恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170417111116.html
本当は復縁したいと思っている元カレの行動パターン

本当は復縁したいと思っている元カレの行動パターン | 恋のミカタ

恋のミカタ
本当は復縁したいと思っている元カレの行動パターン

元カノにきつくあたっても本当は復縁したいそんな考えの男性はいます。

復縁したいという気持ち大きい男性に着目しました。



  • 連絡先を消さない
  • 共通の知人を通じて彼女の近況をチェックする
  • なぜか彼女の行動パターンを知っている
  • 本当は気まずいはずの共通のサークルや趣味をやめない
  • 彼女のプレゼントを身に着けたまま過ごす
  • 新たな彼女を探そうとしない
  • 彼女の友人を通じてフリーをアピール
  • たまに彼女に連絡してしまう
  • 仕事に身が入らない
  • まとめ

1. 連絡先を消さない

連絡先を消さない

彼女とすっぱり分かれたということであれば、電話帳からすべてのデータを消し去るのが当たり前でしょう。

特に最近はスマートフォン本体だけではなく、クラウド場にも重い尾での写真や動画なふぉも多く残っておるはず。

新たな出会いを求めるのであれば、これは基本的には消すべきでしょう。

消せないでいるということはもちろん、どこかで復縁を考えているからだと思います。

決して間違いだとは言えませんが新たな彼女を作ろうと思った時にはきちんと消すべきです。

2. 共通の知人を通じて彼女の近況をチェックする

共通の知人を通じて彼女の近況をチェックする

彼女と付き合ってれば、間違いなくお互いの共通の知人ができるはず。

もちろん、彼女と別れたからと言ってすべての周囲の人間関係がなくなっていまうわけではありませんが、その共通の知人を通じて彼女の近況を確認するようなことはやめるべきかと。

それはひいては彼女のまだまだ興味があって、さらに復縁も求めているということになるからです。

気になって仕方ないにしても未練がましいようなことはやめておくほうがいいです。

3. なぜか彼女の行動パターンを知っている

なぜか彼女の行動パターンを知っている

実際に別れてしまった彼女。

本来であれば、スケジュールも含めてまったく把握しているはずはないはず。

にもかかわらず、復縁をもくろんでいる、または心のどこかで期待している彼氏はなぜか彼女の行動パターンを知っているのです。

もちろん、彼女の前に姿を毎度のように現すようであれば、ストーカーですが。

彼女の行動パターンを把握してるのは何にも変わらず、彼女に未練があって、あわよくば何とかしたいと考えているからです。

4. 本当は気まずいはずの共通のサークルや趣味をやめない

本当は気まずいはずの共通のサークルや趣味をやめない

彼女と別れたのであれば、共通で活動していたサークルや集団などは自分から退くか彼女が所属しているのかどうか確認してからその行動を考えるはずです。

逆に彼女がその集団に残っているのであれば、気まずさも手伝って自分から退くのが当然のところ。

それをあえて、残るということは彼女との復縁をいつの日か夢見ているからではないでしょうか。

この男性心理はわからないでもありませんが、周囲から見た場合にちょっとめめしいとうつるかもしれません。

5. 彼女のプレゼントを身に着けたまま過ごす

彼女のプレゼントを身に着けたまま過ごす

彼女からも記念日などにプレゼントをもらっているのかもしれません。

しかし、別れるときにすっぱりとこのようなプレゼントはきちんと処分するのが普通の考え方だと思います。

特に身に着けるようなものは別れを機会に処分してしまうのが当たり前でしょう。

これをすっぱり処分できないのはもちろん、彼女に未練たっぷりでいつかは復縁したいとどこかで心に願っているからにほかなりません。

まわりにもきっとすぐにばれてしまうポイント、もちろん、別れた彼女にも。

6. 新たな彼女を探そうとしない

新たな彼女を探そうとしない

いつかは別れた彼女と復縁したいと思っているからこそ新たな彼女を作ろうとしないのです。

彼女がもしかして改めて復縁を考えてくれるかもしれない。

そんなときに新たな彼女がいては足かせの他でしかありません。

だからこそ、復縁を願う限りは新たな彼女をつくろうともせず、未練をもって元彼女のことを思い続けているわけです。

彼女がこれを聞いて、または知ってどう思うことかこればかりはわかりません。

7. 彼女の友人を通じてフリーをアピール

彼女の友人を通じてフリーをアピール

別れた彼女と復縁したいのであれば、ふつうにしていてもいいのに。

どうしても直接彼女にPRできないので彼女の友人を通じて自分自身がフリーであることをPRしたがるもの。

こればかりは正しいかどうかはわかりません。

彼女のスタンスにもよりますから。

ただし、ひとついえるのは彼女のほうにその気もなければ、こんなPRは何の足しにもなりません。

これは男子たるものしっかり分かったうえで行動しましょう。

8. たまに彼女に連絡してしまう

たまに彼女に連絡してしまう

未練がましいからどうしようと思いながらも復縁したい、またはその糸口を何とか見つけたいという思いからたまに彼女に連絡してしまう。

これは正直いってちょっと疑問です。

復縁を考えるのであれば、中途半端な距離感よりもきちんと冷却期間を置き、そのうえでもお互いがやはり必要かどうか自然と感じるべきところです。

9. 仕事に身が入らない

仕事に身が入らない

彼女のことを考えてどうしても仕事に身が入らない。

復縁を必死で考えている。

こんなことはあるパターンです。

しかし、これも大人の男性としては正直情けないかもしれません。

やはりどこかで仕事とプライベートを切り分けて考えなければなりません。

まとめ

実際、別れてしまったら二人きりで会うことなどないと考えたほうがいいでしょう。

しかし、復縁をしたいと考えているからこそ、どうしても過去の記念日などに彼女にあえて連絡してしまう。

もし、いっしょにすごしてくれたらという淡い期待を抱きながら。

復縁のきっかけになる出来事をつくりたいというのが男性心理です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!