恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190616101034.html
女癖が悪い男と結婚するデメリット

女癖が悪い男と結婚するデメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
女癖が悪い男と結婚するデメリット

女癖の悪い男性と結婚してしまうと、交際時とはまた違うデメリットが沢山出てくるものです。

一体どんなデメリットがあるのか紹介します。



  • 金銭的な苦労やトラブル
  • 悪い噂をたてられる
  • 婚外子が出来る可能性
  • 夫婦仲への影響
  • 子供の心を傷つける
  • 浮気性の子供になる
  • 女癖の悪い男を選ぶ子供に
  • 自信を失う
  • 両親を悲しませる
  • 思いもよらないトラブルの発生
  • まとめ

1. 金銭的な苦労やトラブル

金銭的な苦労やトラブル

女癖の悪い男性と結婚すると、高い確率で金銭的な苦労やトラブルに巻き込まれる可能性があります。

女癖が悪いという事は、それだけ女性との遊びに余計なお金がかかるという事です。

一般的な家庭であれば、そうしたお金は家計を大きく圧迫してしまうものです。

女性と遊ぶために知らないうちに借金をされていたり、もしくは家庭に生活費を入れないという事も考えられます。

そのため女癖の悪い男性と結婚すると、こうした金銭面で大きな苦労をするというデメリットがあるのです。

2. 悪い噂をたてられる

悪い噂をたてられる

結婚をして家庭をもつと、ご近所付き合いも大切になってきます。

しかし、いくら自分が一生懸命ご近所に溶け込もうと頑張っても、女癖の悪い男性と結婚すると悪い噂をたてられてしまうことも。

女性を連れ込んでいるところを見られたり、別の女性と遊んでいるところを見られてしまうと、そういった悪い噂はすぐに広まってしまいます。

自分が悪くなくても、そういった男性と結婚したデメリットとして、ご近所付き合いが上手くいかない事があると覚悟しておかなければいけません。

実害はなくても、精神的にはかなり大きな負担となるものですよ。

3. 婚外子が出来る可能性

婚外子が出来る可能性

女癖が悪い男性は、いつ自分との間以外に子供が出来るかどうか分かりません。

場合によっては、自分では知らないうちに色んな女性との間に子供が産まれていることもあるのです。

自分との間にも子供がいる場合は、我が子と血の繋がった兄弟が知らないところで産まれているという事です。

精神的なショックは、計り知れませんが、隠し子の問題はそれだけではありません。

相続問題などにも大きく関わり、将来においてもトラブルを生み出すデメリットとなるのです。

4. 夫婦仲への影響

夫婦仲への影響

当然のことですが、夫の女癖の悪さは夫婦仲へ直接影響を及ぼします。

結婚をしても、仮面夫婦になってしまったり、またお互いを罵りあう様な夫婦関係になってしまう可能性はかなり高いと言えます。

結婚して数年で離婚をしてしまうケースもあるでしょうし、何十年も我慢した結果、最終的に熟年離婚をしてしまうというケースもあります。

女癖の悪さが、夫婦仲に対して良い影響を与えるという事は決してありません。

女癖が悪い男性と結婚した場合、夫婦仲の維持は難しいというデメリットがある事を忘れないようにしましょう。

5. 子供の心を傷つける

子供の心を傷つける

女癖の悪い夫と良い夫婦関係を築き上げるのは、かなり難しいもの。

冷め切った関係の両親、またはケンカばかりの関係の両親を見て育った子供はどうなるか想像がつくでしょうか。

子供の心は100%傷つけられます。

子供の心に陰を落とし、性格や人生にも悪い影響を与えてしまうのです。

子供によっては人の顔色を窺う性格になってしまったり、学校でトラブルメーカーになるなど様々な悪影響を及ぼします。

6. 浮気性の子供になる

浮気性の子供になる

女癖の悪い男性との間に男の子が産まれた場合、父親を見て育った息子は成長すると同じように女癖が悪く育つ可能性が高くなります。

子供は親の背中をみて育つといいますが、実際に女癖が悪い父親を見て育つと反発をしながらも同じ様な人生を辿ってしまうのです。

7. 女癖の悪い男を選ぶ子供に

女癖の悪い男を選ぶ子供に

子供が女の子の場合、逆に父親のように女癖の悪い男性を無意識に選ぶ傾向にあります。

もちろん全ての子供がそうなる訳ではありませんが、父親と同じ様な男性を好きなってしまうと言う事は決して珍しくないのです。

子供が幸せな家庭を築く邪魔をしてしまうなんて、考えただけでも恐ろしいものですね。

8. 自信を失う

自信を失う

女癖の悪い男性と結婚をしてしまうと、度重なる女性トラブルで自分に自信を失ってしまうものです。

女としてのプライドを傷つけられるうちに、どんどん自分に自信を失ってしまいます。

自信を失うという事は、魅力や輝きも失ってしまうという事です。

女癖の悪い男性と結婚をすると、こうしたデメリットまであるんですね。

9. 両親を悲しませる

両親を悲しませる

結婚は当人たちだけではなく、家族にも影響を与えるものです。

女癖の悪い男性と結婚をすれば、当然両親は娘を心配をするものですね。

また、女癖のせいでトラブルがおきれば、本人以上に両親は悲しむものです。

女癖の悪い男性との結婚は、大切な両親に心配をかけ悲しませるというデメリットもあるのです。

10. 思いもよらないトラブルの発生

思いもよらないトラブルの発生

女癖の悪い男性は、そのせいで思いもよらないトラブルを起こす可能性があります。

例えば既婚者に手を出して慰謝料を請求される、会社の同僚と不倫をして左遷やリストラをされるなどといったトラブルは、実際によくある話です。

結婚をする事によって、自分の責任ではなくても自動的にこうした思いもよらぬトラブルに巻き込まれてしまうのです。

女癖の悪い夫をもつという事は、こうしたデメリットがいつ発生してもおかしくないのです。

結婚生活で心の平穏を手に入れるのは、難しいと言えますね。

まとめ

女癖の悪い男性と結婚するという事は、多くのデメリットがあるものです。

どんな事にもメリット・デメリットがあるものですが、女癖の悪い男性との結婚はデメリットばかりが目立つといっても過言ではありません。

相当の覚悟をもって結婚をする必要がありますね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!