恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180108163039.html
人間関係を断捨離することの6つのメリット

人間関係を断捨離することの6つのメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
人間関係を断捨離することの6つのメリット

「交際している人が多すぎて疲れる。関係を整理したい」と思うこともあるでしょう。 そう考えている方のために、人間関係を断捨離することのメリットを紹介しましょう。

  • 日々のストレスが少なくなる
  • よけいな出費が減る
  • 自分の自由に使える時間が増える
  • 家族といっしょにすごす時間が増える
  • 1人1の友人を大切にできる
  • 新たな出会いが期待できる
  • まとめ

1. 日々のストレスが少なくなる

女性(綺・明21・カフェ座)

人間はだれしも、日々ストレスを感じながら生きているものですが、ストレスを感じる原因の中でも多いのが、人間関係でしょう。 すべての人間関係が良好に保たれていれば問題ありませんが、実際にはそうはいきません。 「あの人とはうまくいっているけれど、この人とはうまくいっていない」という人が多いはずです。

これまではうまくいっていたのに、小さなことが原因で関係が悪化するということもよくあります。 そうしたことが原因になって、ストレスを感じてしまうわけです。

人間関係を断捨離すれば、かかわる人間の数が減りますから、その分、人間関係によって生じるストレスも、当然軽減すると考えていいでしょう。 人間関係を整理すればするほど、日々のストレスは減っていくものなのです。 これが、人間関係を断捨離することの大きなメリットということになります。

2. よけいな出費が減る

人と交際をすれば、お金もかかります。 たとえば、いくつかのグループに属しているとしましょう。 グループAで旅行に行くことになれば、旅行代を払わなければなりません。 グループBでホームパーティをすることになれば、参加費を出したり、料理や飲み物をもっていく必要も出てくるでしょう。

グループCのメンバーが結婚することになれば、お祝いをしなくてはなりませんし、披露宴に呼ばれたなら、ご祝儀をもっていかざるをえません。 心の中では「できればそんなお金出したくない」と思っていても、出費を避けることができないのが、「お付き合い」というものなのです。

人間関係を断捨離して、お付き合いするグループをAだけに絞ったとしましょう。 そうすれば、これまでグループBやCとのおつきあいにかかっていた出費はなくなります。 その分だけ、お金は手元に残るわけです。 人間関係を整理すればするほど、よけいな出費が減ること、これも人間関係を断捨離することの大きなメリットと言っていいでしょう。

3. 自分の自由に使える時間が増える

女性(綺・明66・頭の後ろ腕組み)

そのように、人間関係を断捨離すれば、その分だけ自分の自由に使えるお金が増えるわけですが、増えるのはお金だけではありません。 自由に使える時間もまた、確実に増えると考えていいでしょう。 やりたくもないお付き合いに使っていた時間を、自分のために、自分の自由に使うことができます。

スマホなどを使って、友人知人と取りあっていた連絡の時間も、確実に短くなります。 1つ1つの連絡に費やす時間は大したことがなくても、交友関係が広いと、1日にかなりの時間、友人知人との連絡に費やしていたに違いありません。 友人知人を整理すれば、その時間を短くすることができるわけです。 自分の自由に使える時間が増えるのも、大きなメリットに違いありません。

4. 家族といっしょにすごす時間が増える

自分の自由に使える時間が増えると同時に、家族のいる人は、家族といっしょにすごす時間が増えるというメリットもあります。 これまでは、友人知人と過ごすことの多かった休日を、家族のために使うということが増えるに違いありません。 その結果、家庭が円満になり、家族間のきずなが強まるというメリットもあると考えていいでしょう。

5. 1人1の友人を大切にできる

男女(ハグ・暗・目線下)

人間関係を断捨離して、たとえば、これまで50人の友人と付き合っていたのを、5人の友人にまで整理したとします。 50人の友人と付き合っていたころは、1人1人の友人との関係は、どうしても薄いものになると考えていいでしょう。 それが、5人まで減ったとすると、5人の友人それぞれとの関係は濃度の濃いものになるに違いありません。

また、人間関係を整理する時には、必ず「自分にとって必要な友人は誰か」を考えるはず。 つまり、ほんとうに必要な人はだれかを判断して断捨離するのですから、残した友人はどれも自分にとって大切な存在なわけです。 その結果、1人1人の友人をこれまでよりも大切にし、濃度の濃い付き合いができるようになること、これも人間関係を断捨離するメリットなのです。

6. 新たな出会いが期待できる

これまで、本来不要だった人間関係に費やしていた時間を、ほかのことに使えるわけですから、何か新しいことを始めるということもあるに違いありません。 新しく何かのサークルに入ったり、教室に通うようにしたとしましょう。

そうすると、その活動の中から、新たな人間関係が生まれるということも、当然あるわけです。 その出会いの中から、「一生つきあっていける親友」や「人生のパートナー」が見つかるということもあるかもしれません。 そうした新たな出会いが期待できるというのも、人間関係を断捨離するメメリットと考えていいでしょう。

まとめ

風景(海1)

人間関係を断捨離することによって得られるメリットを6種類紹介しました。 断捨離を考えている方は参考になさってください。

「交際している人が多すぎて疲れる。関係を整理したい」と思うこともあるでしょう。 そう考えている方のために、人間関係を断捨離することのメリットを紹介しましょう。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク