恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170914134139.html
写メを送ってくる男性の心理

写メを送ってくる男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
写メを送ってくる男性の心理

スマフォなどの普及に伴い、友達や異性でも気軽に連絡が取れる時代になりました。 特にメールより簡単にLINEなどで写メを送れるようになりましたよね。

そんな中、写メを送ってくる男性が周りに増えていませんか。 そんな男性心理をいくつか紹介したいと思います。



  • 関心をもってほしい
  • 共感してほしい
  • おもしろいと思われたい
  • 評価してほしい
  • ナルシスト
  • 文章が苦手
  • 喜んでほしい
  • 好きになってほしい
  • 写メを送り返してほしい
  • 遊ぶ口実
  • 写真から話を広げたい
  • よく思われたい
  • 自慢
  • まとめ

1. 関心をもってほしい

関心をもってほしい

写真は一度にたくさんの情報を与えることができる手段です。 文章を打つよりも簡単に伝えることができたりします。 そこで、写メを送る事で相手に関心を持ってもらいたいという願望です。

写メから何かしら受取側に引っかかるものがあれば興味をもってもらえます。 また、お付き合いしている場合だと構ってほしいという男性のアピールの可能性もあります。 寂しい思いをしているのかもしれませんので、構ってあげるといいでしょう。

2. 共感してほしい

共感してほしい

例えば、風景の写メなどを送ってくる男性はこれに当てはまると思われます。 きれいな風景など、男性が感動したその風景を誰かと共有したいという思いです。

同じように「きれいだね」と共感して欲しくて送ってくるのでしょう。 女性的な感覚のようですが、とてもロマンチストな男性と思われます。

3. おもしろいと思われたい

おもしろいと思われたい

少し笑える写メを送ってくる場合です。 出かけ先で見つけたおもしろい看板や風景、動物などのくすっと笑える写真などがあります。 それを送ることで、笑ってほしい、癒されてほしいという優しい思いもあります。 また、それを送る自分の事を「おもしろい」と思われたいという欲もあるでしょう。

4. 評価してほしい

評価してほしい

写真が好きな人は、自分で撮影した写真を評価してほしくて送る事があります。 きれいに撮れた写真だと、誰かに見せたいものですよね? 自信がある写真のため、褒められたくて送っているものと思われます。 向上心の高い人だと、リアルな写真の評価をしてほしい可能性もあります。

5. ナルシスト

ナルシスト

自分の写真や、自宅の写真などを送ってるケースです。 あまり仲良くない場合だと少し引いてしまう女性も多いかと思われます。 かっこいい自分や、自慢の自宅などを見せたくて仕方がないのでしょう。

ただナルシストな男性は自然体でそういう事をやってしまいがちです。 自分に自信がありますから、それを送ることで相手がマイナスな感情になるとは考えていないでしょう。

6. 文章が苦手

文章が苦手

相手と連絡がとりたくても、文章を打つのが苦手という人もいます。 その場合、写メで送る方が楽だし好きだという人もいます。

好きな女性にアタックしようにも、文章だと何を打つのか考えてしまうものです。 そこで、簡単に気にかけてもらえそうな写メを送る方がスムーズに連絡がとれるとの考えです。

7. 喜んでほしい

喜んでほしい

自分の好きな物や素敵だと思う物、相手が好きな物の写メを送ってくる場合です。 相手に喜んでほしい、楽しんでほしいという思いです。

または、落ち込んでいる相手を励ますための意味合いで送る人もいるでしょう。 そこから自分のアピールポイントにも繋がる事もあります。

8. 好きになってほしい

好きになってほしい

例えば、自分の趣味などの写メを送ってくるケースです。 いい関係になりそうなのであれば特に、趣味などの自分の好きな物を知ってほしいと思うものです。 楽しそうな様子や良い部分をアピールする事で、同じものを好きになってほしいという考えです。 そこから同じ価値観に近づき、関係も良好になりやすいです。

9. 写メを送り返してほしい

写メを送り返してほしい

男性が写メを送る事で相手の写メを手に入れようという魂胆です。 好きな人ならば写メが欲しいと思うのは自然な感情です。 友人との恋の話の中で「好きな人の写真見せて」という機会も少なからずあります。

また、かわいいでしょ!と自慢したい場合もありますね。 その他、好きだからこそ会えない時は写真をみて癒されたいとの思いもあるでしょう。 写メを送る事で相手からも送られてきてほしいという考えです。

10. 遊ぶ口実

遊ぶ口実

食べたくなるような飲食店の料理の写真や、行きたくなるスポットなどを写真で送ってくるケースです。 文章だと少し直接的になりますし、そこまで興味を惹かれない可能性もあります。

ですが、美味しそうな写メや、楽しそうな写メが送られてくると、より興味を持ちます。 そこから相手が興味を持てば、一緒に行こうと遊ぶ約束を取り付けることができます。

11. 写真から話を広げたい

写真から話を広げたい

知り合ったばかりだと、なかなか話の繋げ方や盛り上げ方が難しいものです。 特に、メールやラインなどの機械越しだとなおさらです。 そこで、とりあえず写真を送ってみるという場合です。

文章だとある程度意味のある内容が必要ですし、考えて送る必要があります。 ですが写メだと、何かしら相手が気になる部分を見つけて返信をくれる事が多いですよね。 相手からも話を広げやすくなるため、便利な方法として写メを送るのでしょう。

12. よく思われたい

よく思われたい

例えばキレイな部屋や、スポーツをしている写メなど、自分に関する写メを送ってくる場合です。 そこから見える、男性のキレイ好きな所やスポーツができる所などをアピールしている可能性が高いです。

文章では決して伝わらない部分ですし、やらしさを感じられずに文章にするのはとても難しいでしょう。 ですが写メなら「受取側がどう印象を抱くか」という事ですから、自然にプラスな印象を与えるための手段です。

13. 自慢

自慢

例えば高そうなお店での食事風景、仲間で集まってワイワイしている写真などを送ってくる時があります。 SNSなどでも多い、こんな事してました!という、よくある近況報告です。 ですが、そこから見えるのはリア充アピールの可能性が高いでしょう。

「毎日楽しいです」「充実した生活を送っています」などと自慢がしたいと思われます。 プライドが高い男性だと特に、そういったアピールをしたい人もいます。

まとめ

男性は女性に比べてマメではない人が多いでしょう。 そこで写メを送ってくるというのも、男性の中で相手の事を気にかけているからこその行動と思われます。 多くは好意を抱いているため、相手に興味を持ってほしいという思いがみえます。

また、送ってくる写メによっても、男性の心理が多少なりとも分かる事があります。 そこから判断して、女性側も好意を持っているのであれば、行動を起こしてみると関係が発展していくでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!