恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170727173833.html
元彼がお泊りで何もしない心理10選

元彼がお泊りで何もしない心理10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼がお泊りで何もしない心理10選

別れた後もどちらかが未練があって、つかず離れずの二人というのはよくあること。 でも二人で過ごすチャンスがあったのに何もしてこない・・・元彼がお泊りで何もしない心理を見てみましょう。

  • もう友達だと割り切れているから
  • 今、他に気になっている女性がいるから
  • 面倒に巻き込まれたくないから
  • 復縁を迫られたら困るため
  • 付き合っていないのに関係を迫るのはずるいと思うから
  • 迷っているうちに寝てしまった
  • 拒否されたら恥ずかしい
  • 疲れていた、
  • 傷つけたくない
  • 紳士的な態度をとりたかったから

1. もう友達だと割り切れているから

男女(悩み1)

別れた後、しばらくして何だかまた普通に話せるようになるカップルっていますよね。 女性としてはまだ元彼に未練があるので「できたら復縁したい」なんて思ってしまいます。 お泊りして仲良くして・・・と思っていたのになぜか手を出してこない元彼、どういう心理なのかというと友達だと割り切れているからなのです。

彼女としてつきあうことはできないけど、友達としては仲良くしたいし、好意はあるというところ。 これって倦怠期の夫婦にも似ている感情。 好きだけど異性としては意識できないのです。

2. 今、他に気になっている女性がいるから

男性(真顔・側面1)

元彼がお泊りで手を出さない心理に、今他に気になっている女性がいるということも考えられます。 まだアプローチもしていない、心の中だけで思っている場合もあります。

男性はどうしても新しい女性ができるとそちらのことばかり考えてしまいます。 元カノとお泊りするぐらいなので、決して嫌いではなくどちらかといえば好意の方があるのでしょう。 でも、それ以上に気になる女性、好きな女性の存在が頭にちらついているのです。

3. 面倒に巻き込まれたくないから

男性(暗・目線下)

元彼がお泊りで手を出さない心理に、面倒に巻き込まれたくはないという思いがあります。 流れ、勢い?でお泊りになったものの、もしかして元カノには実は彼氏がいるんじゃないだろうか?後で女友達から責められるんじゃないだろうか?など色々考えてくるとちょっと面倒だなと思ってしまうのです。

4. 復縁を迫られたら困るため

男性(壁もたれ・顔隠れ)

元彼がお泊りで手を出さないのは、ちょっと冷静になったからというのもあります。 お泊りしたものの、関係をもったら、復縁を迫られるかもしれません。 もしかしたら元カノはそのためにお泊りに持ち込んだ可能性もあると思ってしまいます。 嫌いではなくても、もう彼女としては考えられないと男性が思えば、理性の方が勝つものです。

5. 付き合っていないのに関係を迫るのはずるいと思うから

男女(女性驚き・男性悩み)

元カノが体の関係になるのを承知の上でお泊りになったとしても、やっぱり体の関係を迫るのは男としてずるいというか、プライドがないと思ってしまいます。 まるで相手の好意に付け込んでいるみたいで、利用しているだけのような気がします。 潔癖な人、真面目な人はそのような関係は望まないものです。

6. 迷っているうちに寝てしまった

男性(寝・アップ)

元カノとお泊りという状況。 チャンスと言えばチャンス。 とはいえ、どうやって切り出そうか、何を言おうか・・・?

あまりにもストレートすぎるのはデリカシーに欠けます。 とはいえ、もう彼女ではないのでロマンチックなムードを出すのもちょっと変な気もします。 そんなこんな考えているうちに、疲れから眠気がきてしまってそのまま寝てしまって朝!なんてことも。

7. 拒否されたら恥ずかしい

男性(視線・ネガティブ1)

自分とお泊りするぐらいだから、多分元カノもある程度期待しているのだろうと考えます。 でも、もしかしたらもう彼氏ではない、友達のつもりでお泊りしているかもしれません。

8. 疲れていた、

男性(眼鏡・俯き)

元カノとお泊りになったけど、何もしないというのはなぜかといえば、単純におの日は疲れていたというのもあります。 やはりその日の体調、精神的なものなど男性だって左右されるものです。

むしろ、女性よりデリケートな部分もあります。 一度ダメだと思った相手には反応しない、拒否されたら二度と誘いたくなくなるなど案外繊細なのです。

9. 傷つけたくない

男性(涙・哀)

元カノとお泊りになっても手を出さない理由に、やはり元カノのことを傷つけてしまうのが嫌というのがあります。

自分と別れたことで、当時辛い思いをさせたという記憶も残っていますし、その上未練がある、好意があるのをわかったうえで体の関係をもつのはやはり罪悪感が伴います。 お泊りしたものの、手は出しにくい、そんな心境なのです。

10. 紳士的な態度をとりたかったから

男性(スーツ11・時計・顔隠れ)

女性に困っているわけでもないし、そんな風に思われるのも嫌です。 それよりも元カノに別れたけど素敵な彼氏だった、恋愛だったと思ってもらいたい、そんなカッコつけしいというかロマンチックなところもあります。 紳士的な態度を見せることで自分の株を上げたいという思いも少しはあります。

別れた後もどちらかが未練があって、つかず離れずの二人というのはよくあること。 でも二人で過ごすチャンスがあったのに何もしてこない・・・元彼がお泊りで何もしない心理を見てみましょう。


男女(悩み1)

別れた後、しばらくして何だかまた普通に話せるようになるカップルっていますよね。 女性としてはまだ元彼に未練があるので「できたら復縁したい」なんて思ってしまいます。 お泊りして仲良くして・・・と思っていたのになぜか手を出してこない元彼、どういう心理なのかというと友達だと割り切れているからなのです。

彼女としてつきあうことはできないけど、友達としては仲良くしたいし、好意はあるというところ。 これって倦怠期の夫婦にも似ている感情。 好きだけど異性としては意識できないのです。

男性(真顔・側面1)

元彼がお泊りで手を出さない心理に、今他に気になっている女性がいるということも考えられます。 まだアプローチもしていない、心の中だけで思っている場合もあります。

男性はどうしても新しい女性ができるとそちらのことばかり考えてしまいます。 元カノとお泊りするぐらいなので、決して嫌いではなくどちらかといえば好意の方があるのでしょう。 でも、それ以上に気になる女性、好きな女性の存在が頭にちらついているのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!