恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171012133953.html
女癖が悪い男を好きになる人の心理10選

女癖が悪い男を好きになる人の心理10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女癖が悪い男を好きになる人の心理10選

素敵な女性に限って男運がないということがあります。 浮気癖があるような遊び人タイプにはまってしまう女性もいます。 それでは女癖が悪い男を好きになる人の心理を一緒に見ていきましょう。



  • 自分が変えて見せるという気持ちがある
  • 浮気されない自信がある
  • 尽くすことで燃えるタイプ
  • 見た目に弱い
  • スペック重視
  • 男性に慣れていない
  • 騙されている自覚がない
  • 仕方ないと諦めている
  • もてる男性とつき合っているという優越感
  • ライバルに負けたくない、自分が一番になりたいタイプ
  • まとめ

1. 自分が変えて見せるという気持ちがある

自分が変えて見せるという気持ちがある

女癖が良くないとわかっていても、自分と付き合うことで変わってくれるはず、変えて見せるという恋愛に前向きなタイプの女性。 これまでも浮気された経験があってもまったく凝りていません。 自分が頑張れば変わってくれるといつも相手のことを信じては裏切られる、愛されるよりも愛したいタイプに多いです。

2. 浮気されない自信がある

浮気されない自信がある

女癖の悪い男性とつき合うと浮気されそうと敬遠するものですが、自分だけは浮気されないと自信がある女性がいます。 顔もスタイルも良く自分に自信があるのです。 でも、悲しいかな、女癖の悪い男というのはどんなに素敵な彼女がいても他の女性にちょっかいをかけてしまう生き物なのです。

3. 尽くすことで燃えるタイプ

尽くすことで燃えるタイプ

周りからあの男は無理、女癖が悪いから別れた方がいいと忠告されても聞き入れない女性って時々いますよね。 恋すると一直線、恋愛一辺倒になってしまうタイプです。

チヤホヤされるより、自分が追いかけて尽くすことに喜びを感じるのです。 どちらかといえばMタイプですので、女癖の悪いSタイプの男性に惹かれるのはわかります。 浮気されても耐える私・・・といった状況に酔っている心理状態でもあります。

4. 見た目に弱い

見た目に弱い

女癖の悪い男というのは次から次に女性が途絶えないのです。 それは見た目が良かったり、女性の扱いに慣れているからなのです。 男女共にどうしても好みの顔、見た目というものがあり、それを重視するタイプは内面が問題があっても許せてしまう傾向にあるのです。

女癖の悪い男を好きになる心理として、別に浮気をされたいというわけではなく、ただその男性の見た目が好きで仕方ないといった気持ちが強いことがあります。

5. スペック重視

スペック重視

女癖の悪い男をわざわざ好きになる女性は少ないです。 何か別に魅力的な要素があるからこそ許容していると言った方が正しいかもしれません。 よくあるのが、男性のスペックがいいことです。

少々女癖が悪かろうが、結婚できるなら多少のことには目をつぶるといった考え方です。 一人の女性としてそれが幸せな生き方なのかどうかはわかりませんが、愛情よりも経済力、職業、地位、名誉といったものを重視する人もいるのは確かです。

6. 男性に慣れていない

男性に慣れていない

女癖の悪い男を好きになる人はもともと恋愛慣れしていないことがあります。 ですから女癖の悪い男からしたら騙しやすい存在ですし、扱いに慣れているので女性としてはすっかりいい恋愛をしている、いい気分なのです。

7. 騙されている自覚がない

騙されている自覚がない

女癖の悪い男を好きになる人の心理として、その男性のことをいい男性と思っているのです。 つまり女癖が悪いとは思っていない、真面目だと信じているのです。 女癖の悪い男ほど女性を騙すのは得意です。

また女性は自分が好きになった人を信じるものですから、そもそも騙されているという自覚がないのです。 何も気が付かないままつきあったり、別れても騙されていたことを知らないままということもあります。

8. 仕方ないと諦めている

仕方ないと諦めている

女癖の悪い男を好きになる女性の心理に男は浮気をする生き物だという諦めがあります。 真面目な人でもつい魔が差して浮気をしてしまうことはあります。 そういったことは仕方ないという思いがあるので、女癖が悪くても我慢してしまうことがあります。

9. もてる男性とつき合っているという優越感

もてる男性とつき合っているという優越感

女癖の悪い男というのは、女性に相手にされるのですから、一般的に容姿が良くて性格も明るい、肉食系といったタイプが多いです。 どちらかといえば女性にモテるタイプです。

女癖の悪い男を好きになる女性は、少々女癖が悪くても持てる彼氏と付き合いたい、友達に「彼氏かっこいいね」と言われたいといった心理があるのです。 内面よりも外見重視タイプの女性なのです。

10. ライバルに負けたくない、自分が一番になりたいタイプ

ライバルに負けたくない、自分が一番になりたいタイプ

アプローチをしている段階で、女慣れしている、手癖が悪そうというのは薄々勘付くものです。 よほど男性に慣れていない女性だったらわからないかもしれませんが、普通に異性とつきあう経験があったら何となくわかるのです。 モテる男性ですから女友達や彼女未満の女性が常に周りにいます。

気の弱い女性だったらその時点で諦めるかもしれませんが、負けず嫌い、自分が一番になりたいという強気な女性だったら逆に頑張ってしまいます。 私が本命、私がナンバーワンと、他の女性に負けたくないという心理があります。 女癖の悪い男性もどこかで年貢を納める時がきて誰かを選んで結婚する時がきます。 その時選ばれたいという野望を持っていたりもします。

まとめ

いかがでしたか。 女癖が悪い男を好きになる人の心理を見てみました。 どちらかというとしっかり者の女性の方がその傾向が強いのが特徴です。 気弱な女性の方が諦めてしまう、近づかないですし、しっかり者の男性に守ってもらう機会が多いからかもしれません。

女癖の悪い男と一緒になると苦労する、大変そうといった印象ですが、男女の仲というのは二人にしかわからないもので、案外本人は幸せだったりするのも特徴的です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!