恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171010092709.html
彼氏がいる女性にキスを迫る男性の心理12選

彼氏がいる女性にキスを迫る男性の心理12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏がいる女性にキスを迫る男性の心理12選

彼氏がいることを知っているのに、女性にキスをする男性はどのような気持ちでいるのか、その心理について挙げていきます。

  • 略奪したい
  • 酒の勢いでしただけ
  • ルックスに見とれて思わず
  • 性格にグっときて思わず
  • どんな反応をするのか弄ぶ気持ち
  • 彼氏への嫌がらせ
  • セフレにしたい!セフレのお誘い
  • 彼女への当てつけ
  • キスしたくなるシチュエーションだった
  • 元恋人同士がつい盛り上がって
  • 浮気OKの女性だと聞いていた
  • 彼氏の邪魔が入らない状況だったので
  • まとめ

1. 略奪したい

略奪したい

彼氏がいることはわかっているものの、略奪できる隙があるならば略奪したいと願っている男性は、いけない事だと知りながらも、自分の好意をキスで示そうとします。 女性の方もその気になってくれなければ、嫌われてしまうリスクも背負いながら行うキスは、その後、彼氏との修羅場になることも覚悟した上で、抑えきれない気持ちをぶつけます。

2. 酒の勢いでしただけ

酒の勢いでしただけ

お酒に酔った勢いの男女間のトラブルというのは非常に多いですが、特別な気持ちがあるわけでもなく、お酒で理性が飛んだ状態で動物的に異性にキスを迫るケースは、酔いから覚めてしまえば、相手の女性は誰でも良かったと思えることも少なくなく、悪く言えば通り魔のように無差別にキスを奪うだけということがわかります。 後悔先に立たずですので、酒の席では注意しましょう。

3. ルックスに見とれて思わず

ルックスに見とれて思わず

1分前までそういうつもりは全くなかったのに、ちょっとした仕草やふとした角度でものすごく魅力的に見える瞬間があり、本能的に顔を近づけてしまうケースがあります。 このような場合は、唇が触れて離れた瞬間、自分がいけないことをしてしまったことに気づき、すぐに謝ってくることも多々あります。

4. 性格にグっときて思わず

性格にグっときて思わず

自分のために献身的に動いてくれたり、煩わしいお願いに長い時間、真摯に付き合ってくれたときなど、親愛の気持ちを表したくて衝動的にハグをした流れなどで、勢い余ってキスをしてしまうことがあります。

このようなタイプの男性は、相手がたとえ男性でも同じような行動をとることがあり、そこに男女を意識したやましい気持ちなど微塵もないのですが、一般社会ではそんな理屈が通じるはずもなく、女性にとっては恩を仇で返される結果となります。

5. どんな反応をするのか弄ぶ気持ち

どんな反応をするのか弄ぶ気持ち

恋愛感情でも性的本能でもなく、悪戯心で衝動的にキスをして、その反応を楽しもうとする人もいます。 顔を近づけたらどのような反応をするのか、拒否するならどのような拒絶の仕方をするのか、受け入れてくれるならどこまで許されるのか、ドッキリを仕掛けるかのようにアプローチする、実に心無いキスです。

6. 彼氏への嫌がらせ

彼氏への嫌がらせ

体も態度もでかい可愛げのない部下や、年功序列だけで威張り散らしている上司など、気に食わない男の彼女を惑わせ、弄ぶことで、間接的に日頃の憤りを復讐しようとします。 その女性への思い入れは一切ないので、女性が本気になりそうな意思表示をすると一気に冷たくなります。

7. セフレにしたい!セフレのお誘い

セフレにしたい!セフレのお誘い

他人の彼女でも、この女性は押せばセフレ関係になってくれるんじゃないかと匂わせる人に限り、セフレのお誘いをするためのアプローチとして、キスをするケースがあります。 初めからその先を見越したキスなので、性的欲求を芽生えさせるような肉感的なキスを行い、貞操観念の鍵を壊すかのように、浮気心を誘発します。

8. 彼女への当てつけ

彼女への当てつけ

彼女を持つ男性が、自分の彼女に別の男の影を感じたとき、自分の彼女と同じように他の彼氏持ちの女性も、彼氏がいないところで平気でキスするんだろという仮定を自ら立証するために、彼氏持ちの女性からキスを奪いたい衝動が走り、人間関係がぐちゃぐちゃになることも構わないとばかりに、身近な人脈でもキスを仕掛けます。

9. キスしたくなるシチュエーションだった

キスしたくなるシチュエーションだった

花火大会など、カップルを含む複数の友達が集まる場所で、たまたま二人きりになるシチュエーションがあったり、会社の残業などで始めて二人きりで過ごした後のエレベーターの中など、いつもとは違う独特な緊張感が走った瞬間、恋心のようなときめきがお互いにあり、どちらからともなく顔を近づけてしまうケースがあります。

10. 元恋人同士がつい盛り上がって

元恋人同士がつい盛り上がって

元々、付き合っていた二人が、何かの拍子で偶然、再会することになり、何気ない近況報告をしているうちに、なかなか会話が終わらせようとしない女性の様子から、女性の方にはまだ恋心のようなものが残っていることを感じたとき、いけないことだと知りながら、昔を懐かしむように思い出のカラオケ店などに誘い、昔と同じようなタイミングでキスに持ち込むことがあります。

11. 浮気OKの女性だと聞いていた

浮気OKの女性だと聞いていた

女性にとって浮気癖のある男性は、基本的に軽蔑するのみですが、男性にとって尻が軽いと噂される女性は、淡い期待をする対象となります。 彼氏がいるということも、自分の友達でなければどうでもよい事となり、むしろスリルを楽しむためのエッセンスぐらいの感覚で肯定的に捉えてしまうので、平然とキスのチャンスを窺い、二人きりのシチュエーションを作りつつ、噂が本当かどうかトライします。

12. 彼氏の邪魔が入らない状況だったので

彼氏の邪魔が入らない状況だったので

彼氏が仕事で出張していたり、彼氏が足を運ぶはずのない会社の慰安旅行など、彼氏の存在を遠くに感じる状況で、景色や音楽や酒などで享楽的な雰囲気を作りながら、今はこの時間を思い切り楽しもうという感情のスイッチが入るようにナビゲイトしたり、その場の空気を悪くしちゃいけないという気持ちにさせつつ、キスを狙うケースがあります。

まとめ

彼氏がいるとわかっているのに、キスを迫る男性の胸の内について、12個ほど挙げてみました。 その行為自体が倫理に反する行動であることには代わりはないものの、その内情を知ると、純愛なものからゲスいものまで、実に様々な動機があることがわかります。

彼氏持ちの自分にアプローチしてくるキスが、彼氏以上の相手からの嬉しい純愛行動なのか、性欲を満たすためだけのゲス行動なのか、よく見極めるようにしましょう。

彼氏がいることを知っているのに、女性にキスをする男性はどのような気持ちでいるのか、その心理について挙げていきます。


略奪したい

彼氏がいることはわかっているものの、略奪できる隙があるならば略奪したいと願っている男性は、いけない事だと知りながらも、自分の好意をキスで示そうとします。 女性の方もその気になってくれなければ、嫌われてしまうリスクも背負いながら行うキスは、その後、彼氏との修羅場になることも覚悟した上で、抑えきれない気持ちをぶつけます。

酒の勢いでしただけ

お酒に酔った勢いの男女間のトラブルというのは非常に多いですが、特別な気持ちがあるわけでもなく、お酒で理性が飛んだ状態で動物的に異性にキスを迫るケースは、酔いから覚めてしまえば、相手の女性は誰でも良かったと思えることも少なくなく、悪く言えば通り魔のように無差別にキスを奪うだけということがわかります。 後悔先に立たずですので、酒の席では注意しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!