恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171020134540.html
同じクラスにいる元彼と目が合う心理

同じクラスにいる元彼と目が合う心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
同じクラスにいる元彼と目が合う心理

同じクラスにいる元彼と目が合う主な理由やそのような女性の心理についてここではご紹介しています。



  • 元彼が元カノに未練がある
  • まだ元彼に未練がある
  • 何となく
  • 気になる
  • 変な噂をしていないかが気になる
  • 相手に気を使っている
  • 避けるために行動をチェック
  • 懐かしくなる
  • みんながせかす
  • 名前に反応してしまう
  • 嬉しく感じる
  • まとめ

1. 元彼が元カノに未練がある

元彼が元カノに未練がある

同じクラスにいる彼氏がどの席に座っているかということを知らない女性はいません。

そして何らかの理由でお付き合いが終わってしまい、別れた後も何気なく元彼が座っている場所を見てしまうことがあります。

そのようなときに元彼がいつも元カノを見ているようであれば、元彼はまだ元カノに未練がある可能性が高いと言えます。

もし元彼とよりを戻す気がないのであれば、しばらくは元彼の方を見ないようにする方が良いでしょう。

そうでないと元彼に変な期待を抱かせてしまうことになりかねません。

2. まだ元彼に未練がある

まだ元彼に未練がある

1つ目の項目で述べたことと逆の状況も生じえます。

つまり女性の方が元彼に未練があり、そちらばかりを気にしてしまうのです。

しかしこうしたアピールは元彼の心を動かすことがあります。

そのためよりを戻したいのであれば元彼を見続けることができます。

しかしこのようなアピールに対して素っ気ない態度を取ったり、元カノの方を一切見ないようにしているのであれば、元彼は完全に元カノとの関係を断ちたいと感じている可能性が高いと言えます。

そのためこのようなときはしつこく相手を見るのではなく、諦めることが必要です。

3. 何となく

何となく

お付き合いしているときは授業中であっても同じクラスにいる恋人と目配せしていたことでしょう。

このような癖が抜けきれず、何となくお互い方を見てしまうという人がいます。

このような行動は一種の習慣であると言えます。

そのためお互いの気持ちは離れているものの、体が勝手に相手の方向を見るように仕向けているにすぎません。

このような状況に気まずさを感じるのであれば、意識して元彼の方を見ないようにするべきです。

こうした癖は訓練することで少しずつ改善されていきます。

そのため心配する必要はありません。

4. 気になる

気になる

すでに恋愛関係にはないものの、元彼や元カノが気になるという人がいます。

このような場合もお互いの目が合うことが多々あります。

気になるというのは、「元気かな?」という感情や「みんなと仲良くやっているかな?」といった感情が湧き起るという意味で、いわゆる家族のことを心配するような気持ちが沸き起こるということです。

お互いがこのような感情を抱いていれば当然のことながら目が合う可能性も高くなります。

このような状況は優しい人に良く見られるものです。

5. 変な噂をしていないかが気になる

変な噂をしていないかが気になる

お付き合いしていた男女が分かれてしまう原因は様々ですが、何かの問題が生じて恋愛関係が続かなくなることもあります。

このような場合、お互いが喧嘩別れしてしまうこともあります。

そして気分を害された恋人同士はお互いのことを悪く思っている可能性もあるのです。

こうしたことを考慮し、元彼、もしくは元カノがクラスのみんなに自分の悪口を言っていないかどうかが気になるという人がいます。

もし双方がこうした感情を抱いているのであればお互いの行動を頻繁にチェックすることになりますので、目が合う確率は高くなります。

このような二人はお互いをチラッと見るのではなく、ギロッと見ることがあります。

6. 相手に気を使っている

相手に気を使っている

残念ながらお付き合いが終わってしまった男女は、次の恋愛に向けてのスタートを切ることになります。

しかし元恋人が同じクラスにいると相手に気を使ってしまうこともあります。

たとえば一方が新たな恋をスタートしようとしたとき、どうしても元彼、もしくは元カノがこの点に関してどのような反応を示すかが気になるものです。

そのためどちらかが異性と仲良くし始めたときにお互いの反応が気になりだし、元彼、もしくは元カノをついつい見てしまうことがあるのです。

このような状況も同じクラスにいる元恋人と目が合ってしまう原因となります。

7. 避けるために行動をチェック

避けるために行動をチェック

別れてしまった恋人との接点をなるべく避けようとする人がいます。

これまで親しかった人との関係が終わってしまったわけですから、このような行動は理解できます。

しかし同じクラスに元恋人がいると、そのようなことが容易ではない場合もあります。

そのため元恋人の動向を常にチェックし、自分が元彼、もしくは元カノの近くで行動することがないように心がける人がいるのです。

このような場合は元恋人の行動をチェックするためにその人を頻繁に見ることになりますので、目が合う確率は高くなります。

8. 懐かしくなる

懐かしくなる

同じクラスに元恋人がいると、その人の行動を嫌でも目にすることになります。

そしてそのような行動を見たときに懐かしさを感じ、元彼、もしくは元カノの方を何気なく見てしまうという人がいます。

片方に内にこのような傾向があれば元彼と目が合うことがあります。

また双方の内にこうした傾向があるのであれば、元彼と目が合う確率はますます高くなります。

このような懐かしさは元恋人の良さや楽しい思い出を振り返る機会ともなるために、目が合うごとによりを戻したいという感情が高まることもあります。

9. みんながせかす

みんながせかす

恋人と別れたことを公にしていない人もいます。

そのような場合は周りの友達が二人はまだお付き合いしていると思っているために、何かと二人を近づけようとします。

このような状況下では元彼と目が合ってしまう可能性は極めて高くなります。

こうしたことを気まずく感じるのであれば、いいにくいと思っていても周りの人たちに彼氏と別れてしまったことをはっきりと告げることが必要です。

このときは辛い状況を経験するかもしれませんが、後々気持ちが楽になります。

10. 名前に反応してしまう

名前に反応してしまう

元彼、もしくは元カノの名前がクラスメイトや先生によって呼ばれると思わず反応してしまい、そちらを見てしまうという人がいます。

このような傾向が元彼、そして元カノの両方にある場合は頻繁に目を合わせることとなります。

こうしたこともいわゆる習慣であるために、意識することで改善は可能です。

しかし中には元彼や元カノに未練を感じているがゆえに思わず名前を聞くとそっちを見てしまうという人もいます。

この場合は自分の気持ちに素直になるべきです。

11. 嬉しく感じる

嬉しく感じる

元恋人と目が合うとき、多くの人は嬉しく感じるものです。

また目くばせしたときに相手がほほ笑んでくれるなどすればそのような感情はさらに強くなります。

もちろん別れてしまった原因にもよりますが、若いときの恋愛というものは大切な思い出になるものです。

そのため大切な人として時を過ごした元彼、もしくは元カノが分かれた後も自分を気にしてくれているというのは大きな励みとなります。

お互いがこれから異なる道を進むわけですが、このように目くばせできる間柄であればお互いの幸せを心から喜ぶことができます。

まとめ

同じクラスで授業を受けている元彼と目が合うことには様々な感情が関係していることを思いに留めておくべきです。

中には元彼や元カノ、もしくは双方が分かれてしまったことを後悔している場合もあります。

このような気持ちを確認する意味でも、元彼と目が合う頻度をチェックして本当の気持ちを理解する必要があるのです。

恋愛に失敗したからと言って恥ずかしい思いをするわけではありません。

大切なのは後悔しない恋愛をすることですので、元彼となぜこんなに目が合うのかをしっかりと考える必要があります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!