家族からも期待されなくなって家での評価も下がり、居場所もなくなっていきます。

2. 家庭の経済状況を把握していない

家庭の経済状況を把握せずに管理を妻に任せ、「何だかんだで言ってもなんとかなるだろう」とお金を無駄に使っているとダメ夫やダメ旦那と呼ばれてしまうようになります。

妻に任せていてもたまにはチェックしたり節約の気持ちを忘れずにいてくれると夫として頼りがいがあります。 また、子供が生まれた後は特に子供のためにお金を残そうと思ってくれる夫を期待している妻が多いものです。 ダメなんて言われる男性はそれができずに自己中心的なお金の使い方をします。

スポンサーリンク

3. スケジュール管理を妻に任せっきり

男女(悩み2)

ダメ夫やダメ旦那は自分の管理は妻がしてくれるものと勘違いしており、仕事のスケジュール管理や家族の予定の確認などを妻に任せっきりという場合があります。

自分で確認せずに「明日は何時だっけ?」「週末はどこに行くんだっけ?」といちいち妻に聞いてきます。 そんな夫は朝も自分では起きれず妻に頼るでしょう。 ひどい場合は「今日は雨降るの?」「コートは着た方がいい?」なんてことまででかけるたびに聞くような甘えん坊さんもいます。

4. 力仕事や機械いじりを頼んでも断られる

頼りになる夫は女性が苦手な力仕事や機械いじりをすすんでやってくれたりします。 しかし、妻がダメ夫・ダメ旦那と感じるような男性は、「重いから無理!」と力のいる作業を拒んだり、電化製品の配線作業やDIYなんかもやろうとも見ようともしてくれません。

周りの旦那さんがこういったことをしてくれると聞けば、「うちの夫は使えないなぁ」などと思ってしまいます。

スポンサーリンク

5. 責任を負いたくないので意見をしない

男性(涙・哀・モノクロ)

責任を負うのを恐れ、相談しても「任せる」としか言わなかったり「どうだろうね…」とあいまいな返事しかしない夫もダメです。 妻は夫を頼って相談しているわけですから、わからないなりにも考えてくれていると感じられないと妻は悲しくなったりイライラしてしまいます。

解決して欲しいのではなく、一緒に考えてほしいというのが妻の本音です。 意見をしてくれないのはそんな妻の気持ちを見捨てていることになります。

6. 子育てから逃げる

子育ては妻の仕事ということにして子育てから逃げようとする夫もダメ要素で溢れています。 「邪魔になったら悪いから」「ママの方がいいよね?」などと言いながら、単に子育てが面倒なだけという場合や自信がない場合もあります。

しかし、いい夫と言われる男性なら面倒でもやろうとしてくれますし、自信がなくても覚えようと努力してくれます。 その気配も見えないダメ夫・ダメ旦那は子育てにおいて全く頼りになりません。

スポンサーリンク

7. 仕事を頑張ってくれない

男性(悩み11・明・腕組み)

夫として最悪なのは仕事をがんばってくれないことです。 仕事が続かない、すぐに同僚や上司とトラブルを起こす、仕事を任せて早々に帰宅するなどといろいろなタイプがあります。

妻としては仕事を頑張ってくれないと家族のことを考えてくれていないような気になってしまいます。 早々に帰宅することも一見いい夫のように思えますが、その分他の従業員任せなら出世や給料アップが期待できずがっかりです。

8. 思い通りにならないとお酒を飲んだり暴力で暴れる

自分の思い通りにならないとお酒を飲みすぎてその勢いで暴れたり、妻や子供に暴力をふるうようなダメな男もいます。 夫としても父親としても最低な行為であり、ダメと言われるのも仕方がありません。

しかし、ダメな本人はそうさせた家族が悪いなどと思っています。 稼ぐ自分が一番偉いとか、男の言うことを聞けというように家族を思い通りにしたがり、妻からも子供からも厄介な存在となるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

風景(葉・カラフル)

ダメ夫やダメ旦那と言われないようにするには妻や子供に頼りにされる存在でなければいけません。 もしどうしても苦手なことがあったり時間的に無理なようであれば、言い訳をしたり逃げたりせずにちゃんと説明して納得してもらうようにしましょう。

ダメ夫に日々悩んでいる妻としては、夫に期待しすぎたり依存しすぎないこともストレスを抱えないために必要なことです。 ダメな様子を見ても本人の前で言うのは避けるようにしてください。 男性は繊細なので、ダメなんて言われてしまうとますますすねてしまったり逆上してしまうこともあります。 上手くのせながらダメ夫を育てていくくらいの気持ちでいると良さそうですね。

ダメ夫やダメ旦那になりたくない男性や、そんな夫に日々悩んでいる妻のためにその特徴をまとめました。 ダメ夫・ダメ旦那の基準を知って対策を練りましょう。

スポンサーリンク

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク