恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180310100557.html
AB型の旦那と喧嘩した時の効果的な仲直り方法

AB型の旦那と喧嘩した時の効果的な仲直り方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
AB型の旦那と喧嘩した時の効果的な仲直り方法

旦那と喧嘩した時の効果的な仲直り方法は、旦那の血液型によってちがってきます。 ここでは、AB型の旦那と喧嘩した時のおすすめの仲直り方法を紹介しましょう。

  • 何事もなかったかのように明るくふるまう
  • 旦那の好物の料理を作る
  • こちらから率直に謝る
  • 旦那に何か相談する
  • 「頼りになる」とほめる
  • まとめ

1. 何事もなかったかのように明るくふるまう

女性(明・振り向き)

AB型の男性はめんどくさいもめ事や、厄介な事態になることをひどく嫌う傾向があります。 ですから、夫婦喧嘩をしたとしても、家庭を壊す気はないと考えていいでしょう。

また、AB型の旦那は人と争うことも好きではないため、もともと夫婦喧嘩することを望んでいません。 たまたま、成り行きで喧嘩になった場合でも、いつまでもその喧嘩を引きずってしまうことは避けたいと考えているはずです。 そこでおすすめしたい仲直り方法は、何事もなかったかのように明るくふるまうという方法です。

いつものように明るくふるまって見せれば、こちらも仲直りしたがっているということが旦那に伝わります。 争いを好まない旦那はそれに応じて、いつもと同じようにふるまってくれるに違いありません。 その結果、あまり時間をかけずに、自然な形で仲直りすることができるのです。

2. 旦那の好物の料理を作る

こちらが仲直りしたがっていることを、より効果的に旦那に伝えるためにおすすめしたいのが、「旦那の好物の料理を作る」という方法です。 もともと、AB型の男性はデリケートな神経の持ち主です。

そのため、言葉で伝えなくても、こちらの行動で気持ちが旦那に伝わることが少なくありません。 ぜひ、夕食などに旦那の好物料理を並べましょう。 食卓に乗った料理をみて、「今日はおれの好きなものばかりだな」と気づいた旦那が、「これは嫁さんからのメッセージにちがいない」と思ってくれる可能性が小さくないのです。

そのようにしてこちらの気持ちを伝えることができれば、自然に元のような良好な関係に戻れるに違いありません。 好物料理を食べる旦那に、「味付け、どう?」というように聞いてみるのも効果的です。

3. こちらから率直に謝る

女性(明・外・座・カメラ目線)

AB型の旦那にはガンコなところがありますから、夫婦喧嘩をした際、旦那のほうから謝ってくることはあまり期待しないほうがいいでしょう。 これまで紹介してきたような形で、自然に仲直りするという方法もありますが、より早く仲直りするためには、やはりこちらから謝るのが効果的な方法です。

ポイントは、相手の非には触れないこと。 たとえ、旦那に非があって喧嘩になったとしても、そのことには一切触れず、あくまでも自分が悪かったと頭をさげましょう。 旦那の非を指摘すれば、頑固な旦那はますますかたくなになるにちがいありません。

それでは逆効果です。 ですから、「私が悪かった。ごめんなさい」と率直に謝りましょう。

4. 旦那に何か相談する

夫婦関係において、イニシアティブを握りたがるところがAB型の旦那にはあります。 それを利用して仲直りするという方法もあります。

家庭のこと、夫婦のこと、あるいは仕事をしている場合は自分の仕事のことなどについて、旦那に相談事をもちかけてみましょう。 イニシアティブをとりたがっている旦那は、奥さんから相談されれば、それに応じてくるにちがいありません。 そして、旦那に何かアドバイスしてもらったら、それをそのまま受け入れましょう。

気分のよくなった旦那は、喧嘩のことを忘れて、元通りの態度を取るようになるはずです。

5. 「頼りになる」とほめる

女性・笑顔

そのように旦那に相談し、それを受け入れたら、「頼りになる」とほめましょう。 ナルシストでプライドの高いAB型の旦那は、奥さんからそのようにほめられるのが大好きです。

単に相談するだけでなく、「頼れる旦那と結婚して幸せ」というメッセージを伝えると、自尊心を満足させられた旦那の機嫌が直るに違いありません。 これも、旦那をいい気分にさせて、その結果、仲直りをする方法ということになるでしょう。

まとめ

AB型の旦那と喧嘩した時の効果的な仲直り方法を5種類紹介しました。 AB型の男性と結婚した方、結婚を考えている方は参考になさってください。

旦那と喧嘩した時の効果的な仲直り方法は、旦那の血液型によってちがってきます。 ここでは、AB型の旦那と喧嘩した時のおすすめの仲直り方法を紹介しましょう。


女性(明・振り向き)

AB型の男性はめんどくさいもめ事や、厄介な事態になることをひどく嫌う傾向があります。 ですから、夫婦喧嘩をしたとしても、家庭を壊す気はないと考えていいでしょう。

また、AB型の旦那は人と争うことも好きではないため、もともと夫婦喧嘩することを望んでいません。 たまたま、成り行きで喧嘩になった場合でも、いつまでもその喧嘩を引きずってしまうことは避けたいと考えているはずです。 そこでおすすめしたい仲直り方法は、何事もなかったかのように明るくふるまうという方法です。

いつものように明るくふるまって見せれば、こちらも仲直りしたがっているということが旦那に伝わります。 争いを好まない旦那はそれに応じて、いつもと同じようにふるまってくれるに違いありません。 その結果、あまり時間をかけずに、自然な形で仲直りすることができるのです。

こちらが仲直りしたがっていることを、より効果的に旦那に伝えるためにおすすめしたいのが、「旦那の好物の料理を作る」という方法です。 もともと、AB型の男性はデリケートな神経の持ち主です。

そのため、言葉で伝えなくても、こちらの行動で気持ちが旦那に伝わることが少なくありません。 ぜひ、夕食などに旦那の好物料理を並べましょう。 食卓に乗った料理をみて、「今日はおれの好きなものばかりだな」と気づいた旦那が、「これは嫁さんからのメッセージにちがいない」と思ってくれる可能性が小さくないのです。

そのようにしてこちらの気持ちを伝えることができれば、自然に元のような良好な関係に戻れるに違いありません。 好物料理を食べる旦那に、「味付け、どう?」というように聞いてみるのも効果的です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!