恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190601095910.html
嫉妬してくる元彼の心理

嫉妬してくる元彼の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
嫉妬してくる元彼の心理

お付き合いしていた女性に嫉妬してくる元彼の心理状態は様々です。

ここではそのうちの11個についてお伝えします。



  • 未練がある
  • 今の彼氏が自分よりもかっこいい
  • 自分が幸せではない
  • 自分も元カノのように幸せになりたい
  • もともと嫉妬しやすい
  • マイナス思考
  • 自尊心がない
  • 元カノのことばかりを考える
  • 何でわかれたの?と周りが聞いてくる
  • いつも劣等感を感じていた
  • もっとできたという後悔
  • まとめ

1. 未練がある

未練がある

お付き合いが終わってしまってから、元カノに未練がある男性は元カノに嫉妬心を抱くことがあります。

特に別れた彼女が新しい彼氏を見つけてお付き合いを開始し、新しい恋をスタートさせている場合は嫉妬心を抱くことが多々あるのです。

もしを警戒しているのであれば、女性はなるべく別れてしまった元彼とは連絡を取らないようにするべきです。

自分の近況が元彼に知れることがなければこうした問題は生じません。

別れてからはしばらく距離を置くようにするべきです。

2. 今の彼氏が自分よりもかっこいい

今の彼氏が自分よりもかっこいい

別れてしまった元カノが新しい彼氏をすでに作り、恋愛をスタートしているケースがあります。

そしてその彼氏がかっこよかったり、性格が優しくて周りから良い評判を得ている人である場合は元カノとその彼氏に嫉妬する男性がいます。

やはり自分よりもできる人間を元カノが選び、恋愛を楽しんでいる様子を見るとこのカップルに嫉妬心を抱くのは当然のことと言えます。

このような嫉妬心を抱くとストレスを感じることがありますので、元カノのことは忘れるように心がけるべきです。

3. 自分が幸せではない

自分が幸せではない

自分が幸せではないと幸せな人を羨むのは当たり前のことかもしれません。

そのためお付き合いしていた彼女と別れてしまった後、自分が幸せではないという状況が生じた場合に元カノに嫉妬することがあります。

特に元カノが幸せそうにしている場合は嫉妬の気持ちが強くなります。

もし元カノがものすごく幸せそうに見え、尚且つ元彼がどん底にあるような状況にある場合は強烈な嫉妬心を生じさせることがあります。

こうなるとストーカー行為や嫌がらせに発展することもあるために、注意が必要です。

4. 自分も元カノのように幸せになりたい

自分も元カノのように幸せになりたい

上記の事柄とも似ていますが、幸せになりたいという気持ちが強ければ強いほど嫉妬心が強くなることがあります。

このタイプの人は身近な存在であった元カノが幸せになっていると、自分もあのようになりたいという強い気持ちを抱くようになります。

そしてその願いがかなわないと嫉妬心を抱きます。

周りの人が幸せそうにしていても悲しい気持ちになることがありますが、より身近なところにいた元カノの行動は大きな影響を与えるために、嫉妬心を生じさせるわけです。

5. もともと嫉妬しやすい

もともと嫉妬しやすい

もともとどんなことにも嫉妬しやすい人がいます。

このような人は身近な存在であった元カノが幸せそうにしているのを見ると嫉妬します。

また元カノが特別幸せであるわけではなくても元カノのうちに存在する自分よりも秀でている点についつい目が行ってしまい、「羨ましい」という気持ちを抱くようになるのです。

このような男性は嫉妬心を抱く思考を抱いており、何事に対してもすぐに羨ましいと感じてしまうのです。

このような思考はストレスを感じさせますので、改善が必要です。

6. マイナス思考

マイナス思考

マイナス思考にある人も嫉妬しやすい傾向にあります。

「あの人は幸せなのに、自分はいつまでたっても幸せになれない」といったようなことをすぐに考えるために、嫉妬心を抱きやすくなります。

そしてそのような考え方の矛先は身近な人に向くことが多々あるために、会社の同僚や元カノに嫉妬することがあるのです。

このタイプの人は自分がどのような面で恵まれているのかを考える必要があります。

そしてその状況に満足できるような思考を抱くようにしなければなりません。

7. 自尊心がない

自尊心がない

上記で述べた点とも似ていますが、誰にでも秀でた才能があります。

しかしそのようなものに自分自身が気づかないということも多々あります。

そのような人が何かの壁に直面すると周りの人の状況が恵まれていると思い込み、嫉妬心を抱くことがあります。

そのため彼女と別れて辛い思いをしているときに自分はダメな人間だと思い込んでしまうと、元カノをはじめとする周りの人を嫉妬するようになります。

このタイプの人は自分の特技や長所について考えることが必要です。

そうすることでプラス思考を抱くことができます。

8. 元カノのことばかりを考える

元カノのことばかりを考える

1つ目の項目で述べた元カノに未練があることとも関連していますが、別れた後になっても頻繁に元カノのことを考えてしまう男性がいます。

元カノのことを考える時間が多ければ元カノのことが徐々に気になりだします。

そして別れたにもかかわらず元カノに彼氏ができたり、異性と仲良くしている様子を知ると嫉妬心を抱くようになるのです。

このタイプの男性は自分のものは誰にも渡したくないという所有欲の高い人に見られがちです。

そのため別れた彼女のことはなるべく考えないようにし、嫉妬心を抱くことがないようにすべきです。

9. 何でわかれたの?と周りが聞いてくる

何でわかれたの?と周りが聞いてくる

元カノと別れたことにはそれなりの理由が存在します。

しかし周りの人はそれを理解していないことがあります。

そのため中には「何であんなにいい人と別れてしまったの?」という疑問を投げかけてくる人もいます。

このような質問を何度も受けていると自分の判断が間違っていたのではないかという気持ちが生じるようになり、元カノのことを徐々に考えるようになります。

その結果、元カノともう一度やり直したいという気持ちが生じるようになります。

こうなると元カノが異性と仲良くしている様子を見ると嫉妬心を抱くようになります。

10. いつも劣等感を感じていた

いつも劣等感を感じていた

周りの人よりも自分は劣っているという思考を抱いている人や、実際に不器用であり、いつも周りの人に後れを取っていたという人がいます。

このような人は劣等感を感じやすく、嫉妬心を抱きやすい傾向にあります。

そのためせっかく彼女ができたにもかかわらず何らかの理由によって恋愛が終わってし まい、彼女と別れてしまうと劣等感が強く感じられるようになります。

そして劣等感を感じずに前へ進む元カノが羨ましくなり、嫉妬心を抱くことがあります。

これは女性としての元カノに嫉妬心を抱くというよりは、一人の人間として嫉妬心を感じる状況と言えます。

11. もっとできたという後悔

もっとできたという後悔

元カノが新しい彼氏を作り、恋愛を楽しんでいる状況を見ると男性の心の中には様々な感情が湧き起ってきます。

そのうちの一つが、「もっと彼女に優しくできた」という気持ちです。

そしてその気持ちは「なぜ付き合っているときはあんな風に振舞ってしまったのだろう」という後悔の気持ちが沸き起こってきます。

このような気持ちが強くなると元カノを幸せにしている現在の彼氏の素晴らしさに嫉妬するようになります。

そしてこのような感情が強くなると自分を責めることもあるために、このような後悔の気持ちはほどほどにしておくべきです。

まとめ

恐らく嫉妬心を抱いたことがない人はいないことでしょう。

しかしこのような気持ちは自分よりも何かの点で秀でている人を見たときに生じるものです。

そのためそうした点を見ないようにしたり、考えないようにすることで状況を改善することができます。

とりわけ自分は別れたくなかったものの、彼女の方から別れを切り出されて恋愛が終わってしまったという人は、元カノの現在の彼氏について考えたりすることで強い嫉妬心を抱くことがあります。

そのためこうしたことはなるべく考えないようにし、ストレスを抱えないように注意できます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!