恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170713100945.html
男性が彼女の寝顔の写真を撮ってしまう心理

男性が彼女の寝顔の写真を撮ってしまう心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
男性が彼女の寝顔の写真を撮ってしまう心理

ふと顔を上げると、パートナーの男性が、スマホであなたの寝顔を撮っていたこと、ありませんか?不思議な男性心理のヒミツに迫ります。



  • あなたのことが好き
  • 思い出に残しておきたい
  • 無防備な様子がかわいい
  • 待受画面に設定したい
  • スッピンに興味がある
  • 1人の時間に見たいから
  • 油断している顔がかわいい
  • SNSにアップしたい
  • 暇だったから
  • 自慢したいから
  • あなたが可愛いから
  • 独占欲がつよい
  • あなたのことを束縛したい
  • 愛情表現がうまくできない
  • 甘えん坊だから
  • 「キレイ」な被写体だと思ったから
  • 2人の思い出にしたい
  • 最後にまとめ

1. あなたのことが好き

男性(背向け・ビル)

愛おしいと思っている存在は、カメラに収めておきたいもの。

いつも元気なあなたが疲れて眠っている様子は、無邪気な愛らしさを感じさせます。

恋人があなたの寝顔を撮影しているとき「愛されているんだ」と幸せな気持ちを噛みしめることが重要です。

2. 思い出に残しておきたい

男性(撮影・小型・明2)

あなたと一緒に過ごす時間は、恋人にとって大切な宝物です。

一瞬一瞬のハッピーな瞬間をカタチに残る記憶に残したい. と、思わずカメラを構えてしまう男性も多いはず。

一夜を共にした最高の思い出は、カップルの忘れられない記念日になります。

3. 無防備な様子がかわいい

女性(背・海)

いつも気の強い女性がふいに見せる、スヤスヤとした無防備な寝顔は、男ゴコロをくすぐります。

起きているとき、寝ているときのギャップがある女性ほど、撮影のターゲットになりやすいとか 。

どちらにしても、あなたに対する深い愛情が垣間見えます。

4. 待受画面に設定したい

手アップ(携帯操作1)

コアな男性の中には、お付き合いしている女性の寝顔を待受画面に設定している方もいます。

仕事でとても疲れたとき、あなたの寝顔は最高の癒しを与えてくれます。

5. スッピンに興味がある

男女(眺める・夕日・近・側面)

眠っているときは、メイクをオフにして就寝する女性も多いはず。

寝顔を撮影する男性の中には「スッピンの写真を撮りたい」という願望があります。

普段はメイクをばっちりしている厚化粧派の彼女が、無防備で眠っている姿は、たまらなく愛おしい存在。

カメラを構えたくなるキュートな姿です。

6. 1人の時間に見たいから

男性(茶髪・カメラ目線)

寂しがりやの男性の中には、1人で過ごす時間に「あなたの写真を眺めていたい」方もいます。

遠距離恋愛でなかなか彼女に会えない方、仕事が忙しくてデートの時間があまりない方は、このようなタイプが多いそうです。

7. 油断している顔がかわいい

風景(都市俯瞰1)

女性がうとうと眠っている姿は、まるで生まれたての赤ちゃんのよう。

Sタイプの男性の中には、女性の油断している顔、無防備な寝顔に興奮する方もいます。

思わずイタズラを仕掛けたくなるようなスイートな寝顔に、思わずカメラを構えたくなります。

8. SNSにアップしたい

男性(楽2・側面)

インスタグラムやLINEなどのSNSの投稿用として「恋人の寝顔を撮る」男性もいます。

友だちや家族など限られた範囲で楽しむならまだしも、不特定多数の方が閲覧できるようオープンにされている場合は、もちろんあなた本人の許可も必要。

どうしてもSNSにアップして欲しくない場合は、ケンカになる前に、2人でよく話し合いましょう。

9. 暇だったから

男女(シルエット・手繋ぎ・海)

一緒に朝まで寝ていたけれども、彼氏の方が先に起床。

時間があって何もする事がなかったから、彼女の寝顔を撮影していた 。

こんなケースも多々あります。

寝顔を撮られてしまうと「何かあったのでは?」と警戒する女性も多いのですが、単なる暇つぶしの一環であるケースもあるため、あまり深刻になり過ぎないことも大切です。

10. 自慢したいから

女性(寝・果物)

女性が眠っている姿は、プライベート感満載。

なかなか撮影できるものではありません。

あなたが仮に「なかなかお付き合いできない」高嶺の花の女性であった場合、無邪気な寝顔は、周囲の男友だちに自慢できるお宝にかわります。

あなたとベッドインした事実を友人に自慢したい、知人に見せびらかしたい。

そんな男ゴコロが透けて見えます。

11. あなたが可愛いから

女性(祈り2)

カメラに収めたくなる人間の心理として「可愛いものは記録に残しておきたい」というものがあります。

動物園や水族館に行って、パンダやラッコを撮影したくなる気持ちと良く似ています。

眠っている姿を撮影されたとき、パートナーの男性があなたのことを「とても可愛い」と思っている可能性は大。

誇りに思って正解です。

12. 独占欲がつよい

男性(背向け・海)

恋人の寝ている姿を小まめに写真に撮る男性は「独占欲の強い男性」といえます。

あなたのプライベートを如実に撮ることで、あなたをコントロールしている気になります。

もしあなたが「撮影されていること」に気付いて不快に思っているのなら、やんわり窘めることも大切です。

あなたのことが本当に大切だと思っているのなら、恋人が嫌がる行為はしないはずです。

13. あなたのことを束縛したい

足アップ(女性・パソコン回り)

一途な愛は方向性を見失うと、ときに「ハードな束縛」に変わることもあります。

あなたのことを24時間監視していたい、常に守っておきたいと思う男性は、女性の寝顔をマメに撮影したがります。

あなたの最新のショットを撮っておくことで、気持ちが満たされ「愛している」実感が持てるからです。

ときに強引な束縛は、度が過ぎたストーカー行為に発展してしまうこともあります。

男性とお別れしたあと、身の危険を感じるようなことがあれば、速やかに警察に相談しましょう。

14. 愛情表現がうまくできない

男性(遠・両手広げ・夕日)

草食系の男性の中には、好きな女性に対してどんな行動をして良いか分からず、モヤモヤした気持ちのまま「女性の寝顔を撮影する」ことがあります。

自分の感情を言葉にできない男性、「好き」という気持ちがあっても伝えられない男性によくあるパターンです。

15. 甘えん坊だから

男性(寝・アップ)

女性の眠っている姿に萌える男性は「甘えん坊気質」のところもあります。

普段は強がってみえる男性でも、2人きりになると子どものように無邪気になることもあります。

愛おしいと思っているあなたの寝顔をパシャパシャ撮影するのは、あなたへの愛情表現の一環。

あなたの方が一歩オトナになって、彼を包んであげることが大切です。

16. 「キレイ」な被写体だと思ったから

男性(撮影・背・夕日)

あなたが抜群のプロポーションの女性であったとき、眠っている姿はビーナスのように美しいものです。

カメラを構えようと気構えていなくても、目の前にキレイなもの・心惹かれるものがあると、人は誰しも知らず識らずのうちにシャッターを押してしまいます。

寝ているところを撮影されるのは、誰でも気分があまりよくないもの。

1回や2回の行いなら「あなたのキレイが原因」と割り切り、見逃してあげましょう。

17. 2人の思い出にしたい

風景(繁華街・夜)

高級なレストランでの食事、初めてのジェットコースター、一緒に観た映画。

どれもステキな思い出です。

あなたと一緒に眠った時間も、彼にとっては大切な思い出のひとつ。

あとで一緒に観ようと思って、何気なくあなたの寝顔を撮影しているときもあります。

最後にまとめ

眠っている素顔を撮影されるのは、女性にとってあまり嬉しくない行為です。

男性が女性の寝顔を撮るベースには「あなたのことが好き」「愛している」「思い出を作りたい」「甘えたい」などの欲望があります。

愛情表現ができない・孤独などのストレスから、あなたの寝顔を撮っているケースもあります。

愛されていることが実感できているのなら未だしも、撮影されること自体を不快に思うのであれば早い段階から、男性に対してひと言お願いしておくと安心です。

恋愛は小さなイライラやほつれから、大きな喧嘩に発展することもあります。

お付き合いしている男性とコミュニケーションを密に取り、あなたが嫌だと感じていることは止めてもらうこと。

あなたの意思表示をクリアにおこなうことも重要です。

恋人の見えない深層心理に気付いて、ハッピーな毎日をお過ごしください。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!