恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190601095954.html
浮気を繰り返す男性の心理

浮気を繰り返す男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
浮気を繰り返す男性の心理

本能の赴くまま、浮気がヤメラレナイ男性の特徴や心理を30選まとめて見ました。



  • 付き合っている人が相手をあまりしてくれない
  • バレないと思っている
  • 相手に対して不満がある
  • 相手に魅力を感じなくなってきた
  • 愛情不足だと感じてしまっている
  • 他の人に目が移る
  • 自分を理解してくれていないと感じる
  • 相手に冷たくされた
  • 新鮮さがほしい
  • 刺激がなくなっている
  • 彼女と違う女性ともつきあいたい
  • 既存の価値に縛られない
  • 背徳感があるからこそ燃える
  • 相手に嘘をつくことに慣れている
  • 貞操観念が低いという特徴がある
  • 何度浮気をしても満足することがない
  • 誘惑に弱い
  • 自信過剰になっている
  • 様子がおかしい
  • 結婚している場合にはお金を家に入れたがらない
  • リスクのある恋愛への憧れがある
  • 危険な心に酔いしれる
  • スリルを味わうことを覚えてしまった
  • 高所得
  • 容姿がよい
  • モテる要素が多い
  • 必要悪だと考えている
  • 相手と別れ時
  • 彼女との良好な関係を保つため
  • 束縛され過ぎて反動が出た
  • 相手があぐらをかいてしまっている
  • まとめ

1. 付き合っている人が相手をあまりしてくれない

付き合っている人が相手をあまりしてくれない

浮気を繰り返す人はさみしがり屋という人も多いのです。

付き合っている相手があまり相手をしてくれなくなって、放っておかれているような気持がして、寂しさから浮気をしてしまうという人も多いようです。

付き合っている彼女や彼氏が忙しくてあまり会えないということなどから心の隙間を埋めるために浮気をしてしまうという場合があるようです。

寂しいから相手をしてくれる人と一緒に過ごしていると浮気につながってしまったという場合などがあるといえます。

2. バレないと思っている

バレないと思っている

自分が浮気をして、上手に嘘を突き通したり、浮気相手の存在を気づかれないようにして過ごせた場合、付き合っている相手にばれなければいいという考え方になっているのかもしれません。

相手が気づかないのをいいことに浮気をしているうちにどんどんとエスカレートして浮気を繰り返してしまうようになったという人もいるのではないでしょうか。

浮気に気づかれないと思っていると、そのうち相手も気づくようになるといえます。

3. 相手に対して不満がある

相手に対して不満がある

付き合っている人や結婚をしている相手に対して不満を持っている場合、その不安を解消するために浮気をする人もいるといえます。

結婚などをしていて子どもがいる場合には相手に不安をかかえながらもなかなか別れることができないといえ、そのような場合などに不安を解消するために浮気をしてしまい、それが繰り返されている場合もあるかもしれません。

4. 相手に魅力を感じなくなってきた

相手に魅力を感じなくなってきた

付き合ったばかりの頃は相手も優しくてデートをする時などはオシャレをしてくれたりするものです。

そのうち時間が経つとマンネリ化したり、相手の良い面だけでなく悪い面も見えたりしてだんだんと気が抜けてしまうということもあるといえます。

例えば、相手にとって、女性らしさがだんだんと感じられなくなったり、愛情表現が十分伝わらなくなってきたりすると、他の人に目が向いてくることも出てきやすくなるといえます。

そんな時に浮気をして、それを繰り返してしまうという人もいるといえます。

5. 愛情不足だと感じてしまっている

愛情不足だと感じてしまっている

相手が自分のことをいつも思ってくれているというならなかなか浮気をしようとは思わないものだといえますが、愛情不足だと思ってしまっているという場合には、浮気をしてしまう人もいるのです。

会えない時に連絡をしない、次にいつ会えるのかわからない、会ってもあまり愛情を感じることができない、あまり親身に話を聞いてもらえないなどがあると、不安になってつい自分に関心を向けてくれる人と時間を過ごしたいという気持ちが強くなってくるといえます。

そうなると浮気につながって、浮気を繰り返してしまうということになるといえます。

6. 他の人に目が移る

他の人に目が移る

付き合っている人との関係がマンネリになってしまったり、相手が忙しかったり、自分に対する愛情表現が手薄になってしまうと、どうしても他の人に目が移ってしまうということもあるといえます。

そして、そこから浮気に発展するというケースもあるといえます。

他の人の方が魅力的であったりするとついつい、付き合っている人のことを忘れてしまい、相手のことを考えてしまうという場合もあり、それが浮気に発展してしまうということになっていくといえます。

そして、そのような状況が続いていくことで、浮気を繰り返してしまうということがあるのです。

7. 自分を理解してくれていないと感じる

自分を理解してくれていないと感じる

相手に理解してもらえないと感じた時、何か満たされない感情をもつ場合もあるのです。

そんな時に、満たされなさから浮気を繰り返してしまうという場合もあるといえます。

他の人と浮気をすることで、そんな不安や不安からくるストレスを解消しようとするということがあるといえます。

8. 相手に冷たくされた

相手に冷たくされた

相手にいつも以上に冷たくされているように思うという場合には浮気をする人もいるといえます。

恋人に求めるものとして、自分にとても優しいということが一つの条件となっている人もいて、相手が自分に冷たく接しているという場合には、そんな不満から浮気に走ってしまう人もいるといえます。

そして、浮気相手から愛情を得ようとしているという人もいて、相手に冷たくされたということは自分に対する愛情的な気持ちがないというようにとらえてしまって、不満につながるといえ、そんな理由から浮気を繰り返してしまうという場合もあるといえます。

9. 新鮮さがほしい

新鮮さがほしい

二人の関係がマンネリ化してきたりすると、付き合い始めの頃にもどりたいと思う人もいるといえます。

相手のことを想うとドキドキしたり、相手のことが好きでずっと考えてしまったりといった新鮮な関係に戻りたいという人もいるといえます。

しかし、そのような関係に戻れなかったりして、新鮮な気持ちになりたいという理由で浮気をしてしまうという人もいるといえます。

どうしても人は新鮮さを求める動物だといわれていて、ドキドキとする気持ちなどが二人でいるとなくなったということから浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

10. 刺激がなくなっている

刺激がなくなっている

浮気を繰り返してしまうという人の中には、浮気をしている時のスリリングさが快感で浮気を繰り返すという人もいるようです。

刺激がほしいといえますが、相手に知られるか知られないかというスリル感が堪らないという人もいて浮気を繰り返してしまうという場合もあるといえます。

11. 彼女と違う女性ともつきあいたい

彼女と違う女性ともつきあいたい

彼女と付き合っていることに不満はないけれども、できれば違う女性とも付き合ってみたいという人も浮気を繰り返してしまうという場合もあるといえます。

世の中の半分が女性で、女性は星の数ほどいる中で、たった一人の人だけとしか付き合えないのは不満だという考えをしていて、他の女性とも楽しく過ごしたいということで浮気を繰り返してしまうという場合もあるといえます。

一人の人では満足できず、多くの人から大切にされたいという想いやたくさんの女性と特別な関係をもちたいということが浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

12. 既存の価値に縛られない

既存の価値に縛られない

浮気を繰り返してしまうという人は、彼女は一人でなければならないという既存の価値観から自由になりたいという人もいるといえます。

できるだけ多くの女性と付き合いたいと最初から思っている人で、そのような意味で、一般的な価値観とは違った価値観を持っている人といえます。

13. 背徳感があるからこそ燃える

背徳感があるからこそ燃える

彼女を裏切るということはよくないということは分かっていても、背徳感があることがスリリングで、背徳感があるからこそ燃えるという人もいるといえます。

彼女といる時には安心感があるけれども、恋愛や異性としてより大きな刺激を求めてしまうといった人などが浮気を繰り返してしまうというという場合もあるといえます。

14. 相手に嘘をつくことに慣れている

相手に嘘をつくことに慣れている

浮気を繰り返す人は嘘を塗り重ねながら、浮気という事実を何とか隠そうとしている人も多いといえます。

そのため、嘘を日常的につくということに慣れている場合もあるといえます。

このことは、浮気というだけではなく、もしかしたら仕事などでもばれなければいいという気持ちをもっていて、ごまかしたりするといった人もいるかもしれません。

浮気を繰り返すということに対して、あまり罪悪感がなく、相手に知られなければいいと考えているのかもしれません。

15. 貞操観念が低いという特徴がある

貞操観念が低いという特徴がある

付き合っているのに他の相手と浮気をし、しかもそれを繰り返したりするという場合、貞操観念が低いという人が多いといえます。

相手が忙しくて自分が寂しければ浮気相手を作って浮気をすればいいと考えている人もいて、自分のしていることに対して罪悪感をあまり持っていないという人も多いといえます。

結婚している場合には、妻に子育てを押し付けて、自分は好きなことをして過ごすという人もいて、妻が怒って離婚の原因になるといえます。

そのため、上手に嘘をついてその場をごまかしながら生きるというタイプの男性が多いといわれています。

16. 何度浮気をしても満足することがない

何度浮気をしても満足することがない

浮気を繰り返すという人の特徴として、何度も浮気をしても満足するということがなくて、常に新しい女性に対して気移りしやすいという特徴があるといえます。

そのため、自分にとって魅力的な女性がいたら、片っ端から声をかけていき、浮気を使用とするというところがあって、一人の浮気相手では満足せず、何にもの女性に声をかけてしまうといえます。

そのような場合、何度浮気をしても満足するということがないということで、何度も浮気を繰り返してしまうといえます。

17. 誘惑に弱い

誘惑に弱い

浮気を繰り返してしまう人の特徴として誘惑に弱いという特徴があるといえます。

相手の方からアプローチされると、すぐにその気になってしまって誘いを断ることができず、浮気をしてしまうのです。

アプローチをされるとついその気がなくても相手の方に向かってしまうというところがあって、言い寄られると勘違いしやすい人といえます。

18. 自信過剰になっている

自信過剰になっている

浮気を繰り返してしまう人は、自分がもてると自信過剰になっている場合も多く、そのことで自分に魅力があると思い込んでいるという特徴があるといえます。

浮気を繰り返す人は自分が魅力的だという自信があって、岩城を繰り返してしまうという人もいるといえます。

しかし、結婚している人の場合、子どもがいるので浮気しても離婚までにはならないだろうと考えてしまっている人も多くいて、相手には離婚されないだろうと勝手に思っている人もいるといえます。

19. 様子がおかしい

様子がおかしい

浮気を繰り返す人は、彼女から連絡があってもすぐには返信したり、電話に出られないという人もいて、結婚している場合には、休みの日には仕事があるということで出かけるという人もいるといえます。

また、残業が多かったりして、いつも仕事で問題が起こって、自分はその対処で大変だという雰囲気を出しているという場合も多いといえます。

また、携帯電話の様子をよく気にしていて、不自然に別の部屋などへ移動したりして、様子がどうも違和感があると思われている場合もあるといえます。

20. 結婚している場合にはお金を家に入れたがらない

結婚している場合にはお金を家に入れたがらない

結婚しているという場合、浮気を繰り返す人はお金を家に入れたがらないという人も多いといえます。

浮気相手と交際するのにもお金が必要で、小遣いの減りがやけに早かったり、いつも金欠になっているという場合もあるといえます。

結婚している相手は、その人が何に使っているかわからないということや、カードで買い物することお多く、お金を別の目的で使用しており、家族ために家にはお金を入れたがらなくなるという特徴もあるといえます。

21. リスクのある恋愛への憧れがある

リスクのある恋愛への憧れがある

浮気を繰り返す人には、浮気はよくないと思いながらも、逆に盛り上がってしまったりする人もいるといえます。

深みにはまってしまって、スリルを味わうと、そのスリルが快感で浮気を繰り返すという人もいるといえます。

22. 危険な心に酔いしれる

危険な心に酔いしれる

相手がいながら浮気を繰り返すという人は、危険な恋愛に対して感覚がマヒしてしまっているという人もいるといえます。

客観的に見ると様子がおかしいといえますが、その時は、相手に知られないようにしたりといったスリルさでいっぱいで、危険な心に酔いしれているという人もいるといえます。

後で、相手に分かった時にはなんとか切り抜けようと思っていたりしており、男性としては最低といわれる部類に足を踏み入れているといえます。

23. スリルを味わうことを覚えてしまった

スリルを味わうことを覚えてしまった

何度も浮気を繰り返すという人は、スリルを味わうことを覚えてしまったという人も多くいます。

既に常習性ができてしまっているので、なかなかなおらず、付き合っている彼女や結婚している相手などは半分あきらめているという場合などもあるといわれています。

それでもやめられないという感覚があるといえます。

24. 高所得

高所得

浮気を繰り返すという人には高所得という人もいるといえます。

嘘をつきながら浮気を繰り返すという人も多く、嘘がつきあっていたり、結婚していたりする相手には知られていないという場合も多く、その理由は、高所得なので金に関するトラブルにつながらず、相手も気が付きにくいという点があるといえます。

25. 容姿がよい

容姿がよい

浮気を繰り返す人には容姿がよく、周りの人から注目をされるという人もいるといえます。

自分はその気がなくても、容姿がいいので相手からアプローチがあって断りきれないという場合もあるといえます。

浮気をするつもりもないけれども、相手が寄ってきて、自分も断りきれないという性格で浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

26. モテる要素が多い

モテる要素が多い

浮気を繰り返してしまうというという人はモテる要素が多く、相手が寄ってきてしまうという人もいるといえます。

そのため、浮気相手に困らず、浮気を繰り返してしまうということになっている場合もあるといえます。

27. 必要悪だと考えている

必要悪だと考えている

彼女が忙しくて相手をしてくれないという場合、その欲求を解消するために浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

ストレスを解消するという目的のために浮気を繰り返してしまうという人も多いといわれています。

28. 相手と別れ時

相手と別れ時

浮気を繰り返してしまうという場合、相手と別れ時という場合もあるといえます。

いろいろと解決を図ってきたけれどもどうしても関係が改善せず、しかし相手に対する錠があるという時に、不安定になってしまって浮気を繰り返してしまうという人も言えるといえます。

会えば喧嘩になるという可能性もあって、辛い時に浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

29. 彼女との良好な関係を保つため

彼女との良好な関係を保つため

彼女が忙しかったり、彼女の機嫌が悪くなったり、やむを得ない理由などがあって、彼女と会えなかったりする時に、大好きな彼女との良好な関係を保つために浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

大好きな彼女の都合を無視して嫌われたくないという場合などに、自身のメンタル的なバランスを取るために繰り返して浮気をしてしまったりするという人もいるといえます。

30. 束縛され過ぎて反動が出た

束縛され過ぎて反動が出た

付き合っている相手が束縛が強いと、反動で浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

浮気はいけないとわかっていても反動なので自分でもコントロールできず、浮気が繰り返されているという状況になっているといえます。

31. 相手があぐらをかいてしまっている

相手があぐらをかいてしまっている

付き合っている相手が、その立場に胡坐をかいてしまっている場合には浮気を繰り返してしまうという人もいるといえます。

浮気をしている時には罪悪感があるものの、どうしてもそれが止められず浮気が繰り返されているという場合もあるといえます。

まとめ

浮気を繰り返す男性の心理でした。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!