恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171020134537.html
自分から振った元彼に未練を感じる瞬間12選

自分から振った元彼に未練を感じる瞬間12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
自分から振った元彼に未練を感じる瞬間12選

自分から振った元彼なのになぜか未練を感じる瞬間があります。 自分勝手な乙女心を知り、自分の本当の気持ちと相手の魅力を再確認してみましょう。



  • 体調を気遣う優しい元彼に甘えたくなる
  • 仕事や勉強に真剣な元彼はやっぱりステキ
  • 他の女性が元彼のことを狙っていると聞くと途端に未練が…
  • すぐに次の彼氏ができると思っていたら上手くいかない時
  • 別れた後再会したら前よりかっこよくなっていた時
  • 向こうは別れを引きずっていると思っていたら違った!
  • 周りにもったいないと言われたら惜しくなる
  • 自分のことをよくわかってくれる言動にドキっとする
  • 「新しい男できた?」「あの男だれ?」という探りにときめく
  • 付き合っていた頃の楽しかった話をされると戻りたくなる
  • 周りのラブラブカップルを見ると張り合いたくなってしまう
  • 新しい恋愛を始めるのが億劫に感じている時
  • まとめ

1. 体調を気遣う優しい元彼に甘えたくなる

体調を気遣う優しい元彼に甘えたくなる

別れた後もこちらの体調を気遣ってくれるような優しい元彼なら弱っている時は特に甘えたくなってしまいます。 やっぱり私にまだ気持ちがあるのだという身勝手な確信をしてしまったり、都合よくそばに居て前のように支えてほしいなどと考えてしまうのです。

しかし元彼が優しいのは復縁を狙っているわけでもなくただ性格的なものであることもあります。 未練を感じたのなら元彼の優しさを別れた瞬間だけ忘れていたのかもしれません。 でももう遅いのです。

2. 仕事や勉強に真剣な元彼はやっぱりステキ

仕事や勉強に真剣な元彼はやっぱりステキ

男性が仕事や勉強に真剣な様子で打ち込む姿は男らしくて頼りがいがあってとってもステキです。 元彼でももちろん同じですね。 まっすぐな視線を見ているとドキッとしてしまいますし、夢や将来をちゃんと考えられる男性は応援したくなってしまいます。

その姿を見ると改めて元彼の真摯な部分を再確認し、この人を支えたいとか一緒に夢見たいなどという願望がわいたり、そう感じていたあの頃を思い出して切なくなります。

3. 他の女性が元彼のことを狙っていると聞くと途端に未練が…

他の女性が元彼のことを狙っていると聞くと途端に未練が…

女性とは身勝手なもので、他の女性が元彼のことを狙っていると聞くと途端に手放したくなくなって未練も生まれてしまうんです。 別れた時は気持ちが冷めていたはずなのに、誰かがその人を欲しいと言い出せば価値がぐっと上がるなんて不思議というかずるいですね。

自分が選んだ相手は間違いではなかったというお墨付きをもらったような気分になって満足気なのでしょう。 そして、誰かに取られるくらいならもう一度自分のものにしよう!という都合のいい発想になります。

4. すぐに次の彼氏ができると思っていたら上手くいかない時

すぐに次の彼氏ができると思っていたら上手くいかない時

元彼と別れてもすぐに次の彼氏ができるだろうと甘く考えていたのであれば、それが上手くいかない時に元彼への未練がわいてきます。 自分はモテるから男なんて選び放題などと勘違いしていたのです。

一人になって一人の時間が長くなるとそれが間違いだったと気づき、寂しさがこみ上げてきます。 元彼ならすぐにでも自分を受け入れてくれそうな気がして簡単に未練がわいてしまいやすいというわけです。

5. 別れた後再会したら前よりかっこよくなっていた時

別れた後再会したら前よりかっこよくなっていた時

別れた後に元彼と再会したら前よりずっとかっこよくなっていた時に未練を感じてしまいます。 ちょっと距離を置くことで元彼がイケメンだったことや他の男と比べてずっとスタイルがいいこと、オシャレだったことなどを思い出します。

さらに磨きがかかっていると改めて惚れ直してしまい、もうメロメロです。 未練に加えて新たな恋の感情がプラスされれば虜となってしまうのです。 自分から振ったくせにまんまと見返されてしまっているということですね。

6. 向こうは別れを引きずっていると思っていたら違った!

向こうは別れを引きずっていると思っていたら違った!

自分から振ったので当然向こうはまだこちらに未練があって別れを引きずっているだろう…なんて思っていたらとっくに新しい彼女ができた、楽しそうに趣味を謳歌している、あっけらかんと明るく挨拶してきた、こんな様子の元彼を見ると「あれ?私のことはもういいの?」と途端に寂しくなってしまいます。

そして背中を向けられることで急に追いかけたくなってしまいます。 追いかけられているうちは自分の好きな気持ちにいまいち気づけなかっただけかもしれません。 追うことで夢中になれる女性も多いのです。

7. 周りにもったいないと言われたら惜しくなる

周りにもったいないと言われたら惜しくなる

周りの友達や親などに「別れちゃったの?もったいない!」などと言われてしまうと元彼のことが惜しくなって未練たらたらということにもなるでしょう。 逆に「あんな人、別れて正解だよ」と言ってもらった方が迷いなくさっぱり忘れられます。

もったいないと言われるということは、人が羨む恋愛をしていたということです。 そんな恋愛はそう簡単には見つけられそうにありませんし、良かった頃を思い出して勝手に未練が湧き出てきます。

8. 自分のことをよくわかってくれる言動にドキっとする

自分のことをよくわかってくれる言動にドキっとする

「お前はそういうところあるから」とか「○○だったんだろ?それくらいわかるって」などという風に自分のことをよくわかってくれているようなセリフにドキッとしてしまいます。

また、失敗や危険な目に遭う前に手を貸してくれたり助言してくれるような姿にもぐっときます。 男性を頼りにしたいというような弱い女性ほどこんな瞬間に元彼の存在を意識し、また元に戻れたら…と思ってしまいます。

9. 「新しい男できた?」「あの男だれ?」という探りにときめく

「新しい男できた?」「あの男だれ?」という探りにときめく

もう別れたのに「新しい男できた?」と聞いてきたり「あの男だれ?」とちょっとやきもちをやくように探ってくる元彼にはちょっとときめいてしまいますね。 自分から振ったので気持ちは冷めていたはずなのに自分に気があると感じるとやはり嬉しいものです。 さらに振ったという過程があるのにめげずに迫られているような優越感もあってますます期待してしまいます。

10. 付き合っていた頃の楽しかった話をされると戻りたくなる

付き合っていた頃の楽しかった話をされると戻りたくなる

元彼から付き合っていた頃の楽しかった話をされると懐かしさと切なさがこみ上げてきてヨリを戻したくなってしまうことがあります。 改めて幸せだった頃を思い返してみると悪いことばかりではなかったし、別れるほどのことでもなかったのでは?とさえ感じてきてしまうのです。

それはもしかすると元彼が復縁を企んでいてその作戦にまんまと引っかかっているのかもしれません。

11. 周りのラブラブカップルを見ると張り合いたくなってしまう

周りのラブラブカップルを見ると張り合いたくなってしまう

元彼を振った後に独り身で周りのラブラブカップルを目の当たりにした時、つい「私にもラブラブな彼氏がいたわ!」と張り合いたくなってしまいます。 そして、次の男の予定がない時は元彼でもいいからまたラブラブな時間を過ごしたい!と悶々とした感情が湧いてきます。 プライドが高い女性は人に対して羨ましいなどと思うことがイヤで認めたくないのです。

12. 新しい恋愛を始めるのが億劫に感じている時

新しい恋愛を始めるのが億劫に感じている時

元彼と別れたもののまた新しい男性と出会って一から知り合うのは時間も手間もかかります。 新しい恋愛をあたためていく工程が恋愛の楽しさですが、それがちょっと億劫と感じる女性も中にはいるでしょう。

そんな時に元彼と元サヤに戻ってしまうのが一番楽だと思ってしまうこともあり、気になり出すと元彼のことが頭から離れなくなることもあります。 とりあえず彼氏持ちでいたい女性は都合よく復縁を迫って元彼を振り回してしまいそうです。

まとめ

自分から振ったくせに元彼に未練を感じる瞬間が訪れた時はもう一度自分の気持ちを再確認してみましょう。 別れたのは一瞬の気の迷いだったのかもしれませんし、距離を置いたことで相手の良さに改めて気づけたのかもしれません。 しかし、自分から振ったのですから向こうからすれば都合のいい感情です。

まずは自分の気持ちのまま動くのではなく、その未練が本物かどうかを知るために少し時間をかえてみましょう。 自分の好きという気持ちと元彼の魅力が本物だと感じたならまた頑張ってみるしかありません。 どんなにわがままな感情でも人の感情は思い通りにはいきません。 あとは素直に相手と向き合い、もう一度好きになってもらう気持ちでアタックのみです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!