恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

一人っ子の旦那によくある特徴8選

一人っ子の旦那によくある特徴8選

恋のミカタ
一人っ子の旦那によくある特徴8選

一人っ子で育った人は、両親の愛情を独り占め、兄弟間で競争することもないので比較的穏やかで落ち着いた性格の人が多い印象を受けます。 マイペースなところがあるため、時にワガママ気質と言われる時もあります。 そのような一人っ子の旦那によくある特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

  • マイペース、一人の時間が必要
  • 母親(姑)との結びつきが強い
  • 旦那の両親からの干渉が激しい
  • 同居になる率が高い
  • 介護の負担が大きい
  • 子沢山に憧れる傾向
  • どこかおっとり、優しい性格である
  • 我慢することが苦手
  • まとめ

1. マイペース、一人の時間が必要

男性(遠・両手広げ・夕日)

一人っ子の人は小さい頃から家の中で兄弟で遊ぶという経験がありません。 兄弟が大勢いる人よりも一人で遊ぶのが上手だったことでしょう。 自分のペースで自由に過ごすのが当たり前の環境で育っているので大人になってもマイペースなことが多いです。

それはいい意味だけでなく、ワガママ、思い通りにしようとするといった悪い意味あいもあります。 結婚したからといって急にそれまでの性質が変わるわけではありません。 いつも妻や子供と一緒にいるのではなく時には一人で過ごす時間が大事だったりもします。 それを尊重してあげることで夫婦仲は上手くいくことでしょう。

2. 母親(姑)との結びつきが強い

一人っ子の旦那にありがちな特徴は、母親からの愛情をたっぷり受けて育っていることでしょう。 往々にして一人っ子というのはそういう傾向にあります。 異性の子は特別に可愛いなんて言う人もいますように、母親にとって息子というのは特別な存在です。

特に一人っ子であれば母親の愛情が全部注がれるわけですので、結婚するのであればある程度の覚悟はしておいた方がいいでしょう。 母親と息子の関係に嫉妬したり、おかしいと非難するよりは、結びつき、絆が強いのだと理解してあげると上手くいきますよ。 「マザコン」なんて暴言を吐くのはやめましょう。

スポンサーリンク

3. 旦那の両親からの干渉が激しい

両親(笑顔・本)

兄弟が何人かいますと、両親の関心は分散されるものですが、一人っ子となりますとそうもいきません。 特に一人っ子の旦那と結婚すると、旦那側の両親からの干渉は覚悟しておきましょう。

何かと会いたがったり、一緒に出かけたがったりするかもしれません。 ただ一人っ子の旦那ですから、他に比べる嫁、婿といった存在がいません。 ですから妻としては比べられることがないので気楽と言えば気楽です。 旦那の両親との関係性が良ければ結婚生活で苦労することは少ないでしょう。

4. 同居になる率が高い

一人っ子旦那と結婚してしばらくすると持ち上がるのが同居問題だったりします。 最初は夫婦で暮らしていてもしばらくすると二世帯住宅に建てかえて一緒に暮らそうとか、お金は出すとか言い出すことが考えられます。 実際に最初から同居しているというお嫁さんも多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

5. 介護の負担が大きい

男性(綺・モノクロ)

一人っ子旦那の特徴として、親からの援助がある一方で期待もされるということがあります。 若い時は旦那の親から良くしてもらうことも多いかもしれません。 問題は介護が必要となった時でしょう。

当たり前かもしれませんが、介護の負担というのは旦那一人にかかってきますし、妻が大変になる可能性が大きいのです。 お金があってもなくても介護というのは様々な問題が起こります。 兄弟がいれば協力しあって負担を分担できますが、一人っ子の場合はできません。

6. 子沢山に憧れる傾向

一人っ子旦那で寂しく育ったという気持ちが強い人ほど、自分は沢山子どもが欲しいと子沢山に憧れる傾向があります。 一人っ子旦那だけに限らず、一人っ子で育った女性も、経済的に可能であれば三人ぐらい欲しいなんて言うことが多いのが特徴的です。

スポンサーリンク

7. どこかおっとり、優しい性格である

男女(仲良2・横・本)

一人っ子で育った人というのは大人になってもどこかおっとりとした雰囲気があります。 大事に育てられた人特有の穏やかさ、優しさが感じられます。

自分が愛されて育った人というのは人にも愛を与えることができます。 ですから優しい一人っ子旦那と一緒になった妻は愛されて幸せになれることでしょう。 もちろん一人っ子旦那全員が全てそういう性格だとは言えませんが、優しいタイプが多いのが特徴的です。

8. 我慢することが苦手

一人っ子旦那の特徴として、我慢することが苦手ということがあります。 幼い頃から比較的自由にマイペースに過ごした一人っ子旦那ほど結婚したからといって経済的なことや自分の生活習慣を変えることは苦痛です。

結婚したから、子どもができたからといって自分のしたいことができなくなる、使えるお金が少なくなるということが、頭では理解できても、やはり不満です。 また困ったことに旦那の両親が甘やかしたり、干渉してきたりすることで、妻の言い分がおかしいなんて言われて夫婦仲が冷える原因となる場合もあります。

スポンサーリンク

まとめ

風景(草原)

いかかでしたでしょうか。 一人っ子の旦那によくある特徴を紹介しました。 兄弟がいる旦那であってもワガママだったり、思いやりのない性格の場合はあります。 一人っ子旦那の方がおっとりマイペース型で優しさがあるかもしれません。 それぞれの性格はありますが、旦那の性格、育った環境を理解してあげることでいい夫婦関係を作っていけるといいですね。

一人っ子で育った人は、両親の愛情を独り占め、兄弟間で競争することもないので比較的穏やかで落ち着いた性格の人が多い印象を受けます。 マイペースなところがあるため、時にワガママ気質と言われる時もあります。 そのような一人っ子の旦那によくある特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク