恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180320171200.html
元カノに誕生日プレゼントをあげる男性の心理

元カノに誕生日プレゼントをあげる男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元カノに誕生日プレゼントをあげる男性の心理

「元カノに誕生日プレゼントをあげる」という、やや変わった行動を取る男性がいます。

十分な言葉があれば別ですが、意図がわからず困ってしまう女性も出てきます。



  • どうしても復縁したい
  • 感謝の気持ちを表したい
  • 交際中、プレゼントが少なかったことを後悔している
  • 女性を傷つけてしまったことを詫びたい
  • 自分を思い出させる要素を、女性に与えようとしている
  • 今の彼氏に、自分の存在をアピールしたい
  • 言葉ではなく、あえて「もの」で感謝などの気持ちを表している
  • 元カノがほしいほしいと言っていたものを、送り忘れていたと気づいた
  • まとめ

1. どうしても復縁したい

どうしても復縁したい

「どうしても復縁したい」との気持ちが強く、「これでダメなら」との思いでプレゼントを贈る男性もいます。

失敗に終わった場合、プレゼントは突き返されてしまうかもしれませんし、リスクもある行動です。

しかし、「言葉で訴えかける他、何もしないよりは」と考えての行動です。

断った場合でも、怒ったりせず以降しつこくないならば、人間としては問題ないといえるでしょう。

2. 感謝の気持ちを表したい

感謝の気持ちを表したい

別れてはしまったものの「病気になったとき、健気に看病してくれた」とか、「非常に難しい相談事も、いやな顔をせず聴いてくれた」など感謝の気持ちが強い場合、誕生日プレゼントを考える男性もいます。

この場合では「友人への感謝」のような思いも含まれており、復縁などの意図は特にない場合も多くなります。

3. 交際中、プレゼントが少なかったことを後悔している

交際中、プレゼントが少なかったことを後悔している

「照れ」や「形式的な愛情表現が嫌い」としてプレゼント全般をしない男性もいます。

また、交際中に、忙しくなりすぎた、お金がなかったなどの理由から、自分で満足できる誕生日プレゼントをできなかった男性もいます。

こういったことを、別れた後に悔やみ、「やっぱり、何かしら贈っておこう」と考えるのです。

復縁の意図があるかないかは、添えられた言葉で判断ですね。

4. 女性を傷つけてしまったことを詫びたい

女性を傷つけてしまったことを詫びたい

別れ際に強い言葉を吐いてしまったりし、後悔する男性もいます。

また、その恋愛が男性にとってはじめての本格的交際だった場合、後になって「適切な付き合いができておらず、彼女を傷つけていた」と思い込み、後悔するケースも考えられます。

その他いろいろ、「女性にネガティブな思いをさせてしまった」と考える男性はたくさんおり、中には、別れてからの誕生日プレゼントという形を選ぶ男性もいます。

5. 自分を思い出させる要素を、女性に与えようとしている

自分を思い出させる要素を、女性に与えようとしている

こちらは、やや計算高さを感じる誕生日プレゼントです。

「何かしら、部屋の中に贈り物があれば、たまに俺を思い出すのではないか」と考える男性もいるのです。

本来であれば、それは交際中にすべきものであり、後から行っても「怖い」などの感情を起こさせることがありますね。

この場合では、やんわりでも復縁を望んでいる男性が多く、その他の面でもしつこさを感じる場合は要注意です。

6. 今の彼氏に、自分の存在をアピールしたい

今の彼氏に、自分の存在をアピールしたい

こちらもまた、いやなタイプの誕生日プレゼントです。

たとえば同棲をしているなら、現状の彼がプレゼントを一旦受け取る可能性もありますね。

このケースでも、しつこい場合や、細かなチェック(知らせていない住所を知っているなど)などをしている場合は注意です。

程度が過ぎているときは、然るべき方面への相談も必要となります。

7. 言葉ではなく、あえて「もの」で感謝などの気持ちを表している

言葉ではなく、あえて「もの」で感謝などの気持ちを表している

口下手な男性、あるいは交際期間が長く、思い出を語ればどんどん寂しくなる、などと考える男性では、あえてメール等でなく「もの」で気持ちを伝えようとすることがあります。

感謝などの要素が強いケースが多いでしょう。

その考え自体は悪くないのですが、本当に何の連絡もなく、何も書かれていない「箱」が郵送されてきたりすると、女性側では「私に恨みでもあるんだろうか、怖い」と感じることもあります。

簡単なメールを送ってからにする等、気遣いは必要ですね。

8. 元カノがほしいほしいと言っていたものを、送り忘れていたと気づいた

元カノがほしいほしいと言っていたものを、送り忘れていたと気づいた

状況によっては、彼女が「私、こういう掛け時計がほしいんだよね」と言っていたり「あのオルゴールがほしい」と言っていたりすることもあります。

あれもこれもタイプの女性が言っても印象に残りませんが、あまりそういうことを言わない女性がポツッと言ったりすると、男性は、ハッとします。

ところが、それにもかかわらず、つい忘れてしまうのも、男性がやりがちなことです。

別れてから「あれを贈るべきだった」と気付き、誕生日に贈る男性もいます。

復縁の意図があるかはまた別ですが、元カノに対しかなり思い入れがある男性でしょう。

または単に「一度考えたことは、遂行しないと気がすまない」とする「こだわり屋」の男性であることも考えられます。

まとめ

別れてから、元カノに誕生日プレゼントをあげる。

かなり変わった行為にも思えますが、いくつかの心理が考えられ、それらを考慮すると、さほどおかしくないものもあります。

ただ、意図が全くわからないようなものでは、女性はどうしていいのか困ってしまいます。

男性側としては、復縁の希望があるのかないのか、どういう気持ちに基づくものか、説明を添えたいものです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!