恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

頻繁に自撮りを撮る彼氏の7つの心理

頻繁に自撮りを撮る彼氏の7つの心理

恋のミカタ
頻繁に自撮りを撮る彼氏の7つの心理

スポンサーリンク

スマホのカメラ機能が進化してクオリティーが高くなったことで自撮りを楽しむ人たちが増えてきましたが、頻繁に自撮りをする男性もいます、それが自分の付き合っている彼だった場合、時に理解に苦しむことがあるかもしれません。 今回はなぜ自撮りをするのか、その心理について7つの点を一緒に考慮してみましょう。

スポンサーリンク

  • かっこいいと言われたい
  • ナルシストである
  • 自撮りが趣味である
  • 彼女に自分の行動を知らせたい
  • 自撮りして話題を提供したい
  • 有名人になったかのような気分を味わいたい
  • 少しでもモチベーションを高めたい
  • まとめ

1. かっこいいと言われたい

男性(白背景・素・側面)

頻繁に自撮りをして少しでもかっこよい写真を撮影できると満足してそれを彼女とかに見せることでかっこいいと褒められたい気持ちがあったりします。

構ってもらいたいのであり、自撮りをすることでここはこうした方がかっこいいとか、あるいはここが以前よりもいいねなど、なにかとそれに反応してもらいたいのであり、彼女にかっこいいと褒められるとかなり嬉しくなって、ますます自撮りをするようになるかもしれません。

2. ナルシストである

頻繁に自撮りをするのはナルシストであり、自分がかっこよくて写真を撮影せずにいられない気持ちになっています。 納得できるヘアースタイルや洋服のコーディネートができると、それを写真で残したいし、自撮りすることで自分のアップでの納得のアングルでの写真を撮影することができるのでそれを見て満足します。

ナルシストはいろいろな角度から自撮りしますし、さりげなくそれを自慢げに人に見せたりするかもしれません。 そんなのを見せられるとちょっと引いてしまうかもしれませんし、ナルシストはなにかのイベントのときなどにみんなで写真を撮影するよりも、そうした場でも自撮りを楽しむようなところさえあります。

スポンサーリンク

3. 自撮りが趣味である

男性(綺・アップ・側面・夕日)

単にスマホを持ち、綺麗に写真が撮影できることに楽しみを見いだしていて、自撮りが趣味になっています。 自然を撮影してもあまり面白くないし、人を撮影するのが一番楽しい。 その点で親しい友人などいないし、とりあえず自撮りをしてみようとしてやってみると、想像以上に楽しくはまってしまい、自撮りを加工したりして自分のいろいろな部分を発見できたりすることに満足しているのです。

頻繁な自撮りが趣味になり、これほど楽しいものはないという気持ちになっており、お金をかけずに遊べるツールとして利用しているのです。

4. 彼女に自分の行動を知らせたい

いろいろなところで自撮りをすることで、自分のことを分かってもらいたい、今の行動を知らせたいという気持ちがあります。 今ここでそんなことをしていますとか、SNSなどで写メを送り相手に自分の気持ちを分かって欲しいという思いがあるので、そうします。

自撮りがあまりに多過ぎると彼女はキモイと感じてしまうかもしれませんが、好きであるという気持ちをそうした行動で表したいのです。

スポンサーリンク

5. 自撮りして話題を提供したい

男女(仲良27・会話・笑顔)

いろいろな表情や姿をした自撮りを見せることで話題を提供したいという気持ちになっています。 そうすることで相手も喜ぶと思っている部分があります。 でも実際には自撮りをしてそれを見せることで自分を構って欲しいということのアピールでもあり、自分のいろいろな一面を見せたいという気持ちがあります。

認められたいとか頑張っている姿を分かって欲しいのであり、好意的な反応を期待していますが、周囲の人たちは冷めてしまう可能性があります。

6. 有名人になったかのような気分を味わいたい

自撮りをしてその自分の写真を見ることで有名俳優と比べ自分も悪くない、いえ俳優になれるくらいのルックスを持っているかもしれない、そんな気持ちを味わうことに楽しさを見いだしています。

その自撮りは誰かの男前の俳優に似ているかもしれませんし、その憧れの男性に近づくような気持ち、そしてそうした男性がする表情やスタイルをまねて楽しむこともあるでしょう。

スポンサーリンク

7. 少しでもモチベーションを高めたい

男性(天を仰ぐ1)

自撮りをすることで自分へのモチベーションが高まるのでそれをすることがあります。 自分にあまり自信のなかった人が自撮りをしてみるとそれほど悪くない顔である、いえそれなりに良い、男前と言われてもおかしくない、そんなポジティブさを得ることができたりします。

実際鏡で見ている顔よりもきれいに撮影することができることがある自撮りは、それを保存することができるし、お気に入りの写真を撮影することで、何度もそれを見て自分へのモチベーションを高めるのです。

スポンサーリンク

まとめ

頻繁に自撮りをすることにはもっと良い自分を見つけたいとか、それに彼女が気づいて欲しいとかいろいろな心理が隠されているものです。 自撮りする彼氏が時にウザく感じることもあるかもしれませんが、かっこいいと褒めてもらいたい心境になっていることが多く、それを言われて嫌な気持ちになる男性はいないので、ポジティブにとらえてあげることができるでしょう。

とはいえあまりに時と場所を考えずに自撮りに夢中になる彼の場合にはナルシストかもしれず、マイワールドにはまり込んでいるところがあるので、接しにくさを感じてしまうことでしょう。

スマホのカメラ機能が進化してクオリティーが高くなったことで自撮りを楽しむ人たちが増えてきましたが、頻繁に自撮りをする男性もいます、それが自分の付き合っている彼だった場合、時に理解に苦しむことがあるかもしれません。 今回はなぜ自撮りをするのか、その心理について7つの点を一緒に考慮してみましょう。

スポンサーリンク

記事の続きを読む

スポンサーリンク

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク