恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190616101254.html
手紙で告白するメリット

手紙で告白するメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
手紙で告白するメリット

告白の方法は直接、メール、電話、手紙などいろいろとあります。

今回はその中から手紙で告白するメリットについてまとめました。



  • 照れくさいことも伝えられる
  • 相手のリアクションを見ずに済む
  • 渡す方法を選べる
  • 字のきれいさを知ってもらうことができる
  • 気持ちを冷静に伝えられる
  • 人の目を気にせず一瞬で渡すことができる
  • メールよりも心がこもっているような印象がある
  • 相手も手紙で返せばいいのでやりとりが楽
  • 読み返して最もいい文面に直せる
  • ポストに入れてしまえば相手の都合を考えなくていい
  • フラれても友達にバレない
  • こちらからの要望を忘れないでもらえる
  • ロマンチックな雰囲気を演出できる
  • まとめ

1. 照れくさいことも伝えられる

照れくさいことも伝えられる

面と向かって「あなたが好き」と言うのが恥ずかしい人はどこがどう好きになったかなどを羅列するなんてできるわけありません。

しかし、告白すると決めたならちゃんと相手に気持ちを伝えたいと考えます。

それなら手紙での告白が照れくさいことも伝えられるので一番負担がないでしょう。

照れ隠しでごまかしながら伝えたり緊張して聞き取れない声になるより確実に伝わります。

2. 相手のリアクションを見ずに済む

相手のリアクションを見ずに済む

手紙で告白すれば相手のリアクションを見ずに済みます。

それはうまくいくか自信のない人にとって大きなメリットです。

また、うまくいったとしても相手が喜んでくれたり照れているのを見てこちらまで照れてしまうこともあります。

それはそれで恥ずかしくてどこかに隠れたくなるようなウブな人もいますから、手紙ならそれらの心配がありません。

3. 渡す方法を選べる

渡す方法を選べる

手紙での告白なら手渡し、友達に渡してもらう、ポストに投函する、靴箱や机の中に忍ばせておくなどと渡す方法をいろいろ選べます。

周りにいる友達のタイプや普段の環境や生活リズムを考えて最も無理のない形で渡せるのでとても気持ちが楽です。

相手もいきなり呼び出されて告白されるより手紙を読める場所に移動してから落ち着いて読むことができるので助かるでしょう。

4. 字のきれいさを知ってもらうことができる

字のきれいさを知ってもらうことができる

手紙での告白でなければ知ってもらえないことがあります。

それは字のきれいさです。

字がきれいなことを周りによく褒められるという人なら相手にもそれを知ってもらって良い印象を与えたいと考えます。

美しい字で書かれた言葉は真心のこもったステキな言葉として受け止められます。

繊細な人とか優しい人という印象も与えるのでぜひ知ってもらいたいところです。

5. 気持ちを冷静に伝えられる

気持ちを冷静に伝えられる

直接告白すると動揺して泣いてしまったり緊張から支離滅裂な話し方になってしまうこともありますが、手紙ならゆっくり時間をかけて言葉を選んで伝えることができるので確実に相手に伝わります。

その方が自分も悔いが残りませんし、相手も正確に理解して正しい判断ができます。

特に告白に慣れていない人にはベストな方法と言えます。

6. 人の目を気にせず一瞬で渡すことができる

人の目を気にせず一瞬で渡すことができる

手紙での告白ならちょっと呼び出してさっと渡すこともできますし、通りすがりにすっと「読んで」と渡すことも可能です。

誰かに見られる心配が少ないことはこちらだけではなく相手も助かるのではないでしょうか。

また、秘密のやりとりというだけでも告白する側はドキドキして恋愛真っ只中な雰囲気を楽しむことができます。

7. メールよりも心がこもっているような印象がある

メールよりも心がこもっているような印象がある

メールで告白してしまうなんて手軽すぎて真剣さがいまいち伝わらないという人も多いでしょう。

しかし今どき手紙で告白となればわざわざレターセットを用意してペンをとり、書く手間もかかります。

それだけで心がこもっていると感じて嬉しくなる人もいるのではないでしょうか。

わざわざちょっと面倒な方法で告白するということはそれだけあなたに時間を割いていますという熱いメッセージでもあります。

8. 相手も手紙で返せばいいのでやりとりが楽

相手も手紙で返せばいいのでやりとりが楽

告白された側としては言ってもらえるのは嬉しくてもその返事のタイミングが難しいという場合も多いものです。

しかし手紙での告白ならこちらも手紙で返しても問題ないと捉えることができ、短い文章でもさっと書いて渡せば返事が済みます。

それは相手に気を遣い過ぎてしまうタイプの人にとっては好都合です。

9. 読み返して最もいい文面に直せる

読み返して最もいい文面に直せる

手紙で告白すると決めた瞬間は興奮状態にあり、暑苦しい文章になってしまうかもしれません。

しかし時間をあけて読み返すことでちょっとトーンを抑えた文章に書き直すことができます。

直接告白してしまうとボロが出ても訂正ができません。

手紙はそれができるのでよりよい言葉で相手にアピールできます。

10. ポストに入れてしまえば相手の都合を考えなくていい

ポストに入れてしまえば相手の都合を考えなくていい

告白しようとしても相手とタイミングが合わなくてなかなか言えずに終わってしまうこともありますが、手紙での告白なら手渡しが無理でもポストに入れてしまえば相手の元に届くので楽チンです。

今手が空いているだろうかなどと考えずに済むため、相手にとっても都合がいいでしょう。

そして返事もゆっくり考えることができます。

11. フラれても友達にバレない

フラれても友達にバレない

手紙で告白すれば渡す瞬間を見られない限り周りに知られることもありません。

告白したこともそうですが、相手からの返事も手紙であればもしフラれてしまっても友達にバレずに済みます。

プライドの高い人にとっては気になる部分です。

友達にバレて同情されるのもよけいに悲しくなる時がありますからね。

12. こちらからの要望を忘れないでもらえる

こちらからの要望を忘れないでもらえる

「いつまでに返事がほしい」という要望も手紙なら形として残るので相手も忘れないでくれます。

返事がどうなのか待ち遠しいですが、目安となる日がわかっていれば待っていられそうですね。

他にもどんな告白をしたかが後からもう一度思い出せます。

付き合った後も記念として残るのは嬉しいですね。

13. ロマンチックな雰囲気を演出できる

ロマンチックな雰囲気を演出できる

手紙での告白なんてちょっと古風でロマンチックな雰囲気だと感じます。

今どきのラインやメールなどを利用しないまた風情があっていいですね。

最近ない方法での告白にぐっとくる異性も多いのではないでしょうか。

周りと差をつけて自分らしさをアピールできます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

手紙での告白は恥ずかしくないですしやりとりが楽です。

さらに古風な印象を与え、また違った自分を知ってもらうこともできます。

レターセット選びからも楽しいですし、そのセンスを知ってもらうことでもこちらの印象が変わります。

こんな方法で告白されると今どきの人達なら逆に新鮮に思えるものではないでしょうか。

人と差をつけて自分の印象を強く残してもらいましょう。

そして日頃からステキな文章を書けるように言葉を学んでおきましょうね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!