恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170812133036.html
腐れ縁の元彼とは縁を切るのがお勧めな理由10選

腐れ縁の元彼とは縁を切るのがお勧めな理由10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
腐れ縁の元彼とは縁を切るのがお勧めな理由10選

別れた後も何となく連絡をとったり、何をしているか気になったり、そんな腐れ縁な関係を続けてしまう女性がいますが、新しい幸せのためには縁を切った方がいいのです。 その理由をお伝えします。



  • 上手くいかなかったのには理由がある
  • 一度離れた相手とはそこで何かが終っている
  • 新しい出会いの機会が減る
  • 相手から都合のいい相手と思われている
  • 自分の価値を下げている
  • 腐れ縁が良縁になる可能性は低い
  • 違う世界に目を向けるチャンスを捨てている
  • お互いにプラスになれる関係性ではないから
  • 周りを心配させてしまう
  • 婚期を逃すリスクもある

1. 上手くいかなかったのには理由がある

上手くいかなかったのには理由がある

腐れ縁の元彼、二人の交際が上手くいかなかったのは何か理由があるから別れたのです。 上手くいくカップルは何か理由があっても離れません。 障害があるほど燃え上がるというように、愛があれば二人で乗り越えるように知恵を出し合って協力するからです。

元彼か、自分が幼かったから上手くいかなかった恋愛だったのかもしれません。 いずれにせよ、二人が上手くいかなかった理由、原因を冷静に思い出してみましょう。 未来が見えますか?見えないのならば腐れ縁は解消すべきです。

2. 一度離れた相手とはそこで何かが終っている

一度離れた相手とはそこで何かが終っている

一度は別れたものの、復縁して上手くいっているカップルも世の中には大勢います。 お互いが離れたもののやり直そうと前向きに思えれば復縁は上手くいきます。 でも腐れ縁の元彼は話が別です。 ちゃんとやり直そうという意思もないまま流れでひっついたり、離れたり。 そんなつきあい方ならばこの先も同じことの繰り返しです。

一度離れた相手とは関係性はそこで終っているのです。 復縁しているカップルはそれまでと同じつきあい方ではなく新たないい関係を再構築できているのですね。 ですから腐れ縁のように同じようなことをずるずる繰り返すだけのつきあい方とは違うのです。

3. 新しい出会いの機会が減る

新しい出会いの機会が減る

腐れ縁の元彼とは早々に縁を切った方がいいです。 可能であれば電話番号、アドレスなど変えたいところです。 元彼、元カノという存在は友達以上恋人未満、気心が知れていて気楽な関係。 特に男性から見れば都合のいい存在でしょう。

自分の幸せを思った時、元彼の存在がつきまとっていれば新しい男性も近づきにくくなります。 寂しい、本当に一人になってしまう、その不安感から何となく腐れ縁の元彼とも繋がっていたい、その気持ちはわかりますが、幸せな恋愛、結婚を夢見るのであれば、元彼という過去の存在は断ち切った方がいいでしょう。 元彼に構っている時間が多ければ多いほど、新しい出会いの機会、時間を減らしているのですから。

4. 相手から都合のいい相手と思われている

相手から都合のいい相手と思われている

腐れ縁の元彼からしたら、元カノは都合のいい存在です。 元カノなので、見栄をはることもないですし、甘えることができます。 カッコつける必要がないからというのもありますし、自分の女扱いをどこかでしているというのもあります。 いずれにせよ、別れた後も元カノと腐れ縁を続けようとする男性は女々しいですし甘えん坊です。

5. 自分の価値を下げている

自分の価値を下げている

別れた後も腐れ縁を持っている男女と聞くと、イメージ的には未練がある、前に進めていない、孤独を埋めようとしているといったもの。 どちらかといえばネガティブな印象を与えてしまいます。

また、男性から見ても、別れた元彼といまだ腐れ縁が続いている女性というのは男性に甘い、プライドがない、つきあっても元彼と二股をかけられそうと思われやすいです。 また自分を大切にできていないといった風にもとらえられてしまいますし、実際自分の価値を下げています。 別れたのであれば腐れ縁は持たない、未練があるのであれば復縁をするなどけじめをつけましょう。

6. 腐れ縁が良縁になる可能性は低い

腐れ縁が良縁になる可能性は低い

腐れ縁の元彼とは縁を切った方がいいとおすすめするのは、腐れ縁というのはいい縁ではないからです。 人と人の縁は大事です。 いい縁か悪い縁かでその人の先の人生まで左右してしまいます。 当たり前ですが良縁に恵まれて結婚する方が女性は幸せになります。 腐れ縁を続ける男性が女性を幸せにできるでしょうか。

もしも本当に別れたけど元カノをちゃんと幸せにしたいと思うのであれば、復縁を申し込んでくるはずですし、都合のいい時だけ会ったり、連絡してくる相手は自分のことしか考えていないと思っていいでしょう。

7. 違う世界に目を向けるチャンスを捨てている

違う世界に目を向けるチャンスを捨てている

腐れ縁を続けることは、時間とお金の無駄だともいえます。 男女交際はお互いに本気で愛し合っているそんなつきあいでないといい関係は築けません。 腐れ縁的な関係は何かいいものを生み出すわけではなくその場のノリ、流れ、暇つぶし的な要素が大きいといえます。

また、いつまでも別れた男性としがらみがあると、違う世界に目が向きません。 腐れ縁を切って、これまでとは違った世界に目を向けて、新しいことを始めた方がいい出会いが案外あるものです。

8. お互いにプラスになれる関係性ではないから

お互いにプラスになれる関係性ではないから

元彼、元カノと友達感覚でずるずる続いている、何となくお互いの動向を知っておきたい、その気持ちは支配欲だったり、不安感からくるものです。 また自分をないがしろにされることへの恐れだったりも。

でも一旦別れたところでお互いは別々の人生を歩くことを選んでいるのです。 腐れ縁を続けてもプラスにはなりません。 過去にとらわれ同じところで停滞しているだけです。

9. 周りを心配させてしまう

周りを心配させてしまう

腐れ縁の元彼といつまでも縁があると、家族、友人からしたら心配です。 また辛い思いをするのではないかとか、何か利用しようとして近づいているのではないかとか、不安になります。

本当に大事な彼女であれば、復縁を申し込むならわかりますが、腐れ縁を続けるのはそこまで本気でもなく誠実さも感じません。 また自分自身が未練がある場合でも諦めた方がいいのです。

10. 婚期を逃すリスクもある

腐れ縁の元彼とは縁を切るのがお勧めな最大の理由は、ずばり婚期を逃す恐れがあるからです。 なかには、元彼に未練があって自分の方から縁を持ち続けている女性もいるでしょう。 ですが、相手に気持ちがなくなってしまえばそれは夫婦間であっても関係性は元には戻らないのです。 離婚せず仮面夫婦を続けている、妥協で生活している男女も多いことからわかると思います。

もしも元彼に未練があっても、自分の事を心から愛していない男性には期待はできません。 辛くても悲しくても腐れ縁は早々に断ち切って前向きになる方が新しい幸せがその分早くやってきます。 別れて良かった、今が幸せ、そう思える日が必ずくると信じて頑張りましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!