恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190616095743.html
地方に就職するメリット

地方に就職するメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
地方に就職するメリット

地方に就職するメリットを10選まとめました。



  • 家賃が安い
  • 駐車場代が安い
  • 食料品が安い
  • のんびりできる
  • 山や海などアウトドア好きになれる
  • 車での移動がスムーズ
  • インフラ整備も都会にひけをとらない
  • ネット環境やケーブルテレビも普及している
  • ネットでの副業がしやすい
  • 住んでる人もおおらか

1. 家賃が安い

家賃が安い

東京に比べたら2LDKや3LDKに手軽に住めます。

それ以上、部屋数が多いと掃除が大変ですが、何か趣味のための部屋とかがあるだけで、生きがいになりますね。

先ずは我が拠点が理想に近いのは、一番のメリットでしょう? さらに、浮いたお金は夢のために使えます。

ゆとりがあるのは、最大の武器ですね。

やりたいことの選択肢が多くなるのも有利ですよ。

やりたくない仕事は、選ばなくて済むのですから。

2. 駐車場代が安い

駐車場代が安い

家賃が、住んでいる敷地内の駐車場代込みの場合も結構あります。

これ、東京だったら夢のまた夢でしょう? 地方だと地下鉄は無いし、移動は車が主役。

その車を無料で駐車できるお店とかも、かなりあります。

無料駐車場を探すのに困らないのが地方の条件としたいぐらいです。

たとえ有料だったとしても、都会に比べたら相当安価になってます。

バイクや自転車での移動をする人に、大人が少ない気がするのは、そんな理由だからでしょうか?

3. 食料品が安い

食料品が安い

農作物や食肉、魚貝類に関わる第一次産業の割合が多いのが地方の特色だと思います。

だからこそ、食料品は安いはず。

少なくとも地産地消できる物産に関しては、どこよりも安くなりますよね。

新鮮な食料品が安く手に入るのは、人間として実にありがたいことです。

食料品が安いと、それを使った料理で地元の人でないと分からない穴場のお店があったりするはず。

安くて美味しい地元料理が食べられるのも地方に就職したお蔭だったりするのです。

4. のんびりできる

のんびりできる

地方だと山や海など、きれいな景色があふれています。

それを見ているだけで自然に気持ちが落ち着きます。

だからそう言ったものを自然と言うのかもしれません。

そして人はそんな環境を好みます。

それに対して都会の一見便利なものに囲まれてる生活は、一人一人のためではなく、社会全体のことを重視してるように思えます。

のんびりとは、程遠いと思います。

のんびりしたい時、のんびりできる地方の環境は、いいですね。

5. 山や海などアウトドア好きになれる

山や海などアウトドア好きになれる

必ずしもアウトドア好きが良いとは言い切れませんが、気分転換できる意味では、きっと心のリフレッシュに良い影響を与えると思います。

自然に恵まれた環境にいると、アウトドアに関心が無かった人でも、体力的に自信がない人でも、ちょっと外で散歩してみたくなるものです。

そうすると、自分の五感が刺激されたり、美しいものを見て感動したり、初めての体験や発見に心が揺り動かされるものですよね。

そこから始まったアウトドアでの余暇の過ごし方が、ついにはアウトドア好きになってる自分に気がつくという展開になると思います。

6. 車での移動がスムーズ

車での移動がスムーズ

主な移動方法がマイカーになるのが地方の特色なのですが、それは都会のようなひどい渋滞がないからでもあります。

地方といえども道路は整備され、狭かった所も道幅を広げられたりしています。

難所だった峠の道もトンネルができて、あっという間に山向こうに行けたりします。

またこれからは、電気自動車のバッテリーの性能アップにも拍車がかかり、航続距離がガソリン車並みになるのも時間の問題です。

地方にとってはマイカーは相性の良い存在だと思います。

7. インフラ整備も都会にひけをとらない

インフラ整備も都会にひけをとらない

二、三十年前なら電気や上水道がない所も多く見かけられましたが、今ではほとんどの所で都会と同じような生活ができるようになってます。

離島とかでなければ、普通に生活できると思います。

水洗トイレも常識になってるかもしれません。

しかも日本は飲料水が水洗トイレに使われてます。

海外では珍しがられていますね。

また、携帯電話のエリア拡大やATMが郵便局やコンビニにまで普及してるので、通信網も金融面も不便を感じなくなってます。

8. ネット環境やケーブルテレビも普及している

ネット環境やケーブルテレビも普及している

スマートホンの普及に伴い、光ケーブルなどのネット環境がいっきに地方まで普及しました。

賃貸住宅でもネット接続可能でないと不利になるようです。

さらにケーブルテレビは地方にとって外せない設備になってます。

逆に言えば、地方でも都会と変わらない設備環境であるのが当たり前だということですね。

家の中にいると、周りが狸や猪のいる環境でも、東京のビル街の一室と変わらない感覚になるぐらいです。

9. ネットでの副業がしやすい

ネットでの副業がしやすい

部屋数が多い上にネット環境が整っていれば、ネットを使っての副業がとてもしやすいですね。

地方に就職するのが前提でしたが、ネットでの仕事に比重をかけて、アルバイト+ネット本業というところからスタートしても、家賃や物価の安さがメリットになって、十分可能になって来ます。

ネット本業とすべく、スキルを磨く余裕も生まれると思います。

10. 住んでる人もおおらか

おそらく自然環境の良さが影響して、地方に住むと性格もおおらかになるのでは、ないかと思います。

相手から笑顔を向けられると、自分も笑顔になるように、地方に住んでるとお互い相手に影響されて、おおらかに生きるようになるんだと思います。

その生き方は、心身ともに気持ちの良い生き方だと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!