恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171007110256.html
すぐ寝る彼氏の心理

すぐ寝る彼氏の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
すぐ寝る彼氏の心理

彼氏と一緒に夜を迎えたら、ふたりだけの時間を楽しみたいものです。

しかし彼氏がすぐに寝てしまい、愛し合えないどころか、話すらできないことがあります。

こんな時の彼氏の心理はどうなのでしょう。

対処方法はあるのでしょうか。



  • 仕事で疲れている
  • お酒を飲みすぎている
  • 彼氏が年上の場合は早寝が多い
  • 翌日に重要な仕事がある
  • 現実逃避をしたい
  • 彼女に向き合いたくない
  • セックスをしたくない
  • 浮気をしている
  • 気持ちが離れている
  • 彼女が怒りっぽい時期
  • うつ病などの病気かも
  • まとめ

1. 仕事で疲れている

仕事で疲れている

まず彼がすぐに寝てしまった時に考えることは、彼の仕事の状況です。

毎日のように残業があり、ようやく週末にふたりの時間が取れたような場合、彼はとても疲れています。

彼女とふたりきりなのは嬉しいのですが、疲労に負けて眠ってしまいます。

彼女としては残念な行為に見えますが、彼からすれば幸せな瞬間かもしれません。

大好きな人がとなりにいる安心な状況で、ゆっくりと眠ることができているからです。

明らかに彼が働きすぎていたり、疲れていることが分かっている時は、彼女として見守ってあげましょう。

私のとなりだから、彼はぐっすりと眠れると思えば腹も立たないかもしれません。

2. お酒を飲みすぎている

お酒を飲みすぎている

彼がお酒を飲みすぎているなら、すぐ寝てしまっても不思議ではありません。

お酒が強い男性と弱い男性がいますが、最終的には眠くなってしまいます。

お酒を飲むと、飲み始めは陽気になり、ピークを迎えると徐々にテンションが落ちていきます。

そして眠ってしまうのです。

例えばレストランで食事をしたのが午後8時で、食事と一緒にお酒を飲み始めたとしたら、午後10時を過ぎた頃からテンションが落ちてしまうでしょう。

夜12時前に寝てしまうかもしれません。

またその日にお酒を飲んでいなくても、日常的にお酒を飲んでいる人は内臓が疲れています。

眠りにつきやすい状態になっているのは間違いありません。

3. 彼氏が年上の場合は早寝が多い

彼氏が年上の場合は早寝が多い

かなり年が離れた年上の彼氏がいる女性は、彼が理解できないほど早く寝るとしても不思議ではありません。

いわゆる中年男性は、夜になると基本的に「眠い」状態になります。

前日に少し夜更かしをしただけでも、次の日は使い物にならないほど眠くなったりします。

自分も同じ年齢になれば理解できることですが、女性が若い場合は理解不能かもしれません。

彼と同年代の友達や上司などに話を聞くといいでしょう。

4. 翌日に重要な仕事がある

翌日に重要な仕事がある

翌日に会議があったり翌日の昼までに締め切り仕事を終えなくてはいけない時は、真面目な男性ほど早めに眠りたくなります。

なるべく朝早く起きて、仕事の準備をしたいからです。

「そう言ってくれればいいのに」と女性は思うかもしれませんが、「翌日仕事があるから早く寝る」とは、カッコ悪くて言えないかもしれません。

また仕事のことで頭がいっぱいになっているのかもしれません。

仕事の重要度によっては、女性も許せると思います。

あまりたいした仕事でないのに、ふたりの時間を犠牲にして眠ってしまうとしたら問題かもしれません。

一度話し合ってみましょう。

5. 現実逃避をしたい

現実逃避をしたい

起きていると現実が辛いので、眠りたいという「現実逃避型」の睡眠もあります。

考えても解決しないような問題を抱えている時はこのようになる男性がいます。

しかし、この時に無理に起きているようにさせても、心身に悪い影響が出る可能性があります。

彼氏が何かに追い詰められているようでしたら、温かく見守りましょう。

また一緒にいるのは難しいと判断したら、少しずつ距離を置くようにしましょう。

6. 彼女に向き合いたくない

彼女に向き合いたくない

何かしらの理由で、彼女と面と向かって話をしたくない可能性があります。

何か彼女に隠しごとをしているのかもしれません。

それは彼氏のわがままな隠しごとかもしれませんし、彼女を思っての隠しごとかもしれません。

彼氏がなぜ彼女に隠しごとをしているのか、その理由を知らないといけません。

7. セックスをしたくない

セックスをしたくない

彼氏がセックスをしたくないために、すぐに寝てしまうこともあります。

もしかしたら恋愛感情が冷めているのかもしれませんし、身体的な悩みがあるのかもしれません。

ストレスが多い職場で働いていると、あそこの機能が衰えることがあります。

そのことを彼女に知られたくないため、セックスをせずに済むよう寝てしまうのかもしれません。

もし機能の問題なら、一緒に解決するように話し合いをしてみましょう。

8. 浮気をしている

浮気をしている

浮気をしていて、それがばれないようにするために、すぐに寝てしまうのかもしれません。

嘘がヘタな彼氏は、ふたりきりで話をしたり、セックスをしたりすると浮気をするのがばれてしまいそうで怖いのかもしれません。

彼女としては浮気をされているだけでも最悪なのに、すぐに寝られることも最悪です。

厳しく問いただすべきでしょう。

浮気を止めさせた後、別れるか恋愛関係を続けるか決めましょう。

9. 気持ちが離れている

気持ちが離れている

浮気はしていないけれど、すでに彼女に対する思いがなくなっている彼もいます。

別れを切り出す勇気はないので一緒にいますが、できるだけ早く寝てひとりきりの世界に入りたいと思って寝てしまいます。

悲しいですが、このような状態になった彼と以前のような関係を取り戻すのは難しいでしょう。

自分から別れを切り出すのも選択肢のひとつです。

10. 彼女が怒りっぽい時期

彼女が怒りっぽい時期

自分では気づいていないけれど、彼に対してやたらと強く当たっている可能性があります。

女性は男性よりも感情の波が激しく、気性が荒くなる時期があります。

月に数日ほど、とても怒りっぽくなる時期がないでしょうか。

彼はそのような彼女のバイオリズムを知っていて、怒りやすい時期だから早めに寝てしまうのかもしれません。

11. うつ病などの病気かも

うつ病などの病気かも

あまりにも早く寝てしまう彼は、実はうつ病などの病気の可能性もあります。

専門医の診断を受けて、適切な理療を施すことをおすすめします。

まとめ

彼氏がすぐに寝てしまう時、彼女は不安になると思います。

すぐ寝てしまう理由の半分は彼女とは関係のないこと、そして半分は彼女との恋愛関係によるものです。

しばらく彼の様子を見て、恋愛に関することの場合は適切な対処をしましょう。

しかし、ほとんどの場合は、彼氏が何かしらの理由で疲れているだけということが多いです。

特に残業続きの職場で働いていたり、移動が多い職場で働いている彼がいる場合は、すぐに寝てしまっても恋愛に関しては心配することはないでしょう。

彼の体の心配をしてあげましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!