恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171003173644.html
視野を広げるメリット10選

視野を広げるメリット10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
視野を広げるメリット10選

視野が広い、狭いという言葉をよく耳にします。 本を読んだり、いろいろな経験をすることで視野は広がっていくものでしょう。 しかし、具体的に視野を広げるメリットとは何でしょう。 今回はその「視野を広げるメリット」について紹介したいと思います。



  • 他人を理解できる
  • 柔軟な発想が生まれる
  • 新たな価値観を持てる
  • 小さな幸せを見つけられる
  • 知識が増える
  • 楽しい事が増える
  • 行動力がつく
  • 興味・関心ごとが増える
  • 人の話をよく聞くようになる
  • 交友関係が広くなる
  • まとめ

1. 他人を理解できる

他人を理解できる

視野が狭いと、自分の考えや価値観に囚われてしまい、他人の意見に耳を貸すことができません。 自分の中で考えられる可能性でしか、物事を考えられなくなります。 そのため、他人の発言や行動などが、自分の考えと違うと受け入れられない事があります。 ですがその状態だと、いろいろな可能性を潰してしまう事にもなります。 もしかすると他人の意見の方が、より良い結果を生み出す可能性だってあります。 視野が広いと、他人の話に耳を傾けることができるでしょう。 そうする事で、たくさんの成功への可能性が広がるといえます。

2. 柔軟な発想が生まれる

柔軟な発想が生まれる

視野が広いと今までにない柔軟な発想が生まれます。 視野が狭いと、固定観念にとらわれた思い付きしかできません。 なんにでも新たな挑戦や、発見により成長していくものです。 人もそうですが、会社にいたってもそうでしょう。 柔軟な発想が生まれることで、今までにないことを発信できます。 それが、進化できる要因と言えるでしょう。

3. 新たな価値観を持てる

新たな価値観を持てる

価値観とは人それぞれ今までの環境であったり、そういったもので作られているでしょう。 価値観は個性ともいえます。 ですが、あまりに偏った価値観を持つと人間関係がうまくいかない事もあります。 自分とは違う価値観に出会ったときに、受け入れられずに合わないと感じるでしょう。 視野を広げ、いろいろな価値観が存在することを理解し新たな価値観を増やすことが時には大事です。 そうする事で、人間関係も良好になり、自分自身の精神面にもプラスに働くと言えます。

4. 小さな幸せを見つけられる

小さな幸せを見つけられる

視野が狭いと、文字通り見えている範囲が狭くなっています。 大人になるにつれより、無意識のうちに周りの景色にも慣れてしまうのです。 ですが、視野を広げてみると同じ風景でもいろいろな事に気づけることでしょう。 子供のころに感じた、日常の中の刺激を感じる事ができるのは、とても心に良いといえます。 青空に感動したり、風を感じてみたり、小さなことに心を動かせるようになります。 視野を広げることで心が豊かになるでしょう。

5. 知識が増える

知識が増える

視野を広げるために、本を読むことが効果的です。 人間は自分の知識・経験から物事を考えます。 そのため、知識が少ないと当然のように選択肢が狭まってしまいます。 本を読み、知識を得る事は視野の広がりを意味します。 結果的に視野を広げるために、様々な知識が増えると言えます。

6. 楽しい事が増える

楽しい事が増える

視野が広がると今までとは違う楽しみも増えるでしょう。 今まで気づいていなかった事に気づけるようになるのです。 日常の中のちょっとした楽しみを見つけるだけで人生は楽しくなるでしょう。 さらに、様々な新しい出来事に触れる機会も増えて、楽しいことが増えていきます。

7. 行動力がつく

行動力がつく

視野が狭い人は、趣味なども少なく行動範囲が狭くなってしまいがちです。 行動範囲が狭いと、新しい出来事にも出会う確率は低いでしょう。 新たな経験をする機会も減ってしまうと言えます。 人は大人になるにつれて、冒険心が無くなってしまい、安定を求めるものです。 「行きたいな」と思うことがあっても、実践することは減ってしまうでしょう。 視野が広がると行動力がつき、様々なことを実践できるようになります。 結果、経験を積むことができ人生が豊かになるでしょう。

8. 興味・関心ごとが増える

興味・関心ごとが増える

長年生きていると、ある程度のことは自分で経験した気になります。 そして何でも知っているように思ってしまいがちです。 ですが、実際は新しいことへの興味・関心が減ってしまっているだけなのです。 時代は変わりますし、時代に沿った新しい事柄はいくつでもあります。 それを知ることで自分の経験値が上がり、新しい考えや価値観を持つことができます。 それが視野が広いと言えるでしょう。 つまり視野が広い人は、興味・関心ごとが増え、自分の人生にさらなる変化・成長をもたらす事ができます。

9. 人の話をよく聞くようになる

人の話をよく聞くようになる

視野が広いと、人の話をよく聞くことができるようになるでしょう。 視野が狭い人は、自分の話ばかりしたがる傾向があります。 相手の話を聞くことで得る情報や、知識・経験は新たな発見をもたらし成長をする事に繋がります。 聞き上手な人はいろいろな人の意見を聞くことができます。 視野が広い事で聞き上手になり、より楽しい人生へと繋がるヒントを得る事が出来るでしょう。

10. 交友関係が広くなる

交友関係が広くなる

視野が広いと、交友関係が広くなるでしょう。 視野が広い人は、興味・関心を持ち、それに基づき行動して、出会う相手の価値観を否定する事はないでしょう。 視野が狭い人と比べて、たくさんの人と出会う機会があり、仲良くなることもできると言えるのです。 結果的に様々な人と交流する事ができ、仕事もプライベートも充実したものになります。

まとめ

視野が広げると、様々な経験や知識を得る事ができると言えます。 新たな人々と出会い、新たな価値観を増やし、常に自分を成長させる事ができます。 それにより人生の選択肢が広がり、より人生を楽しい方向へと導くことができるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!