恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014154251.html
一人暮らしの彼氏の家に訪れる際の注意点10選

一人暮らしの彼氏の家に訪れる際の注意点10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
一人暮らしの彼氏の家に訪れる際の注意点10選

一人暮らしの彼氏の家に遊びに行くとき、気をつけるべきポイントがわからない女性のために、10つほど注意点を挙げていきます。

  • 彼氏の部屋では彼のルールに合わせる
  • 触ったり見たりする前に許可を取る
  • 脱いだ靴の劣化具合
  • 靴下やストッキングの指先は破れていないか
  • 温度調整できる準備はあるか
  • 結ばれる心の準備はできているか
  • ムダ毛の処理はできているか
  • あらゆる場所に汚れを残さない
  • トイレで困らないようにする
  • 世話を焼きすぎてママ化しないようにする
  • まとめ

1. 彼氏の部屋では彼のルールに合わせる

彼氏の部屋では彼のルールに合わせる

例えばゴミ捨てのルールなど、できるだけ彼の生活スタイルを否定せず、ここではそうなんだと割り切って、従うようにしましょう。 自分の部屋というのは自我が大きくなりやすく、自分の日頃の生活が窮屈になるイメージを与えてしまっては、その先に待っているかもしれない同棲生活なども、否定的なイメージが生まれてしまいます。

もちろん、常識的に考えてありえないことは指摘しても良いですし、同棲を始めたら二人の空間なので、いくらでも口出しすべきですが、彼の部屋にお邪魔している状態では、できるだけ彼に従いましょう。

2. 触ったり見たりする前に許可を取る

触ったり見たりする前に許可を取る

お互いに心を許し合う関係だとわかっていても、自分の部屋には特別な思い入れを持っている男性もいます。 好奇心の赴くまま、自分一人で違う部屋を見に行ったり、引き出しの中から彼の私物を物色していれば、常識のない人として疑われてしまいます。

彼の私物に触れたり、中身が見たい時は、事前に必ず許可を取るようにしましょう。 男性ならではのエッチなアイテムなどもあるかもしれないので、勝手に詮索しないのはお互いのためです。

3. 脱いだ靴の劣化具合

脱いだ靴の劣化具合

彼の部屋にたどり着き、最初の難関と言えるのが、靴を脱いだ時の靴の状態です。 夏場にヘビーローテーションしているパンプスなどは、大好きな人にお見せする状態ではなくなっているものもあり、指の形のまま表面がめくれ上がっていたり、黒ずんでいる様な状態を見せたくなければ、彼の家にお邪魔する時用の靴を意識しておきましょう。

男性の方はそれほど気にしないものですが、女性自身がその方が安心というのであれば、注意しておいた方が何の心配もなくお邪魔できます。

4. 靴下やストッキングの指先は破れていないか

靴下やストッキングの指先は破れていないか

部屋に上がってから 、恥ずかしい思いをするのが、靴下の指先が破れている状態です。 そのためにわざわざ新品を履いて来る必要はありませんが、どこで見られるかわからない部分ですので、毛玉なども含め、彼の部屋に入ってから気になってしまわないよう、意識しておきましょう。

場合によってはお風呂に入ってから再び履く機会があるかもしれませんので、予備の靴下も用意しておくと、靴下に関するどんなトラブルが発生しても、安心して過ごすことができます。

5. 温度調整できる準備はあるか

温度調整できる準備はあるか

男性は学生時代にスポーツに打ち込んでいた経験があることも多く、暑さや寒さに対し、女性よりも耐性がある場合があります。 エアコンをつけてもらうことももちろん可能ですが、学生などであまりお金がない彼氏にお願いするのは気が引ける女性は、薄手のカーディガンやショールを持参し、自分の中で体温調整できる様にしておくと、気まずい思いをする必要がなくなります。

自分の問題としてその様な行動をとることで、彼氏に寒い思いをしていることを自然とわからせることもできるので、エアコンをつける流れになり、一石二鳥です。

6. 結ばれる心の準備はできているか

結ばれる心の準備はできているか

彼氏の家に上がるという行動は、少なくとも男性の方は、最後まで結ばれることを許される日だと意識しています。 カップルの関係で部屋に入っておきながら、そんなつもりはなかったというのは、一般的な感覚としては彼氏の方に同情が集まってしまう動きですので、心の準備ができていないのであれば、部屋には入らない方が良いです。

もちろん、当日の急な体調不良や、どうしても気持ちが乗らない場合には、誠実に相手に伝えれば問題ないですので、重く考える必要はありませんが、自分の身を守る意味でも、事前に認識しておきましょう。

7. ムダ毛の処理はできているか

ムダ毛の処理はできているか

いざ二人が結ばれることになれば、彼氏は女性の全身をあらゆる角度から見たがります。 しかも自分でも見たことがないような近距離で、舐める様な熱視線で眺めることになります。 自分の中でどこを見られても良い体になっていなければ、恥ずかしくて楽しむどころではありませんし、かたくなに両脇を閉じたままペンギンのような手の動きしかできない状態では、セクシーな印象を相手に与えることは不可能です。 陶器の様な美しい肌に磨き上げ、彼氏をドキドキさせることを楽しみましょう。

8. あらゆる場所に汚れを残さない

あらゆる場所に汚れを残さない

お菓子などの食べカスや、メイク直しをした際のゴミなどで、彼氏の部屋を汚さないように気をつけましょう。 せっかく楽しい時間を過ごせても、一人で部屋に戻ってきてから幻滅するような汚しっぱなしの状態を目にすれば、潔癖症の彼でなくても残念に思われてしまいます。

下手したら彼女が来た後の方が綺麗になってるぐらいの気概で、何度でも部屋に呼びたくなるような女性になりましょう。

9. トイレで困らないようにする

トイレで困らないようにする

女性ならではの下半身のエチケットは、万全の対策をして現場に臨むようにしましょう。 女性が暮らす家ならば必ずあるものも、一人暮らしの男性の家にはないこともたくさんありますので、何もない白い空間でも困らないだけのアイテムを用意してしまった方が、他ならぬ自分自身が安心できます。

携帯のアプリで音姫を鳴らす女性もいますし、想定できるトイレ回りのあらゆる問題に対処しましょう。

10. 世話を焼きすぎてママ化しないようにする

世話を焼きすぎてママ化しないようにする

あまり世話を焼きすぎてしまうと、男性を堕落させてしまうことがあります。 男女の付き合いで最も悲しい身から出た錆の1つと言えますが、献身的にあれこれやってあげたことが全て仇となって帰ってくることがあるので、彼氏がダメ人間になってしまわないように、自分でできることは自分でやらせるように、心を鬼にしましょう。

お願いすれば何でもやってくれて、何でも許してくれると思わせてしまった結果、浮気すら許されると勘違いする大馬鹿野郎になってしまうこともありますので、注意が必要です。

まとめ

一人暮らしの彼氏の部屋に遊びに行く時、女性として気をつけるべき注意点を挙げてみました。 一般的な常識さえ備わっていれば、できる範疇のことばかりですし、基本的に女性よりも男性の方がガサツなことも多いので、あまり神経質になりすぎずに、おうちデートを楽しんで下さい。

一人暮らしの彼氏の家に遊びに行くとき、気をつけるべきポイントがわからない女性のために、10つほど注意点を挙げていきます。


彼氏の部屋では彼のルールに合わせる

例えばゴミ捨てのルールなど、できるだけ彼の生活スタイルを否定せず、ここではそうなんだと割り切って、従うようにしましょう。 自分の部屋というのは自我が大きくなりやすく、自分の日頃の生活が窮屈になるイメージを与えてしまっては、その先に待っているかもしれない同棲生活なども、否定的なイメージが生まれてしまいます。

もちろん、常識的に考えてありえないことは指摘しても良いですし、同棲を始めたら二人の空間なので、いくらでも口出しすべきですが、彼の部屋にお邪魔している状態では、できるだけ彼に従いましょう。

触ったり見たりする前に許可を取る

お互いに心を許し合う関係だとわかっていても、自分の部屋には特別な思い入れを持っている男性もいます。 好奇心の赴くまま、自分一人で違う部屋を見に行ったり、引き出しの中から彼の私物を物色していれば、常識のない人として疑われてしまいます。

彼の私物に触れたり、中身が見たい時は、事前に必ず許可を取るようにしましょう。 男性ならではのエッチなアイテムなどもあるかもしれないので、勝手に詮索しないのはお互いのためです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!