恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190616100112.html
元彼に未練のある女性と結婚するデメリット

元彼に未練のある女性と結婚するデメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼に未練のある女性と結婚するデメリット

元彼に未練のある状態の女性と結婚してしまうとこんなデメリットがあります。

自分を大切にするためにもよく考えて行動に移しましょう。



  • 家で暗い彼女と過ごすことになる
  • 元彼からのプレゼントや写真と同居する羽目に
  • 自分の言動と元彼とを比べられる
  • 元彼といつまでも連絡し合うことで浮気の心配が消えない
  • 元彼のもとに突然行ってしまって捨てられるかも
  • どこにでかけても元彼との思い出の場所なのではと思ってしまう
  • 自分に見せる笑顔より元彼への笑顔が可愛いのではと想像する
  • お金やご機嫌とりで気持ちを繋ぎとめている気持ちになる
  • 結婚を後悔して離婚を切り出される可能性がある
  • からだの関係を拒まれるかもしれない
  • まとめ

1. 家で暗い彼女と過ごすことになる

家で暗い彼女と過ごすことになる

元彼に未練があるまま他の男と結婚しても心底幸せだなんて感じることはできず、家でもどこか暗い彼女と過ごすことになってしまいます。

そんな妻を見ているのは申し訳ない気持ちになり、こちらまで元気が出ません。

好きになったことやプロポーズしたことまで悔やまれてきます。

2. 元彼からのプレゼントや写真と同居する羽目に

元彼からのプレゼントや写真と同居する羽目に

元彼に未練があるともらったプレゼントや写真を捨てられずにしまっていることでしょう。

そんな思い出の品とともに新婚生活を送るなんて耐えられない男性も多いのではないでしょうか。

さらにそれらをたまに出して眺めていたり、捨てるようにお願いしても全力で抵抗されてしまうとやるせない気持ちになってしまいます。

3. 自分の言動と元彼とを比べられる

自分の言動と元彼とを比べられる

常に自分の言動と元彼を比べられているような気持ちが消えず、相手の機嫌取りをしてしまうようになります。

リラックスできるはずの自宅なのに緊張感がある状態で過度に相手に気を遣って暮らさなければいけないストレスを想像してみてください。

そんな結婚はお互いにとって幸せではないでしょう。

4. 元彼といつまでも連絡し合うことで浮気の心配が消えない

元彼といつまでも連絡し合うことで浮気の心配が消えない

元彼といつまでも連絡を続け、友達としての付き合いだと言われたところで気になってしまいます。

いつか一線を越えて浮気に走ってしまうのでは?と不安になるのです。

妻がどんなにこちらに優しくしてくれても裏があるように感じ、寂しくなることでしょう。

5. 元彼のもとに突然行ってしまって捨てられるかも

元彼のもとに突然行ってしまって捨てられるかも

ある日突然元彼のもとに去ってしまうのでは?自分は捨てられてしまうのでは?という心配が消えることがありません。

だから夫婦喧嘩が起こったり不満を言われないように妻の顔色を伺う生活になってしまいます。

6. どこにでかけても元彼との思い出の場所なのではと思ってしまう

どこにでかけても元彼との思い出の場所なのではと思ってしまう

妻が行きたがる場所にデートに行っても元彼との思い出の場所に行きたがっているだけではないかと考えてしまうことがあり、でかけていても心の底から楽しむことはできないでしょう。

デートの場であっても妻の背後に元彼の存在を感じてしまい、意識から消えることはありません。

7. 自分に見せる笑顔より元彼への笑顔が可愛いのではと想像する

自分に見せる笑顔より元彼への笑顔が可愛いのではと想像する

元彼に未練のある妻を見ていると自分に見せる笑顔すら元彼への笑顔に劣るものではないかと卑屈になってしまいます。

所詮自分は2番手なのでその程度の可愛らしさしか見せてくれないのだろうと決め付け、元彼へのやきもちで悔しさがこみ上げて来る日もあるでしょう。

8. お金やご機嫌とりで気持ちを繋ぎとめている気持ちになる

お金やご機嫌とりで気持ちを繋ぎとめている気持ちになる

生活費を渡したり機嫌をとることで妻の気持ちをどうにか繋ぎとめているようなやるせない気持ちにもなります。

そんな気持ちになってしまうとどんなに自分が好きだった相手でも結婚そのものが嫌になってきて辛いだけですね。

9. 結婚を後悔して離婚を切り出される可能性がある

結婚を後悔して離婚を切り出される可能性がある

結婚そのものを後悔して一人になりたいと言われ、離婚を切り出される可能性もあります。

自分に対する申し訳ない気持ちで妻も辛いからです。

大好きな彼女をこんな形で手放すのはかなり苦しいでしょう。

10. からだの関係を拒まれるかもしれない

からだの関係を拒まれるかもしれない

元彼への未練からからだの関係を拒まれるかもしれません。

また、そんな時すら元彼のことを思い出して泣き出したり名前を間違えて呼ばれるということも起こる可能性があり、びくびくしてしまいます。

まとめ

元彼に未練のある女性と結婚しても相手も自分も辛いだけです。

さらに結婚自体がどうでもよくなってしまうこともあるため、どんなに好きでもお互いの気持ちがしっかり通い合ってから決断するようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!