恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180120091622.html
相席屋さんに一人で行くときの注意点

相席屋さんに一人で行くときの注意点 | 恋のミカタ

恋のミカタ
相席屋さんに一人で行くときの注意点

相席屋さんは異性との出会いが少ない人が気軽に出会える場所で人気がありますが、1人で行くときには注意が必要です。 どのような注意点があるのか紹介します。

  • 好みのタイプに会える確率は少ない
  • 下心のある男性もいる
  • 男性はお金がかかる
  • 積極的にぐいぐいしゃべると嫌がられる
  • 消極的になりすぎない
  • お酒の飲み過ぎ
  • お酒が強い人でも相手に合わせる
  • ネガティブな発言はしない
  • アドレスを交換できるようにする
  • まとめ

1. 好みのタイプに会える確率は少ない

好みのタイプに会える確率は少ない

出会いを求めて相席屋に行っても、好みのタイプに出会えるかどうかは分かりませんし、席はお店の人が決めるのでいたとしても自分から同じ席に行くことができないので難しいです。

さらに平日の夜遅い時間だと、お店にいるお客さんも少ないことが多いですので相席する相手がいないこともありえますので、あまり遅い時間は避けたり休日の前日に行ったほうがいいかもしれません。

2. 下心のある男性もいる

下心のある男性もいる

女性が1人で行く場合に注意しないといけないのが、ナンパをしてその日にお持ち帰りしよう思っている男性もいるということです。 話が盛り上がってお酒を飲んでいると、自分が思っているより酔っているときもあり、気がついたらホテルに連れていかれることもあります。

酔っているとなんとなく危ないと感じていても、抵抗する力が出ませんし、力では男性に勝てない女性は注意が必要です。

3. 男性はお金がかかる

男性はお金がかかる

相席屋は女性は無料で、男性が有料のお店が多いですので基本的には男性のほうがお金がかかります。 たまたま相席した女性がお酒をたくさん飲む人だったら、想像以上にお金がかかります。 お酒が飲みたいだけで相席屋に来ている女性もいて、本当に彼女が欲しくて行ったとすれば今後付き合える可能性は低いのでお金だけ払って損をした気分になります。

4. 積極的にぐいぐいしゃべると嫌がられる

積極的にぐいぐいしゃべると嫌がられる

出会いを求めて相席屋に行く場合、早く仲良くなろう思ってぐいぐい相手の人に質問したり、自分の話をしすぎたりすると、迫力がありすぎて相手が引いてしまいます。

友達がいると初対面でも話題が多く会話が盛り上がりますが、一対一で初対面だと緊張感もありますし一方的に話をしてしまうことがあるので気をつけましょう。 お互いのことを徐々に話したり、共通の趣味を見つけたりしてゆっくり会話を進めていかないと嫌がられる可能性が高いです。

5. 消極的になりすぎない

消極的になりすぎない

1人で相席屋に行ってあまり話をしなかったら、初対面なのに相手は困ってしまいます。 たまたま相席した相手が話が上手くて、誰とでも楽しく会話できる人だったら相づちだけでも楽しく過ごせますが、お互いあまりしゃべらないタイプだったら困りますので注意が必要です。

話のネタを相手ばかりに期待せずに自分からも、話を出来るようにしておかなければなりません。

6. お酒の飲み過ぎ

お酒の飲み過ぎ

お酒を飲み過ぎで酔っぱらってしまうと、まともに会話ができなくて相手に迷惑がかかります。 相席屋を出たあとも、足がふらついてまともに歩けなさそうだったら1人なので連れて帰ってくれる人がいなくて危ないですし、相席屋で出会った初対面の相手にタクシーをひろってもらったり、送ってもらうのは迷惑がかかります。

1人で相席屋に行くときは自分のお酒を飲める量を理解してから行かないと失敗するので注意が必要です。

7. お酒が強い人でも相手に合わせる

お酒が強い人でも相手に合わせる

お酒が強くて全然酔わないという人でも、相手がそんなに飲まない人だったりした場合は相手が飲む量に合わせて飲んでいるほうが、テンションが合わせやすいです。

1人だけ飲んで気分よくしゃべっていると温度差が感じられるので、少ししらけることもあります。 お酒に強い人は本当はもっと飲みたいと思っていたとしても、相手に気を遣われないためにバレないように注意しましょう。

8. ネガティブな発言はしない

ネガティブな発言はしない

お酒を楽しむ場で初対面の相手に自分の仕事の愚痴や友達の文句をやたら言っていると、楽しくありませんのでネガティブな発言は控えたほうがいいです。

1人で相席屋に行って愚痴ばかりこぼしていると、フォローしてくれる友人はいませんので相手を困らせます。 あまり知らない人の愚痴はとくに面白くありません。 相席屋では面白い話や笑える話をするように心がけないと、相手も自分も楽しくならないので注意しましょう。

9. アドレスを交換できるようにする

アドレスを交換できるようにする

相席屋は長い時間いるとお金がかかりますので、話が合ってゆっくり話がしたいなと思ったときは、お店をかえて話したほうが高くならずにすみます。 ですが初めてでいきなり二件目に行くとなると、勇気がいりますし時間も遅くなる可能性が高いのでその日は早めに帰って、別の日の見直したほうがゆっくりできます。

そのためにもアドレスを交換しておくと安心です。 恥ずかしくてアドレスや電話番号を聞けなかったとしたらもったいないですので、聞き忘れないように注意しましょう。

まとめ

彼氏や彼女を作りたい人の出会いのきっかけになる相席屋には、それ以外の目的を持った人もいますし、知らない人と一緒に飲むところなので1人で行くときは注意しましょう。 社交的ではない人にはおすすめのお店ではありませんので、1人で行くのは避けたほうがいいです。

相席屋さんは異性との出会いが少ない人が気軽に出会える場所で人気がありますが、1人で行くときには注意が必要です。 どのような注意点があるのか紹介します。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク