恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170919175106.html
ずけずけ言う、ずけずけ女が嫌われる理由

ずけずけ言う、ずけずけ女が嫌われる理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ずけずけ言う、ずけずけ女が嫌われる理由

オブラートに包まない、批判的など、ずけずけ言う女性が嫌われる理由についてまとめました。



  • 態度もデカく見える
  • 羞恥心が少ない
  • 表情も高圧的な場合が多い
  • 気遣いに欠けるから
  • いじわるに見えるから
  • 相手のプライドを傷つけるから
  • 声が大きい場合が多いから
  • 批判的で、否定的な発言が多いから
  • かわいげがないから
  • 品がないから
  • まとめ

1. 態度もデカく見える

態度もデカく見える

ずけずけ言う女性が嫌われるのは、態度が大きいからです。

発言と同じように、姿勢や行動にも厚かましさや攻撃性が見えてしまいます。

それゆえに。

恐れられ、嫌われてしまうことが多いのです。

感情は口だけではなく体全体で表現されるものです。

淑やかさや、優しさを見せたい時は、柔らかい感情で話し、行動することが大切です。

2. 羞恥心が少ない

羞恥心が少ない

ずけずけと言う女性は羞恥心がない場合が多いです。

何事も遠慮がなく、包み隠さず話してしまうため、嫌がられる場合も多いのです。

嘘や隠し事をしないことは良いことですが、時に内に秘めておくことも大切です。

特に下品なことを言ってしまったり、失言をすることは、自分の評価が下がることに繋がります。

恥じらいや慎み深さを持って、発言や行動をするようにしましょう。

3. 表情も高圧的な場合が多い

表情も高圧的な場合が多い

ずけずけ言う女性は、表情が高圧的で攻撃的な場合が多いです。

そのような表情のせいで、周りの人が離れていってしまう場合も多いのです。

批判的で攻撃的な態度をせず、常に笑顔で思いやりを持ってコミュケーションをとることが大切です。

優しくて幸せそうな笑顔に惹かれる人はたくさんいるのです。

意識的に微笑みを忘れないようにしましょう。

4. 気遣いに欠けるから

気遣いに欠けるから

ずけずけ言う女性は雑で、気遣いにかける場合が多いです。

繊細な言い回しや、配慮ある遠回しな発言ができないため、相手の心を踏みにじってしまうことがよくあります。

そして言動だけではなく、行動においても雑です。

動きに品がなかったり、乱暴に人や物を扱ったりすることがあります。

相手を思いやり、気を配ることが大切なのです。

そして物腰の柔らかな女性になれるように特訓をしましょう。

一番大切なのは、気持ちと姿勢です。

柔らかい感情と、姿勢の良さが、様々な所作を良い方に変えていくのです。

5. いじわるに見えるから

いじわるに見えるから

ずけずけ言う女性はいじわるな場合が多いです。

相手の弱点を突いたり、嫌味を言ったり、悪口をぶつけたりと、攻撃的で乱暴です。

それゆえに、多くの人から嫌われ、避けられてしまうことも多いのです。

いじわるな人は損しかしません。

友人をなくし、信頼をなくしやすいので、結果として不幸になりやすいのです。

幸せになりたければ、相手を思いやり、言葉に気を付けることが大切です。

6. 相手のプライドを傷つけるから

相手のプライドを傷つけるから

ずけずけ言う女性は、相手のプライドを傷つけてしまいがちです。

批判や批評ばかりしてしまい、褒めることをしないからです。

そして平気で相手を馬鹿にしてしまうこともあります。

こうした偏屈で高慢な性格から、相手に裏切られ、プライドを傷つけられる場合もあるでしょう。

周囲から信頼を得たいのであれば、攻撃的にならず、まっとうな評価ができる人間にならなければなりません。

そして、優しさを忘れないように発言しましょう。

7. 声が大きい場合が多いから

声が大きい場合が多いから

ずけずけ言う女性は、声が大きい場合も多いです。

TPOに関係なく、自分の言いたい事を大声で言ってしまうので、周囲の顰蹙を買いやすいです。

感情のままに、攻撃性を見せてしまうので、疎まれ、嫌われやすいのです。

マナーやモラルを守って、相手とコミュニケーションできるように心がけましょう。

常識的でない人は、社会から孤立することも多いのです。

周りを見渡し、行動できるようになりましょう。

8. 批判的で、否定的な発言が多いから

批判的で、否定的な発言が多いから

ずけずけ言う女性は、批判的で否定的な発言が多いです。

しばしばネガティブで、相手だけではなく、自分のことも否定してしまうことも多いのです。

皮肉屋で、穿った見方しかできないために、ちゃんとしたコミュニケーションをとることができません。

自分に自信がないため、臆病になって前に進めない人も多いのです。

そして攻撃性を外へ向け、相手の足を引っ張ろうとしてしまうこともよくあります。

誰かを下げても、自分が良くなることはありません。

むしろ、より底辺へと近づいてしまうのです。

自分の長所と短所をしっかりと受け入れ、どう生きていくべきか考え、目標を決めて生きることが大切です。

9. かわいげがないから

かわいげがないから

ずけずけ言う女性は、かわいげがないことも多いです。

ブリっ子をしたり、甘えることが苦手で、そうした女性を嫌うことも多いです。

周りに媚びず行動ができるのは良い点ですが、強い攻撃性ゆえに、先輩や後輩と衝突することも多いでしょう。

結局、誰も味方ができず、孤立してしまう場合も多いので、気をつけなければなりません。

甘えなくてもいいので、相手を尊敬したり、尊重することが大切なのです。

10. 品がないから

品がないから

ずけずけ言う女性は、品がない場合が多いです。

柔らかな話し方や、動作ができないために、雑さと下品さが出てしまいがちです。

ごはんの食べ方や、物の使い方、扉の開け閉めなど、さまざま生活面において注意が必要です。

意識的に、優しく軽やかな行動ができるように気をつけましょう。

まとめ

ずけずけ言う女性は、言葉だけではなく態度や行動に、雑さや攻撃性が出てしまいがちです。

そのために、周囲に恐れられ、嫌われてしまうことが多いのです。

思いやりや気づかいを忘れずに行動することで、柔らかな動きができる女性になれるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!