恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190609155421.html
結婚に興味がない女性に多い理由

結婚に興味がない女性に多い理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
結婚に興味がない女性に多い理由

結婚に興味がない女性はどんな理由でそうなってしまったのか、いくつかご紹介したいと思います。

中には強がっているだけの女性もいそうです。



  • 本当は結婚したいのに強がっているだけ
  • 仕事をバリバリやりたいから
  • 男はもうこりごりだから
  • お金は自分のために使いたいから
  • 一人暮らしが快適だから
  • 親と暮らしたいから
  • 夫ではなく気軽な彼氏がいればいい
  • 飽きっぽい性格だから
  • 周りが結婚で苦労をしているから
  • 趣味を謳歌したいから
  • まとめ

1. 本当は結婚したいのに強がっているだけ

本当は結婚したいのに強がっているだけ

本当は結婚したいのに表向きは強がっているだけということもあります。

また、そんなフリをしているうちに本当にそんな気になってしまうことも考えられます。

強がって結婚したくないと言うことで男性も一歩ひいてしまうことだってあるでしょう。

2. 仕事をバリバリやりたいから

仕事をバリバリやりたいから

仕事をバリバリやりたい女性は結婚に興味を持ちません。

生きがいとして仕事を楽しんでいるので満足なのです。

それによって評価されたり高い給料をもらえ、達成感を感じることができます。

自分のキャリアに自信がある女性は結婚によってそれを失いたくないと考えます。

3. 男はもうこりごりだから

男はもうこりごりだから

過去に男にひどい目にあわされた女性は男性が信用しきれないところがあり、結婚なんていう気にもなれないものです。

彼氏さえいればいいとか、中には友達がいればそれで十分なんていう女性もいます。

男性と毎日暮らすことにメリットを感じることができないのです。

4. お金は自分のために使いたいから

お金は自分のために使いたいから

物欲が強くギャンブルやお酒が趣味などという女性は自分が得たお金を自分のためにだけ使いたいと考え、結婚という縛りはただ辛いだけという感覚になります。

生活費としてお金がなくなっていくこともシャクですし、お金の使い方をとやかく言われるのもウザイと思ってしまいます。

5. 一人暮らしが快適だから

一人暮らしが快適だから

一人暮らしが長くなると好きな時間に好きな食事ができ、だらしない格好でも過ごせる快適さを手放したくなくなります。

しかし夫ができるとそうもいきません。

一人暮らしは寂しい時もありますが、多くの場合は楽チンなんです。

結婚すると相手に合わせる部分が増えてストレスがたまりそうだと感じます。

6. 親と暮らしたいから

親と暮らしたいから

仕事が忙しいとか親と仲がいい女性は親と一緒に暮らしたいと思っているのではないでしょうか。

無償でサポートをしてもらえますし、面倒な気遣いも必要ないので快適に過ごすことができます。

また、年老いた親を一人にさせたくないという孝行娘にもこのケースがあてはまります。

7. 夫ではなく気軽な彼氏がいればいい

夫ではなく気軽な彼氏がいればいい

夫という形ではなく嫌になったら別れられる彼氏という形で男性と付き合っていければいいという考え方もあるでしょう。

一人の人に尽くすよりも多くの男性とその時その時を気楽に楽しく過ごしたいのです。

男好きの女性にも多そうな理由ですね。

8. 飽きっぽい性格だから

飽きっぽい性格だから

飽きっぽい性格の女性は結婚して一人の人だけをずっと想っていられるか不安に感じ、結婚は自分に向いていないと考えます。

そのうち興味もなくなっていきますね。

離婚をするのはいやだという真面目さも影響しているでしょう。

9. 周りが結婚で苦労をしているから

周りが結婚で苦労をしているから

周りの友達や両親などが結婚によって苦労している場合は結婚に夢を持たなくなってしまいます。

ただ大変そうとしか思えず、メリットが少ないならあえて挑まないという感覚になっていってしまいます。

10. 趣味を謳歌したいから

趣味を謳歌したいから

多趣味な女性はパートナーにとやかく言われたり時間をとられずに好きなタイミングで趣味を楽しみたいと思っており、結婚はその足かせとなってしまいます。

特に外出が多いスポーツや旅行などの趣味の時やお金のかかる趣味などは結婚相手がいるとなかなか難しくなるため気がひけます。

まとめ

結婚に興味がない女性はその他にやりたいことがあり、しっかりとした考えで結婚を避けている場合も多くあります。

しかし辛い経験や勝手なイメージから警戒心によって結婚から逃げている可能性もあります。

自分スタイルはどれがベストなのか、その時々で考えていきたいですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!