恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014154248.html
手を繋いで寝たい恋人の心理

手を繋いで寝たい恋人の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
手を繋いで寝たい恋人の心理

恋人たちが寝るときの体勢は人それぞれですが、手を繋いで寝るカップルはどのような心理なのか、挙げていきます。



  • ひと時も離れたくない
  • 夢の中でも会えますように
  • 人肌の温もりが落ち着く
  • さっきはごめんという謝罪の気持ち
  • 相手を独占できる喜びを満喫したい
  • 可愛らしさを演出したい
  • 大きな手で男らしさを感じてほしい
  • 会える時間が少ないことへの埋め合わせ
  • 目覚めたときも繋いでいられるかゲーム感覚
  • 抱き合って寝たいけど寝心地が悪かったので妥協案
  • まとめ

1. ひと時も離れたくない

ひと時も離れたくない

お互いの手と手が繋がっている状態で眠りにつきたいカップルは、恋人とできるだけ離れたくない心理が働いています。

毎日のように会っていても、同棲していても、このように考えるカップルはいて、お互いが納得の上でそれを求め合っているので、どちらかが我慢することがなく、それが習慣化しています。

睡魔が襲ってきて意識が遠のいてしまえば、手を繋いでいる自覚もなくなりますが、せめてお互いの存在を感じていられる時間は、相手の存在を肌で感じたいというわけです。

2. 夢の中でも会えますように

夢の中でも会えますように

ロマンチックな考え方が好きな恋人たちは、夢の中でも恋人と会えますようにと願をかけ、手を繋いで眠りに入ります。

実際にそのような効果があるかどうかは別として、そのようにお互いが願っていることを確認し合うことが彼らにとって大事であり、手と手の触れ合いという肉体的な行動であっても、精神的満足の方が重要な意味を持ちます。

夢とは記憶のイレギュラーのようなもので、現実の体験が影響を与えると言いますから、あながち効果が無いとも言い切れません。

3. 人肌の温もりが落ち着く

人肌の温もりが落ち着く

基本的に女性の多くは冷え性ゆえ、手足の末端神経が冷えてしまいがちで、そのことが睡眠にも悪影響を及ぼすことがありますが、逆に言えば手が温まることで落ち着きやすいメンタルを作れるので、睡眠にも入りやすいです。

医学的なメカニズムはわからなくても、そのことを本能的に感じ取っている女性は、男性と手を繋ぎたがる傾向があり、眠るときもそれを無自覚に求めます。

また男性にとっても手が温まることでリラックスできる効果は同じなので、求められるままそれを心地よいと感じ、手を繋ぐことを拒まないわけです。

4. さっきはごめんという謝罪の気持ち

さっきはごめんという謝罪の気持ち

同棲しているカップルなどで、毎日のように手を繋いで寝ているわけではなくても、謝罪のタイミングを逃してしまった時などに、手を繋ぐことでそれを表現することがあります。

喧嘩の瞬間は素直になれなかったものの、冷静になってから自分が悪かったと気づいたとき、一つしかないベッドに入るのがお互いに気まずいものの、言葉はなくても手を差し出すことで謝罪や親愛の気持ちを示せますし、差し出された方もそれを受け入れることで、仲直りの印とすることができます。

5. 相手を独占できる喜びを満喫したい

相手を独占できる喜びを満喫したい

自分の恋人がみんなの人気者で、仕事の付き合いだけでなく、友達付き合いもとても大切にするタイプの場合、二人きりになる時間が少なくなりがちです。

そんな恋人とようやく2人きりでベッドに入れたとき、この時間だけは自分が独占して良い時間なんだという喜びを満喫するために、いつもの冷たいベットではないことを確かめるように、手を繋ぎたがる傾向があります。

そうすることで、他の誰も入り込めない独占欲を満たすことができます。

6. 可愛らしさを演出したい

可愛らしさを演出したい

手を繋いで寝ているカップルの中には、片一方のニーズによって手が繋がれている場合もあります。

女性が求めてこなければ、本来は一人でゆっくり寝たいタイプの彼でも、彼女の方が、女性ならではの細くて小さな手を彼氏に感じてほしくて、自分から手を差し伸べるケースもあります。

と言っても、彼氏の方も決して無理やり応じているわけではなく、そういう彼女と知り合うことをきっかけに、女性の手に触れる気持ちよさに開眼するわけです。

7. 大きな手で男らしさを感じてほしい

大きな手で男らしさを感じてほしい

男性の方が彼女の手を繋いで眠りたいケースもあり、男性ならではの大きな手で包み込むように繋ぐことで、男らしさを感じ取ってほしいと、心の中で彼女に懇願します。

性格的に面と向かって女性にアピールするのが得意ではない不器用な男性は、自分の愛情や力強さを、このような形で示すことがあります。

また女性の方も、男性の大きな手に性的な魅力を感じる女性は少なくないですので、話し方は少し自信がなさそうに見える彼氏でも、男としての存在感を感じ取ることができます。

8. 会える時間が少ないことへの埋め合わせ

会える時間が少ないことへの埋め合わせ

同棲していても仕事の都合で生活のリズムが合わなくなることで、すれ違うことが多くなってくると、その寂しさをどこかで埋め合わせたい気持ちが高まることがあります。

そんな気持ちから、どちらかが帰宅した時には相手は寝ているような生活になっていても、少しでも繋がりを感じられるように、相手を起こさないように優しく手を重ねることがあります。

付き合い始めでもそんなことをしていなかったのに、離れて初めてわかる相手の大切さに気づかされるように、手を繋ぐ喜びを噛み締めます。

9. 目覚めたときも繋いでいられるかゲーム感覚

目覚めたときも繋いでいられるかゲーム感覚

手を繋いで寝るカップルの多くが、目が覚めた時にはほとんどその手が離れていると言います。

そんな噂を聞きつけて、目が覚めた時も手を繋いでいられる日がないか、ゲーム感覚で眠る前に手を繋ぐことを仕掛けておくカップルもいます。

実際には目覚めると手が離れてしまうのがセオリーですが、恋人に奇跡の瞬間を演出するために、途中で目覚めた時、手を繋ぎ直し、寝たふりをして恋人にサプライズを仕掛けることもあります。

10. 抱き合って寝たいけど寝心地が悪かったので妥協案

抱き合って寝たいけど寝心地が悪かったので妥協案

本当はもっときつく抱き合って寝たい気持ちはあるものの、現実はそのあまりの寝心地の悪さに、お互いが断念しようとなった時、その妥協案として手を繋いで寝るという選択肢を選ぶことがあります。

二人が心地よく眠れることを考慮した上で、出来る限り繋がっていたいカップルは、自分の欲望だけでなく相手の気持ちを尊重し、手を繋ぐという現実的な繋がり方に結実します。

妥協案と言ってしまうと響きが悪いですが、二人の幸せのために距離を取れることも、愛の共同作業と言えます。

まとめ

寝る時に手を繋いでいたいカップルについて、様々なパターンを挙げてみました。

二人だけの世界をより体感できるその行為は、二人の親密さを示すことは間違いなく、言葉はなくても心に沁みるものがあります。

今までは手を繋いで寝たことがないカップルも、これを機会にパートナーと手を繋いで寝ることの喜びを、ぜひ一度、体感してみましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!