恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014093810.html
優しい彼氏がつまらない理由10選

優しい彼氏がつまらない理由10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
優しい彼氏がつまらない理由10選

女性が好きな男性のタイプで上位に上がるのが「優しい人」ですね。 でも、優しい男性の中にはつまらない人もいて、女性がいつも離れて行ってしまう人もいます。 優しい男性の中でもどういうタイプがつまらないのか見て行きたいと思います。

  • 男らしさが足りない
  • 何をしても怒らない
  • 2人の間に距離感を感じてしまう
  • 決断力が無い
  • 自分の事がそれ程好きではないのだと思わせてしまう
  • 刺激が無くて面白くない
  • 自分をあまり出さない
  • 女性に優しくするのが好き
  • 何事にも気を遣う
  • 自己主張が苦手
  • まとめ

1. 男らしさが足りない

男らしさが足りない

いくら優しい男性が良いといっても、いざという時も尻込みして人前で自分の意見もろくに言えない様では、女性から見ると『頼りない』の一言ですね。 つまり男らしさが足りないという事です。

優しいと言うよりは、意気地無しです。 女性に優しいのは、その男性が女性っぽいので女性とのコミュニケーションがスムーズな場合があります。 この点に気付くと女性は離れて行ってしまいます。

2. 何をしても怒らない

何をしても怒らない

男であれば、ある一線を越えた事を彼女がすると怒るものです。 それで喧嘩も起こる訳です。 でも、優しいだけの男性は怒る事が殆どありません。 女性が何をしても優しく見ているだけ。 又は、彼女の機嫌を取って早く喧嘩を終わらせようとします。

これでは彼女もつまらなくなってしまいます。 はっきり意見を言い合ってこそ、お互いの事をより深く知る事が出来るのです。 「雨降って地固まる」の諺通り、仲直りした後はそれまで以上に仲が深まる物です。 でも、それが出来ないのでは、彼女も彼の本当の気持ち、心を知る事が出来ず、何だか得体の知れない人の様に見えて来てしまうのです。

3. 2人の間に距離感を感じてしまう

2人の間に距離感を感じてしまう

彼がいつも優しいと、彼女は2.の様に彼の本当の姿が見えず、お互いの間に距離があると感じてしまいます。 何をしても怒ったり、怒りや激した感情を見せない彼は、彼女から見ると「私の前では素顔を見せない人」と写ってしまいます。

喧嘩をする事があっても仲直りを急いでいる様に見え、とことんお互いをぶつけ合う事が無い事に物足りなさを感じるのは仕方の無い事でしょう。

4. 決断力が無い

決断力が無い

デートでどこへ行こうか、何をしようかと言う様な場合、優しい男性は彼女の希望を叶えて上げようと思って「何がしたい?」と聞いてくることが多いです。

初めのうちこそ嬉しいですが、毎度の事になると、彼女の方は負担を感じてしまいます。 たまには楽しいデートの内容を考えてくれないのかしら、と不満も募ります。 しまいには優柔不断な男として離れて行ってしまいます。

5. 自分の事がそれ程好きではないのだと思わせてしまう

自分の事がそれ程好きではないのだと思わせてしまう

おっとりしていてあまり怒らず、彼女のする事を何でも許してくれていると、彼女の方は、「私が何をしてもどうでも良い存在なのかしら?」と思う様になってしまいます。

そして、これでは浮気をしても謝れば済む程度の気持ちしかないのね、とも思うでしょう。 他の男性と仲良く話した後に機嫌が悪くなる位の男らしさ、彼女はオレのものだという独占欲は女性が彼に期待するものなのです。

6. 刺激が無くて面白くない

刺激が無くて面白くない

優しい彼は感情を爆発させる事があまり無いので、彼女は彼の新しい一面を見つける事がありません。 「こういう事には興味が深いのね」とか「こんな拘りがあったのね」と、生き生きとした感情や男らしい趣味等を発見する喜びに欠けるのです。

相手の事をもっと知りたい、という気持ちが恋という物。 でも、ただ優しいだけの男性はそれ以上でも無く、それ以下でも無い、無難な相手です。 ドキドキ・ワクワクする機会が殆どありません。 これでは彼女の恋する気持ちが長続きするのは無理でしょう。

7. 自分をあまり出さない

自分をあまり出さない

優しい男性の中には、無口で自分を余りださない人がいます。 無口な男性に魅力を感じる女性は多いですが、性格的な事とはいえ、自分をあまり出さないので、話が行き詰ってしまう事があります。

彼女の方が活発でおしゃべりならば良いのですが、そうでない場合は物足りなさを感じてしまうでしょう。 付き合っているのに、どこか自分の本当の姿を見せない、若しくは見せたくないのかなと彼女に思わせてしまうのです。 自分をもっと出せば、彼女との仲も近づきます。

8. 女性に優しくするのが好き

女性に優しくするのが好き

日本の女性は男性に尽くすもの、という習慣の中で育ってきました。 しかし、男性の中にもマメな人がいて、そういう人は彼女が出来たら痒い所に手が届く、といった尽くし方をします。

あまりに甲斐甲斐しくされると、「私の気が利かないという意味なのかしら?」「私の出番が無いわ」と面白くなく感じる女性もいるのです。 そう言う男性は、あまり気が利く方では無く、男性から色々して貰うのが好きな女性を見つける事です。

9. 何事にも気を遣う

何事にも気を遣う

優しい男性は何事にも気を遣う人が多いです。 その為、彼女に対しても彼女の気持ちを絶えず気にして、楽しく過ごせるようにと考えます。 しかし、それも鼻についてしまう事があります。

あまりに気を遣われ過ぎると、彼女の方は自分はまだ気を遣われる存在なのか、お互いが台頭に付き合える仲では無いのかと寂しくもなってしまいます。 これは7.にも通じる事で、彼女の事ばかり考えて上げていると、彼女の方は自分を信頼していないのではないかと思ってしまうのです。

10. 自己主張が苦手

自己主張が苦手

このタイプの男性は、最終的には「男らしくない」と女性から見られてしまいます。 どこへ行こうか、何を食べようかと訊ねても、急には思い浮かばず「何でもいいよ」と言ってしまいがちなのです。 これが、彼女から見ると男のくせにハキハキした所が無い、という風に写ってしまいます。

まとめ

優しい男性と優柔不断の男性を見極めるのは難しい事です。 優しい男性がつまらないと思ったら、返事をゆっくり待ってあげるとか、「今日はあなたが決めて」と誘導したりして、段々とリーダーシップを持たせるようにするのも手です。

女性が好きな男性のタイプで上位に上がるのが「優しい人」ですね。 でも、優しい男性の中にはつまらない人もいて、女性がいつも離れて行ってしまう人もいます。 優しい男性の中でもどういうタイプがつまらないのか見て行きたいと思います。


男らしさが足りない

いくら優しい男性が良いといっても、いざという時も尻込みして人前で自分の意見もろくに言えない様では、女性から見ると『頼りない』の一言ですね。 つまり男らしさが足りないという事です。

優しいと言うよりは、意気地無しです。 女性に優しいのは、その男性が女性っぽいので女性とのコミュニケーションがスムーズな場合があります。 この点に気付くと女性は離れて行ってしまいます。

何をしても怒らない

男であれば、ある一線を越えた事を彼女がすると怒るものです。 それで喧嘩も起こる訳です。 でも、優しいだけの男性は怒る事が殆どありません。 女性が何をしても優しく見ているだけ。 又は、彼女の機嫌を取って早く喧嘩を終わらせようとします。

これでは彼女もつまらなくなってしまいます。 はっきり意見を言い合ってこそ、お互いの事をより深く知る事が出来るのです。 「雨降って地固まる」の諺通り、仲直りした後はそれまで以上に仲が深まる物です。 でも、それが出来ないのでは、彼女も彼の本当の気持ち、心を知る事が出来ず、何だか得体の知れない人の様に見えて来てしまうのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!