恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170523173629.html
旦那を出世コースにのせるためにやるべきこと10選

旦那を出世コースにのせるためにやるべきこと10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
旦那を出世コースにのせるためにやるべきこと10選

結婚後の生活で、生活費の柱となる旦那の給料が多いに越したことはありません。 出産や育児で働けない状況であれば、出世をして給料をアップしてもらいたいところです。 今回は、旦那に出世してもらいたい妻が知っておくべきことをご紹介します。



  • 仕事の愚痴や悩みをきちんと聞く
  • 少額でもお小遣いは必ず渡す
  • 残業代が多い&ボーナス月にはお小遣いアップする
  • 2人で年間貯蓄目標を設定する
  • 旦那の会社の同僚や先輩に丁寧に接する
  • 社会で働く厳しさや辛さを共有する
  • 趣味の時間に干渉しない
  • 毎晩、旦那が好きな逸品を食事に添える
  • 身だしなみは欠かさず一流の物を持たせる
  • 当たり前の日常生活をキープする
  • 最後にまとめ

1. 仕事の愚痴や悩みをきちんと聞く

仕事の愚痴や悩みをきちんと聞く

家事に追われて自由な時間がない妻は、旦那の話を聞く余裕がもてないこともあります。 家庭に仕事の話を持ち込まないようにする旦那もいますね。

でも、自宅に帰ってきてその日の出来事などを話してくれるなら、きちんと聞いたほうが良いです。 1日の疲れはその日のうちに癒すのがルールで、愚痴や悩みは率先して聞いてあげてください。

妻がイヤな顔をせずに話を聞いてくれれば、それだけで旦那の仕事へのモチベーションは上がるのです。

2. 少額でもお小遣いは必ず渡す

少額でもお小遣いは必ず渡す

生活費に必要な分を除いて、残りをすべて貯金に回すのは賢い方法です。 ただでさえ安い給料なのに、旦那のお小遣いなんて渡せないという人もいます。

専業主婦だと社会で働く厳しさを想像しづらく、旦那のお小遣いをカットすることも多いです。 ですが、1ヶ月毎日働いているのに、お小遣いがゼロというのはさすがに厳しいでしょう。

たとえ1万円でも良いですから、自由に使えるお小遣いを必ず渡すように思いやりを持ってください。

3. 残業代が多い&ボーナス月にはお小遣いアップする

残業代が多い&ボーナス月にはお小遣いアップする

頑張ればお小遣いが上がると旦那に思わせることも大事です。 やればやるだけ報酬が増えると考えれば、誰でも仕事に打ち込むようになります。

例えば、残業代が多い月やボーナスが入ってくる時期には、旦那のお小遣いも少額アップさせるのです。 今月は頑張ってくれたから3万円アップなどのルールを作ると、旦那はさらに仕事量を増やすようになると思います。

出世させるためには、このように小さな額から結果をだしていく方法が有効的です。

4. 2人で年間貯蓄目標を設定する

2人で年間貯蓄目標を設定する

旦那に気持ちよく働いてもらうためには、2人の共通する目標をもつことをお勧めします。 時々は、将来的に仕事を引退した後、2人でどのような暮らしがしたいかなどの話をするのです。

何十年も先のことは分かりませんが、夢や希望のある生活スタイルを話し合う時間は大事です。 逆算して考えて、年金額や今から貯金すればいくら貯まるかなどを計算してください。

年間貯蓄目標を設定して、妻だけでなく、旦那も一緒に通帳を見て話し合うことで、家計の現状を把握しやすくなり、仕事に前向きになると思います。

5. 旦那の会社の同僚や先輩に丁寧に接する

旦那の会社の同僚や先輩に丁寧に接する

愚痴や悩みを聞いていると、旦那が会社で親しくしている人と、そうでない人が分かります。 先入観をもってしまいがちですが、妻は冷静で客観的な考え方をキープしましょう。

あまり出しゃばると旦那に立場やプライドが傷つくので、あくまで控えめな態度をとってください。 お世話になっている上司や先輩には、お中元やお歳暮は欠かさず贈り、丁寧に接するようにするのです。

自宅に同僚を招く時は、掃除や料理をきちんと行い、旦那が恥ずかしい思いをしないように心がけることも大切です。

6. 社会で働く厳しさや辛さを共有する

社会で働く厳しさや辛さを共有する

妊娠中や出産後すぐは、仕事よりも育児に専念する人も多いです。 専業主婦として家庭を支えるのも妻の大事や役割です。

でも、子育てがひと段落したら、また仕事を始めたほうが、旦那と話が合ったり、共有できる事柄も増えます。 旦那にしてみれば、家でずっとこもっている妻よりも、外で働いているほうが、仕事の話をしやすくなるのです。

社会で働く厳しさや辛さを共有すれば、対等な立場として妻を認め、頼るようになるのでモチベーションが上がります。

7. 趣味の時間に干渉しない

趣味の時間に干渉しない

平日は仕事に明け暮れ、週末は子供の世話をする旦那さんはたくさんいます。 ただ、胸中は「息苦しい」「1人でゆっくりしたい」という気持ちでいっぱいなのです。

男性は女性よりもリラックスするのが下手ですから、家族に無理をして合わせてしまいがちです。 ですから、忙しくても隔週くらいのペースで、旦那に趣味を楽しむ時間を与えましょう。

本人のやりたい事を優先させて、外に飲みに行こうが、家で寝ていようが口出しはNGです。 1週間お疲れ様という気持ちを込めて、週末には寛容な態度を見せると、翌週からもしっかりと仕事にうちこむでしょう。

8. 毎晩、旦那が好きな逸品を食事に添える

毎晩、旦那が好きな逸品を食事に添える

外で何時間も働いて、ストレスでいっぱいになって帰宅する旦那。 何とか今日も1日やり遂げたという気分になっていますから、癒しを徹底してあげてください。

夕飯はきちんと用意して、旦那が好きな逸品を添えておくと、妻の優しさを感じることでしょう。 人は誰でも好物を食べていると幸せな気分に浸れます。

美味しい食事を準備していると、家ではリラックスすることができるので、旦那のストレス緩和になります。

9. 身だしなみは欠かさず一流の物を持たせる

身だしなみは欠かさず一流の物を持たせる

出世するためには、常に外見を清潔に格好良く見せることも大事な要素です。 ヨレヨレのシャツにネクタイも曲がっている状態では、出世はおろか、周りの人達から敬遠されます。

妻である以上、旦那の身だしなみチェックは欠かさないようにしてください。 それから、持ち物もできるだけ一流の物を持たせることも大事です。

高価な物には金運がつきやすいといいますから、誕生日などに高価な財布やバッグをプレゼントしてみてはいかがでしょう。

10. 当たり前の日常生活をキープする

当たり前の日常生活をキープする

献身的な妻ほど、夫の出世率が高くなりますが、妻のほうもストレスフリーでなければ長続きしません。 いかにストレスを溜めずに家事や育児をこなし、自分の仕事もやりこなすかが問題です。

やることがいっぱいあり過ぎて、何から始めれば良いのか分からなくなることもあります。 注目して欲しいのは、食事、洗濯、掃除の3つをしっかりやり抜くことです。

当たり前の日常生活を送ることは幸せに繋がり、いつもきちんとセッティングされていると、旦那も安心して自宅で過ごせるのです。

最後にまとめ

旦那を出世させるために、妻として知っておくべきこと、やるべきことをご紹介しました。 デキる妻ほど旦那を持ち上げることができて、早く出世コースにのせられます。

そのためには、仕事に打ち込める環境を整え、思いやりをもって旦那に接していくようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!