恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190610200651.html
一度浮気した男性がまた浮気しやすい理由

一度浮気した男性がまた浮気しやすい理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
一度浮気した男性がまた浮気しやすい理由

「浮気癖」という言葉があるように、浮気を一度犯した男性は、浮気がバレた時には「ほんの出来心でした」「もう二度と浮気はしません」と深く反省しながらも、ついつい再犯してしまうことがよくあります。

その理由を考察してみました。



  • そもそも男前である場合も多い
  • 恋愛ノウハウに長けている
  • 恋愛がゲーム感覚
  • 負けず嫌い
  • 女性好きが多い
  • まとめ

1. そもそも男前である場合も多い

そもそも男前である場合も多い

多くの女性から好意を寄せられるようなイケメンの男性は、世の中にはいるものです。

また、筋肉質でスポーツマンタイプの男性や、ちょっと色黒でひげをはやしているような男性も、頼りがいがあるように見られたり、ワイルドさが好印象になったりしがちです。

彼女がいたり結婚をしていたりしても、そのような男性は、どうしても女性の人気の的です。

むしろ、そのような男性の方が落ち着いて見えたり、逆に「何とか、彼を自分の男にしてみよう!」と思われたりして、女性にモテているのです。

言い寄ってくる女性が多くいればいるほど、男性の周りに美人の女性が集まってくればくるほど、その中には男性のタイプの女性が混じっていて、お互い引き合うように、自然に恋愛関係に発展していくのでしょう。

2. 恋愛ノウハウに長けている

恋愛ノウハウに長けている

ビジュアルではそれほどモテるような印象がない男性でも、女性にモテている男性はおられるものです。

そのような男性は、恋愛のノウハウに長けていたり、女性の心理に詳しかったりして、知らず識らずのうちに、好みの女性を自分の手元に引き寄せているものです。

女性の母性本能をくすぐるような男性や、敢えて三角関係に持ち込んで、女性の嫉妬心をたきつける男性もいます。

また女性のグチや悩みに根気よく付き合ってくれるような男性は、優しく感じられて、自然に女性は惹き付けられていきます。

男性の中には「こうすれば女性に気に入られる」ことを自覚している「プレイボーイ」もいます。

一方、中にはたまたま素質として持ち合わせていて、女性と接する時に自然に女性が気に入るような雰囲気を醸し出している男性もおられます。

3. 恋愛がゲーム感覚

恋愛がゲーム感覚

男性・・・というよりもオスの本能として、種を保存するために、男性は次々新しい女性を征服していこうとする欲求を持ち合わせています。

そのような生理的な欲求のままに生きている男性は、女性を見かけると、年齢や場所を問わず、積極的にアプローチしていきます。

そして「この女はどうやって口説いてやろうか?

」「この女は、こんな言われ方をするのが好きなんじゃないか?

」みたいなことを常に考えています。

正に、彼の頭の中は、リアル恋愛ゲームモード。

きっと自分の腕だめしの達成感とスリルを満喫しているのでしょう。

恋愛は「数を打てば当たる」ものですから、ダメ元で果敢なアタックを続けているうちに、そのうちの何人かの女性とは恋愛に発展していってもおかしくはありません。

4. 負けず嫌い

負けず嫌い

仕事でも趣味でも「とにかく誰かに負けたくない」というマインドが人一倍強い男性はいるものです。

そんな男性の前で、別の男性が「昨晩は、どこの女とうまくやった」「こんな若い女の子をこうやって口説いた」みたいな恋愛自慢をすることは、負けず嫌い男性にとっては屈辱的です。

この気持ちを抑えられない男性は、自分も恋愛の武勇伝を求めて、また自慢話しの1つもしたいと思って、衝動的に恋愛へと駆り立てられます。

また美人の女性や自分の好みの女性が、別の男といい関係になっているのを見ただけでムカムカしてきて、意中の女性を自分の手中に納めたいと思って、あの手この手を尽くします。

女性は誰でも弱いところがあるので「言い寄られると、嬉しくて、ついつい・・・」と、男性に押し流されてしまうこともあるのでしょう。

5. 女性好きが多い

女性好きが多い

普通に健康的な男性で、仕事もバリバリこなしているような男性は、やっぱり女性好きなものです。

女性からかっこよく見られたいという欲望は、仕事へのモティべーションにもつながります。

また恋をしている男性の方が、そうでない男性よりも、男性ホルモンの分泌が盛んなので、若さを保てたり、頭脳も明晰になったりするものです。

こうなると、勤め先でも頼りになる存在に見られて、これがまた恋愛にも良いように作用して・・・正に、好循環の輪が回っています。

本人はあまり罪悪感もなくケロッとしているのですが、周囲はそのことでヒヤヒヤしていて、逆に振り回されているような状況になることもあるでしょう。

まとめ

浮気をする男性を弁護するつもりはありませんが、一度浮気を経験した男性は、浮気の楽しさを知ってしまっているのかもしれません。

出来れば、仕事や趣味など、恋愛以外の興味を高めるように、周囲も協力してあげましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!