恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171012100740.html
彼氏に寂しいと伝えた方がいい理由

彼氏に寂しいと伝えた方がいい理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏に寂しいと伝えた方がいい理由

お付き合いしているときに、寂しいと感じた事は誰にでも経験があるでしょう。

しかし、それを伝えるかどうかはとても迷ってしまうのではないでしょうか。

彼氏から重たいと思われたくないという気持ちから、伝えられない人もいると思います。

そこで「彼氏に寂しいと伝えた方がいい理由」をいくつかご紹介したいと思います。



  • 彼氏が気づいていないだけかもしれないから
  • 変わるかもしれないから
  • 言葉にしないと伝わらないから
  • 平気だと思われているかもしれないから
  • 心が暗くなってしまうから
  • 寂しい感情から彼氏の事も嫌いになってしまうかもしれないから
  • いつか爆発するから
  • お互いの気持ちを知るチャンスだから
  • 後悔するから
  • さらに別の不満が出てくるから
  • 未来を見越して先に伝えておくべきだから
  • 彼氏も喜んでくれるかもしれないから
  • 可愛いと思われるから
  • まとめ

1. 彼氏が気づいていないだけかもしれないから

彼氏が気づいていないだけかもしれないから

人それぞれ付き合い方というのは違います。

寂しいと思うポイントもきっと人それぞれでしょう。

そのため、ただ単に彼氏は寂しくさせているなんて気づいていないだけかもしれません。

彼女にとって寂しいと伝える事で、彼氏が気づいてくれるのであれば、その方がいいででしょう。

2. 変わるかもしれないから

変わるかもしれないから

伝えることによって、寂しくないような対応に変わってくれるかもしれません。

付き合い方というのはカップルによって様々です。

お互いの気持ちが納得するように、お互いが模索していくものだと思います。

寂しいと伝えることで、彼氏は彼女がそんな風に思わないようにと考えてくれるようになるかもしれません。

それなら、伝えた方が良いに決まっています。

3. 言葉にしないと伝わらないから

言葉にしないと伝わらないから

何でも言葉にしないと伝わらないものですから、伝えてみましょう。

彼女としても寂しいにもかかわらず、寂しくないふりをするのは辛い事です。

また言葉にしなくても、分かってくれるなんて考えてはいませんか。

それではいつまで経っても伝わらないこともあります。

やはり気持ちは見えませんので、言葉にしてしっかりと伝える事が大事でしょう。

4. 平気だと思われているかもしれないから

平気だと思われているかもしれないから

彼女が寂しいと感じていても、それを出さない限り、彼氏からは平気なんだと思われているかもしれません。

彼氏にも寂しくさせているかもしれないという思いがあれば、多少は変化もあるでしょう。

しかし、平気なんだと思われてしまい、さらに寂しい思いをしてしまう可能性もあります。

理解がある彼女とも言えますが、都合の良い彼女になってしまう様ではだめです。

そうならないためにも、自分の感情は伝えた方が良いでしょう。

5. 心が暗くなってしまうから

心が暗くなってしまうから

寂しいという感情はマイナスな感情です。

それにより日常生活にも多少の影響がでるものと思われます。

悲しいことがあると、思うように気持ちが前向きにならず、やる気が出ない事もあります。

それが、学業や仕事にも悪影響となってしまってはいけません。

我慢のし過ぎは良くありませんから、伝える事で日常生活にも好影響が出るのではないでしょうか。

6. 寂しい感情から彼氏の事も嫌いになってしまうかもしれないから

寂しい感情から彼氏の事も嫌いになってしまうかもしれないから

彼氏に対して寂しいという感情から、どんどんマイナスな気持ちになってしまうかもしれません。

それを伝えられないストレスから、好きな所も見えなくなってしまう可能性があります。

寂しく思っているのに。

と心が荒んでしまい、彼氏の事も嫌いになっていく事も考えられます。

せっかくの出会いでもありますので、伝えられない事がきっかけで、別れまで考えてしまっては元も子もありません。

そうなる前に、寂しいと伝えることで気持ちをうまくコントロールできると思われます。

7. いつか爆発するから

いつか爆発するから

伝えられない人は、ため込んでしまいがちな性格です。

そういう性格の人はいつか爆発してしまうかもしれません。

女性によくあるのが、細かい不満もなかなか言わずに、ため込んでため込んで一気に爆発するパターンです。

男性からすると、その時その時で言ってほしいと思うようです。

寂しいと思うのであれば、まだ軽い段階で伝える方が、爆発せずに済むでしょう。

8. お互いの気持ちを知るチャンスだから

お互いの気持ちを知るチャンスだから

寂しいと伝えることは、お互いの気持ち、本音を知るチャンスと言えます。

例えば、彼女は本音では寂しいと思いつつも言わないと彼氏は知りません。

そして彼氏がどう思っているかもまた彼女は知らない状況です。

もしかするとお互い我慢をしている可能性だってあります。

お互いの事を思いやる事は大事ですが、いつまでも気を遣っていては関係は深まりません。

一度しっかりと気持ちを伝えることで、お互いの絆が深まることもあるでしょう。

9. 後悔するから

後悔するから

伝えない事で後悔する可能性もあります。

寂しいと思うのは自分の素直な気持ちだと思います。

その本音を伝えられずにお付き合いしていると良くない結果に繋がることもあるでしょう。

例えば、寂しくない態度をとることで、自分は必要か?と彼氏に思われることもあります。

そうなると彼氏に他に好きな人が出来たり、別れに繋がる可能性もあります。

伝えられなかった彼女は、それを深く後悔してしまうことになりかねません。

彼氏の気持ちも分からない以上、伝えることが後悔しない方法の一つかと思います。

10. さらに別の不満が出てくるから

さらに別の不満が出てくるから

寂しいという不満を抱いている場合、不満がさらに見えてくるものです。

一つの不満は、別の不満を見つけやすくしてしまうのです。

ネガティブな気持ちだと、自然とそういう思考になってしまうのかもしれません。

例えば、寂しいと思っているにもかかわらず、彼氏が自分のいない所で楽しそうにしていたらどうでしょうか。

彼氏が美味しいものを食べていたり、充実した姿を見ると素直に喜べないかと思います。

寂しいという感情から、さらなる不満が生まれると、負のループになってしまうので要注意です。

11. 未来を見越して先に伝えておくべきだから

未来を見越して先に伝えておくべきだから

彼氏と今後も一緒に居たい、結婚もしたいと考えるのであれば、伝える方がいいでしょう。

これから先もずっと我慢して生活していきたいとは思わないはずです。

寂しいときに寂しいと言える関係でいたいと思いませんか。

未来のことも考えて関係を深めていきたいのであれば、言葉にして伝える事をおすすめします。

12. 彼氏も喜んでくれるかもしれないから

彼氏も喜んでくれるかもしれないから

彼氏がどう思っているかは分かりません。

もしかすると喜んでくれるかもしれません。

重たいと思われるかもしれないと、勝手に彼の気持ちを推測して行動できないと思います。

彼も同じ気持ちだとしたら、伝える事でお互いハッピーになれる可能性もあります。

好きな彼女から寂しいと言われて、純粋に嬉しくない彼氏はいないと思われます。

13. 可愛いと思われるから

可愛いと思われるから

彼氏としては彼女から多少は甘えてほしいものです。

普段はそっけない態度の彼女が「寂しい」というと、彼氏はぐっとくるものがあるでしょう。

寂しい寂しいばかり言っていると、男性も重たく感じてしまうかもしれません。

ですが、たまに弱気な彼女を見ると、可愛いと感じて守ってあげたくなるものだと思います。

まとめ

彼氏にもいろんな事情があって、彼女を寂しくさせてしまっているかもしれません。

ですが彼女が寂しいと伝えること自体は彼氏からすると純粋に嬉しいはずです。

本音でこれからも付き合っていきたいのであれば、言葉にして伝えていくことが大事でしょう。

伝えるタイミングや伝える方法によって、きっと心配しているような悪い結果にはならないと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!