恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190609154117.html
片思いの相手と決着をつけるには告白するしかない理由

片思いの相手と決着をつけるには告白するしかない理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
片思いの相手と決着をつけるには告白するしかない理由

片想いをしているのは辛いものです。

早く決着をつけたい、そんなときは告白しかないと言われていますが、告白しかない理由をご紹介します。



  • 相手に想いを伝えるのが大事
  • 良くも悪くもハッキリする
  • もしかしたらをなくす
  • 相手の気持ちを知る
  • 告白することで自分の想いを知る
  • 次の恋に進むことが出来る
  • 片想いではないかも知れない
  • 想いを絶ちきることが出来る
  • まとめ

1. 相手に想いを伝えるのが大事

相手に想いを伝えるのが大事

片想いをしていて何も進展がなくて辛いとき、告白をして相手に気持ちを伝えて自分なりにけじめをつけなくてはなりません。

例えば相手に付き合っている相手がいる場合など、片想いであることは明らかです。

しかし、なかなか諦めることが出来ないものです。

しかし、相手に想いを伝えるだけでスッキリして、決着が付いたといった場合も多いのです。

2. 良くも悪くもハッキリする

良くも悪くもハッキリする

完璧な片想いだと分かっていても、もしかしたらといった思いがあるため、片想いの決着がつかないのです。

そのため、片想いの相手から、ハッキリと気持ちを聞くことが大切です。

気持ちがないことをハッキリと聞くことは辛いかも知れませんが、相手から伝えられることで、決着がつくパターンが多いのです。

3. もしかしたらをなくす

もしかしたらをなくす

片想いをしている相手との関係性がモヤモヤしていて次の恋に進むことが出来ないのは、心のどこかで「もしかしたら、相手も自分が好きなのかも」といった考えが浮かんでいるからかも知れません。

もしかしたらとどこかで思っていると次の恋には進むことが出来ません。

決着をつけるためにも、ハッキリと想いを相手に告白して、もしかしたらをなくすことが必要です。

4. 相手の気持ちを知る

相手の気持ちを知る

告白をして相手の気持ちを知ることで、片想いに決着をつけることが出来ます。

もしかしたら、相手も同じ思いである可能性もあるのに相手も片想いだと思い、動けずにいるかもしれません。

その場合はこちらから告白をしなくては何も変わることはありません。

片想いの決着は相手の気持ちを知ることです。

そのためには告白するしかありません。

5. 告白することで自分の想いを知る

告白することで自分の想いを知る

長年片想いに悩んでいた方でも、相手に告白をしているなかで、なにか違うと感じたことがある方も少なくはありません。

片想い歴が長いと、相手のどこが好きなのかも分からなくなっている場合があり、片想いをしている自分に酔っている可能性もあります。

そのような場合は、告白している最中にあまり好きではなかったかもしれないと気がつき、片想いに決着をつけることが出来るのです。

6. 次の恋に進むことが出来る

次の恋に進むことが出来る

片想いをしている相手に告白をして、ハッキリ断られることで、次の恋に進むことが出来ます。

これまでは一定の人しか見てこなかった方も、振られることで視野が広がります。

そうすることで、新たな恋と出会う可能性も高いのです。

新たな恋を探すためには、片想いに決着をつけなくてはなりません。

そのためには告白しかないのです。

7. 片想いではないかも知れない

片想いではないかも知れない

片想いをしていると悩んでいても、実は相手も同じように片想いをしていると悩んでいる可能性はゼロではありません。

その可能性を見極めるためには、告白して答えを聞くしかないのです。

8. 想いを絶ちきることが出来る

想いを絶ちきることが出来る

片想いを続けていくことで新たな出会いも逃している可能性があります。

告白をすることで、想いを伝えることで、相手からキッパリと想いがないことを伝えられると、その時点で想いを絶ちきることができ、新たな出会いに前向きになれます。

まとめ

片想いをしているのはとても辛いことです。

しかし、長年片想いをしていると、相手のどこが好きだったのか分からなくなる可能性もあります。

片想いをしている自分に酔っている可能性も大きいのです。

そのような場合は、言葉にすることで自分の気持ちもハッキリします。

また、片想いの決着をつけることが出来ないのは、もしかしたら相手も思ってくれているのではないかという思いが邪魔をしている可能性もあります。

キッパリと決着をつけたいのであれば、もしかしたらをなくすために、相手に想いを告白する他ありません。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!