恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014152046.html
一緒に寝るだけで手を出さない彼氏の心理10選

一緒に寝るだけで手を出さない彼氏の心理10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
一緒に寝るだけで手を出さない彼氏の心理10選

彼氏が出来てとても幸せ、性格もやさしくて自慢ではあるけれど 何もしてこない事に不安を抱いている女性は多いようです。 今回は、一緒に寝るだけで手を出さない彼氏の心理について検証します。

  • 彼女をとても大切に思っている
  • 今のままで満足している
  • あまり恋愛に関して積極的ではない
  • 彼女も大切だが、趣味も大切
  • 彼女はできたが、この先どうしていいかわからない
  • 相手に嫌われたくない
  • 彼女というより話し相手
  • 潔癖である
  • 自分の興味が異性なのか、同性なのかわからない
  • カモフラージュをしている
  • まとめ

1. 彼女をとても大切に思っている

彼女をとても大切に思っている

一番考えられるのは、彼女のことをとても大切に思っていることです。 結婚を前提に付き合っているように思います。 大切なものほど、傷をつけたくない、とっておきたいと思う心理は男女関係ないはずです。

性格がやさしい、のんびりしている男性ほどこの傾向が強いです。 体の関係を持たなくても、一緒に買い物をしたり、食事をしたり、会話をしたり つまり、一緒にいる隣にいてくれることで心が満たされているのです。 ですから、それ以上のことは、結婚してからでもいいのではないかと考えています。

2. 今のままで満足している

今のままで満足している

彼女もいて仕事も順調、とても満足であるならば、それ以上のことはあまり望みません。 野心家である彼氏なら、体の関係を求めることが多いです。

野心家、青年実業家のような彼氏ならば、イケイケの性格なので、精神的な満足よりも 肉体的なことを彼女に求めます。 しかし、なかなか奥手な性格の彼氏であれば、精神的な満足を優先しますから、 今の状態で満足なのです。

3. あまり恋愛に関して積極的ではない

あまり恋愛に関して積極的ではない

人には優先順位があります。 お金や、人間関係、プライドなどある程度順位をつけ、その順位にそって行動が決まってきます。 恋愛や異性に対する要求もその一つです。 仕事に没頭するような真面目な性格の持ち主であればあるほど、恋愛の優先順位は低いです。

よって、彼女に対しても、彼女が出来たからとそれで満足してしまう傾向があります。 女性にとって、真面目で誠実、やさしい性格の彼氏を望んでいるはずなのに、 そのことがそれ以上かまってくれない原因になっているのは皮肉な話です。

4. 彼女も大切だが、趣味も大切

彼女も大切だが、趣味も大切

彼女をほっておいて、趣味に走ってしまう彼氏もこの傾向が強いです。 このような彼氏はお金も彼女ではなく趣味にすべて使ってしまうことが多いです。 優先順位も彼女より趣味優先。酷い時には、彼女に趣味のお金を借りる異性もいます。 そうなった時には、彼女ではなく、趣味を続けるために付き合っている事が考えられるので 別れることも一つの選択肢です。

5. 彼女はできたが、この先どうしていいかわからない

彼女はできたが、この先どうしていいかわからない

恋愛経験が少ない男性は、彼女が出来たはいいけど、この先どうしたら良いか迷っています。 彼女の前では、良い格好をしたいのでそのような態度は決して見せません。 ましてや、彼女の方が恋愛経験が多ければなおさらです。

自分なりに、シミュレーションはしているつもりだけど本番になると行動に移せないと悩んでいます。 彼氏のプライドを傷づつけない様に、彼女からモーションをかけてみるのもいいです。 男性は常にプライドを気にしますから、よく考えて行動に移しましょう。

6. 相手に嫌われたくない

相手に嫌われたくない

自分の彼女でも何かの切っ掛けで嫌われることがあります。 前にそのような事があり、トラウマであと一歩踏み出せない男性は多いです。 今の、彼女が大事に思うほど、踏み出せない心理が働きます。

彼女を好きと思うことよりも、どうしたら嫌われないか、長く一緒にいられるかを常に考えています。 デートの際に密着する瞬間、よそよそしい態度を取るようなことが余りにも多いのであれば 彼女の方から寄り添う努力も必要です。

7. 彼女というより話し相手

彼女というより話し相手

彼女というものは、一緒にいるのが彼女であって、必ずしも手を出さなくても良いと解釈している男性は多いです。 一言で言えば、草食男子はこの例に当てはまります。 最近の男性は、強引にでも自分のものにするという昭和的な考え方よりも、争うことよりも平和を選ぶことを望みます。

その考えから、行動も情熱的よりも会話を通して愛を感じることを選んでいます。 女性はたまには情熱的な行動を望んでいる方は少なくないですが、時代の流れにつれて男性の性格も変わっています。

8. 潔癖である

潔癖である

男性と言えば、力強く少々の傷も気にしないというのが、今までのイメージでしたが今は違います。 子供の時から、快適なクーラーの部屋に住み、外ではほとんど遊ばずにゲームばかりしていたという現代人は カブトムシも触れないようです。

汚れた環境が慣れていない男性は、ばい菌の脅威に敏感です。 つり革が触れない、ドアノブはハンカチで包みながら持ちます。 エスカレートすると彼女でさえばい菌の一つと捉えてしまいます。 彼氏がこのような種類の男性であるならば、ここから先は難しいです。

9. 自分の興味が異性なのか、同性なのかわからない

自分の興味が異性なのか、同性なのかわからない

体は男性でも心は女性という方がいます。 また、異性でも同性でも恋愛対象になる方もいらっしゃります。 自分自身で明確に性格を認識していればよいのですが、まだ、はっきりと認識出来ていない方は、 実際自分がどっちなのか確かめるために付き合っているケースがあります。

とても、デリケートなケースなので難しいのですが、決してふざけているのではなく、 彼女を思う気持ちは真剣であり、彼女の方もどうしたらよいか話し合うことも必要です。

10. カモフラージュをしている

カモフラージュをしている

男性の方は、実は、同性が好きであるが、周囲に気が付かれないように無理に女性と付き合って カモフラージュしているケースがあります。ポイントとしては、男性の行動にあります。 そのような男性は、女性が苦手な為、女性に対する態度も雑になることがあります。

どんな女性に対しても冷たかったり、暴言を吐くようならば彼氏に警戒しなければなりません。 疑わしい点があれば、彼女のほうからはっきり問題を指摘したほうが良い場合もあります。 彼の態度の変化に注意しながら、問題解決することが賢明です。

まとめ

最近は男性よりも女性の方が積極的です。恋愛においても女性がリードするカップルが多いようです。 男性の性格も多様化しているので、恋愛も複雑化しています。 勉強やスポーツ、仕事などは自分の努力で克服できます。しかし恋愛においては相手がいる事なので いつも思い通りになるとは限らないのです。しかし、大きくとらえれば人生すべて思い通りにはいかないものです。 余り、目くじらを立てず、恋愛を楽しむという考え方も時に必要です。

彼氏が出来てとても幸せ、性格もやさしくて自慢ではあるけれど 何もしてこない事に不安を抱いている女性は多いようです。 今回は、一緒に寝るだけで手を出さない彼氏の心理について検証します。


彼女をとても大切に思っている

一番考えられるのは、彼女のことをとても大切に思っていることです。 結婚を前提に付き合っているように思います。 大切なものほど、傷をつけたくない、とっておきたいと思う心理は男女関係ないはずです。

性格がやさしい、のんびりしている男性ほどこの傾向が強いです。 体の関係を持たなくても、一緒に買い物をしたり、食事をしたり、会話をしたり つまり、一緒にいる隣にいてくれることで心が満たされているのです。 ですから、それ以上のことは、結婚してからでもいいのではないかと考えています。

今のままで満足している

彼女もいて仕事も順調、とても満足であるならば、それ以上のことはあまり望みません。 野心家である彼氏なら、体の関係を求めることが多いです。

野心家、青年実業家のような彼氏ならば、イケイケの性格なので、精神的な満足よりも 肉体的なことを彼女に求めます。 しかし、なかなか奥手な性格の彼氏であれば、精神的な満足を優先しますから、 今の状態で満足なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!