恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190616100617.html
見た目の悪い彼氏と付き合うデメリット

見た目の悪い彼氏と付き合うデメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
見た目の悪い彼氏と付き合うデメリット

見た目の悪い彼氏と付き合うとデメリットが伴うことがあります。

ここではそのうちの12個について取り上げています。



  • 周りから驚かれる
  • 一緒に歩いていると恥ずかしいことがある
  • 美女と野獣扱いされる
  • 友達に紹介したくないと思うときがある
  • 彼氏の顔を見る度にがっかりする
  • 周りの男性と彼氏を比べてしまう
  • 喧嘩するとすぐに見た目の悪口を言ってしまう
  • 彼氏が劣等感に悩まされることがある
  • 周りの評判が悪くなることもある
  • 彼女の外見も悪く見えてしまうことがある
  • 子どもの将来を考えてしまう
  • 消極的な感情が生まれる
  • まとめ

1. 周りから驚かれる

周りから驚かれる

見た目が悪い彼氏と付き合うと知り合いや友人から「何であの人と付き合ったの?」と驚かれることがあります。

もちろん内面に引かれてお付き合いを始めるわけですが、多くの人は恋愛する人を外見も考慮して決めます。

そのため外見が悪い彼氏とお付き合いしている女性を見ると不思議がる人がいるのです。

とりわけ女性が美しい人である場合、このような驚きはひときわ大きくなります。

そのためそうした周りの反応に耐えられないという人にとっては、外見が悪い男性とのお付き合いは挑戦となります。

2. 一緒に歩いていると恥ずかしいことがある

一緒に歩いていると恥ずかしいことがある

もちろん見た目が悪くても内面が素晴らしい男性はたくさんいます。

そしてそのような性格に引かれてお付き合いを始める女性はたくさんいます。

しかしデートの際におしゃれな服装をしてこない場合や、場違いなファッションで訪れるような場合は彼女が恥ずかしい思いをすることになります。

そのためこうした思いをしないようにするためには彼氏にきちんとその点を伝える時や、彼女自身がコーディネートしたげなければならないこともあります。

忙しくて彼氏の外見のお世話をする時間がないという女性にとっては、この点が大きな問題となることもあります。

3. 美女と野獣扱いされる

美女と野獣扱いされる

見た目が悪い男性と気合を始めると、驚くのは彼女の知り合いだけではありません。

二人を目にする見知らぬ人も驚きます。

そして多くの人は「何あのカップル、まるで美女と野獣」といったような噂をすることがあります。

このような噂が立つことが嫌であると感じている場合や、彼氏を中傷するような発言は聞きたくないと感じている女性は、嫌な思いをすることになります。

またこのような状況にシビアになり過ぎてしまい、待ちゆく人全てが彼氏に対して嫌味を言っているという被害妄想に陥ることもあります。

4. 友達に紹介したくないと思うときがある

友達に紹介したくないと思うときがある

見た目は悪いものの彼氏のことが好きであるという彼女の気持ちに変わりはありません。

それでも友達の彼氏がイケメンだったりすると自分の彼氏を紹介したくないと思うことがあります。

もちろんどのような男性とお付き合いしようと、それは個人の自由です。

そのためこの点に関して第三者がどうこう言う権利はありません。

それでもやはり彼氏の見た目が良くないと何となく友達に紹介しづらいと感じてしまう女性がいるのも事実です。

5. 彼氏の顔を見る度にがっかりする

彼氏の顔を見る度にがっかりする

見た目が良くない男性にも魅力があります。

このような魅力が女性を引き付け、お付き合いが始まるわけです。

しかしできることならば見た目の良い男性とお付き合いしたいと女性が感じるのは当たり前のことです。

そのため見た目が良くない男性とお付き合いすると彼氏の顔を見る度に、「そうだ、私の彼氏は見た目が良くないのだった」という現実に引き戻されてしまいます。

このような状況がちょっとしたフラストレーションを生じさせることもあります。

6. 周りの男性と彼氏を比べてしまう

周りの男性と彼氏を比べてしまう

彼氏のことが大好きであり他の男性が目に入らないという状況であれば問題ありませんが、どうしても自分の彼氏と他の男性を比べてしまうという女性がいます。

このような女性はどうしても自分の彼氏の外見を考えてしまい、「何で私の彼氏は周りの男性とあんなにも違うのだろう」と思ってしまいます。

しかし完璧な男性などいません。

そのためどの男性にも欠点があることを認め、彼氏の外見が悪いからといってがっかりする必要はありません。

この点をしっかりと思いに留めておくべきです。

7. 喧嘩するとすぐに見た目の悪口を言ってしまう

喧嘩するとすぐに見た目の悪口を言ってしまう

カップルが喧嘩を始めるとお互いの欠点を言い合うことがあります。

このようなとき、彼氏の見た目が良くないとすぐにその点を述べてしまうという女性がいます。

しかし気持ちが落ち着いたときに彼氏の外見を悪くいってしまったことに罪悪感を感じてしまうことがあります。

このような気持ちに苛まれたくないと感じ、相手の欠点を責める自分が嫌いであるという女性にとっては、このような状況も見た目が悪い彼氏と付き合うデメリットと言えます。

8. 彼氏が劣等感に悩まされることがある

彼氏が劣等感に悩まされることがある

自分は彼氏の外見を気にしてはいないのに、彼氏自身が自分の外見を気にしているという状況が生じることもあります。

そのため彼氏が「自分はあまりかっこよくないから、嫌な思いをしているのかな?」とか「かっこよくなくてごめんね」といったような言葉を述べる場合、彼女は慰めの言葉をかけてあげることが必要です。

このような状況が続くと彼氏が自信を失い、自尊心を保てなくなります。

そのためお付き合いが長続きしなくなることもあり、悲しい結末を迎えることもあるのです。

9. 周りの評判が悪くなることもある

周りの評判が悪くなることもある

1つ目と3つ目の項目でも述べましたが、外見が良くない彼氏とお付き合いを始めると周りの人が驚くことがあります。

このように外見が良くないというだけでその人の内面までもが誤解されてしまうことがあるのです。

そのため周りの人たちからの勝手な想像によって彼氏の評判が悪くなることがあります。

このような理不尽な状況によって彼氏が悪く言われると女性は悲しい気持ちになります。

こうした状況も見た目が悪い彼氏とお付き合いすることのデメリットと言えます。

10. 彼女の外見も悪く見えてしまうことがある

彼女の外見も悪く見えてしまうことがある

見た目が悪い彼氏に目が行ってしまい、「こんな男性とお付き合いをしているのだから、彼女も見た目が悪いに違いない」と決めつける人もいます。

そのためきれいな彼女の見た目も何となく悪く見られてしまうことがあります。

こうした状況を何とも思わないのであれば問題ありませんが、自分の評判が悪くなることに不快感を感じている場合はこの点もデメリットとなるはずです。

そのためこのような状況を心配するのであれば、最低でも彼氏の服装や持ち物をコーディネートしてあげることが必要となります。

11. 子どもの将来を考えてしまう

子どもの将来を考えてしまう

現在お付き合いしている彼氏との結婚を考えている女性は少なくありません。

しかし彼氏の見た目があまり良くない場合、結婚して生まれてくる子どもも見た目が良くない可能性が高くなります。

もちろん女性に似れば問題はないわけですが、こればかりは何とも言えません。

そのため子どもの将来を考えてしまう女性の場合、見た目が良くない彼氏とのお付き合いがマイナスな思考を与えてしまうことがあるのです。

12. 消極的な感情が生まれる

消極的な感情が生まれる

やはり彼氏がかっこよく、性格も良い人であればポジティブな感情が生じてきます。

しかし彼氏の外見が悪い場合、そのような感情というよりもネガティブな感情が湧き起ってくることがあります。

このような感情は生活全般に影響することもあるために、何となく力が湧かなくなる状況を作り出すことがあります。

まとめ

外見が悪い男性とお付き合いすることで生じるネガティブな感情は、彼氏と周りの男性を比べるなど友人からの評価などが大きく関係しています。

そのため周りの人の反応を気にしなければ大きな問題となることはありません。

もともと彼氏の内面に引かれてお付き合いを始めたわけですから、自分の感情を信じてお付き合いを進めていけばスムーズな恋愛が可能となります。

もちろん周りのアドバイスが状況を良い方向に導くこともありますが、それに頼り切ることは避けるべきです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!