恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170630142805.html
面倒見がいい彼氏や男性の特徴

面倒見がいい彼氏や男性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
面倒見がいい彼氏や男性の特徴

面倒見がいい彼氏や男性の特徴まとめました。

面倒見のいい男性はこんな心理や行動をとる傾向があります。



  • 甘えん坊の女性や友達が大好き
  • 人に求められることで自分の存在価値を見出している
  • 面倒を見ていることで優越感に浸っている
  • 男女問わず誰に対しても世話をやいてしまう兄貴肌
  • とにかく優しい性格の男性
  • それがパートナーとしてのつとめだという責任感が強い
  • 相手に捨てられたくないという依存体質
  • 女性の不機嫌な様子を見るのが嫌いだから面倒を見る男性
  • 弱い人を見て人間観察を楽しんでいる人
  • 自分が困った時のためを考えて関係を良くしておきたい

1. 甘えん坊の女性や友達が大好き

手アップ(ハート形成・セピア)

甘えん坊の女性が好きな彼氏やちょっとドジで助けてあげたくなる男友達を可愛がりたいという男性ってけっこう多いものです。

そんな人は面倒見良くふるまっているのではなく面倒を見てしまうもの。

それが楽しくて幸せで癒されているので面倒を見てもらう側は申し訳ないなんて思うこともないでしょう。

むしろいつも癒してくれてありがとうなんて感謝されているかもしれませんよ。

2. 人に求められることで自分の存在価値を見出している

男性(優しい)

人は一人では生きられないなんて言いますから、頼られることで自分の存在価値を見出しているような男性もいます。

誰にも求められなくなると本当に寂しいですし自分ってこの世に必要ないのでは?なんて悲観的になってしまいますからね。

自分に自信がないようなネガティブな男性にはこのタイプが多いでしょう。

そんな男性に面倒を見てもらった時は「ありがとう」という感謝の言葉と「あなたに助けてもらって救われた」というような言葉で喜ばせてあげてください。

3. 面倒を見ていることで優越感に浸っている

手アップ(携帯操作・男性1)

プライドの高い男性は自分が面倒を見ているということに優越感に浸り、感謝されるのをわくわくしながら待っているということもあります。

しかし、面倒を見ている間は自分の時間を割いて助けてくれているのですから感謝しないわけにもいきません。

悔しくてもちゃんとお礼を言いましょう。

でも、必要以上に手をかけようとしてくれる時はちょっと抵抗してもいいのではないかと思います。

4. 男女問わず誰に対しても世話をやいてしまう兄貴肌

男性(微笑・森)

学生の頃から先輩に可愛がられながら後輩には世話を焼いてきたような男性は兄貴肌タイプに成長します。

そして、面倒見のいい頼れる男となるでしょう。

だから男性にも女性にも頼られ、面倒を見る機会も増えるのです。

5. とにかく優しい性格の男性

男性(天を仰ぐ1)

とにかく優しい性格の男性は自然と面倒を見てしまうもの。

彼女には気を遣って重い荷物をもってあげたりちょっとくらい冷たくされても「いいよ」と受け入れてしまったり…。

友達にも優しいからといってあれこれお願いされることも多いでしょうね。

面倒見がいいというよりも断れない、争い事を起こしたくないという気の小ささもあると思います。

それだけなのに面倒見がいいなんて思ってもらえるのはちょっと得してますね。

6. それがパートナーとしてのつとめだという責任感が強い

手アップ(男性牽引1)

責任感の強い男性は彼女を守るために必死に面倒を見ます。

友達に対しても友達だから何とかしようと努力するでしょう。

責任感の強さで面倒を見ることが一種の仕事のように義務になっているのです。

ストレスのかかる性格で大変そうですね。

しかし、それをしっかりこなさないと本人にとってはさらにストレスになるかもしれません。

本人がやりたいというなら気が済むまでやらせてあげるべきなのか…相手とよく話し合うことも必要ですね。

7. 相手に捨てられたくないという依存体質

男性(悩み6)

彼女に捨てられたくないから面倒を見て機嫌をとってしまう彼氏や友達が離れるのが怖くて世話をやいてしまう男友達もいます。

特にケンカの後や自分を悪く言っている噂話を耳にした時などはそんな風にもなりがちです。

それだけ相手に依存したい強い愛情があるのか、または単に一人になりたくないだけなのか…。

面倒を見てもらって利用するのが疲れるなら相手の気持ちをしっかり聞いてみましょう。

8. 女性の不機嫌な様子を見るのが嫌いだから面倒を見る男性

女性(倦怠2)

女性がイライラしたり怒ったりするのが嫌いな男性は非常に多いです。

ヒステリックを恐れているせいでよけいな面倒まで見てしまうという彼氏も多いでしょう。

9. 弱い人を見て人間観察を楽しんでいる人

男女(腕組み・顔隠れ)

人間観察が趣味という人ってけっこういます。

中には自分より不幸な人の生活を見てほっとするという人も。

自分が不幸だからこそこんな発想にもなるのでしょう。

そんな人には面倒なんて見てもらいたくないですうよね。

おもしろがっている様子がないか気をつけてください。

10. 自分が困った時のためを考えて関係を良くしておきたい

男女(仲良9・本)

利害関係だけを意識して面倒を見てくる人もいますからそんな人には世話にならないでおきましょう。

そういう人は自分に関係がないと感じた瞬間に離れていってしまう事が多いです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!