恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170911115606.html
『家まで送っていくよ』と言う男性の心理13選

『家まで送っていくよ』と言う男性の心理13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
『家まで送っていくよ』と言う男性の心理13選

帰宅時にたまたま会った友人や飲み会の帰り道など、男性から「家まで送っていくよ」といわれたことはありませんか?今回は、この言葉の裏に隠れる男性の心理を紹介していきます。



  • マナーとして
  • 好意がある
  • 相談したいことがある
  • 時間を共有したい
  • 家の場所を知りたい
  • ただ優しい
  • 先輩への気遣い
  • 家に帰りたくない
  • いい印象を残したい
  • 家を知ってあなたの生活実態を知りたい
  • 親の顔を見たい
  • あなたのことを心配している
  • あわよくば男女の関係を期待している
  • まとめ

1. マナーとして

マナーとして

男性が女性を家まで送り届けるのはマナーだと考えているのです。 この場合は、あなたのことを好き嫌い関係なく、強い男性がか弱い女性を家まで送り届けるのが責務だと思っています。 義理堅い男性であることは間違いないですね。

2. 好意がある

好意がある

あなたに好意をもっているから言える言葉とも言えます。 それ以上の深い意味の有無はわかりませんが、家まで送りたいと純粋に思っているのです。 好意を持っていることがわかる行動や言動がほかにもあるかもしれません。 男性からのアピールを見逃さないようにしましょう。

3. 相談したいことがある

相談したいことがある

みんなの前では言いづらい相談事や頼みごとがある場合です。 帰り道の時間を使ってあなたにゆっくりと相談したいことがあるのでしょう。 この場合は、あなたに大きな信頼を寄せているといっていいでしょう。

4. 時間を共有したい

時間を共有したい

あなたと時間を共有することであなたのことをもっと知りたいのです。 あなたに興味があることは間違いないですね。 あなたのことをより知って、女性として好きになる可能性もありますし、友人としてより深い関係を築いていく道もあります。

5. 家の場所を知りたい

家の場所を知りたい

これは、男性があなたに好意を持っている場合に考えられます。 家の場所を知って、あなたのことをより知りたいのでしょう。 もし執拗にアピールをしてくる男性から家まで送る申し出があったときには、少し警戒しておいたほうがいいですね。

6. ただ優しい

ただ優しい

下心も特別な好意もないけれど、優しさから家まで送ろうとしている場合です。 女性を一人で帰らせるのはかわいそう、という優しさを感じます。

一歩間違えると女性側は自分のことを好きであると勘違いしています。 しかしながら、こういった男性はみんなに優しいので、自分にだけなのかどうかしっかりと見極めましょう。

7. 先輩への気遣い

先輩への気遣い

男性があなたの後輩であった場合、先輩への気遣いの一環として家まで送ろうとしてくれるでしょう。 あなたのことを先輩として慕ってくれる後輩ならきっと申し出てくれるはずです。 逆に、どの後輩もこの気遣いがない場合、あなたの普段の仕事ぶりを見直してみるいい機会だと思います。

8. 家に帰りたくない

家に帰りたくない

男性が家に帰りたくない事情を持っている場合があります。 既婚男性に多いのですが、帰宅してからの家事手伝い、仕事で疲れているところに子供の相手、妻の愚痴を聞かなければならない、などが嫌で、家に帰るのが怖くなっている状態です。

その時に、家に帰るのを少しでも遅くしたいという気持ちから、あなたを家まで送っていくのでしょう。 家庭の愚痴を聞いている間に不倫関係にならないようご注意ください。

9. いい印象を残したい

いい印象を残したい

紳士に家まで送り届けることで、あなたにいい印象を残したい場合です。 あなたに好意がある事もあれば、あなたの周囲にいる女性に好意があり、あなたづたいに狙いの女性にいい印象を持ってもらいたい事もあります。 男性の興味が自分にあるのかどうか、会話や様子からしっかりとくみ取りましょう。

10. 家を知ってあなたの生活実態を知りたい

家を知ってあなたの生活実態を知りたい

次に付き合う女性と結婚を考えたい男性なら十分にあり得るでしょう。 あなたに好意があってある程度結婚を現実的に考える人ならば、あなた自身に加えてあなたの生活を知りたいと思うもの当然です。

付き合ってみたら、部屋がぐちゃぐちゃ、料理はしない、掃除もめったにしない、という女性では困りますからね。 家の中に入らずとも、玄関まで送ることだけでもあなたの生活実態を垣間見れることを期待してる場合があります。

11. 親の顔を見たい

親の顔を見たい

ひとつ前の生活実態を知りたいとつながりますが、結婚を考えるならば、相手の親がどんな人なのか少しでも知っておきたいものです。 あなたが実家暮らしであることを知ったうえで家を送る申し出をしてきた場合、親の顔を見て結婚後にうまくやっていけそうか考えたいのです。

さらには、親に自分の顔を覚えてもらう機会にもなるので、娘を家まで送ってくれた子といういい印象を残しながら、リサーチもできて男性にとっては一石二鳥のチャンスですね。

12. あなたのことを心配している

あなたのことを心配している

飲み会の帰りや、遅い時間の帰宅なら心配をしてくれていることもあります。 あなたが飲みすぎていて一人で帰らせるには心配であったり、家の周りが人通りが少ないことをしっていて心配する気持ちから、送って行ってくれる場合もあります。

送ってくれることがうれしいからといって、飲みすぎることを繰り返すのは男性にとって、いい印象ではないので気を付けてください。

13. あわよくば男女の関係を期待している

あわよくば男女の関係を期待している

一人暮らしの女性に家まで送っていくという場合、多くの男性があわよくば男女の関係に発展することを期待していると考えておきましょう。 古くからの友人であっても、わざわざ家まで送ってくれるということは、あなたに多少なりとも好意をもっていることがほとんどです。

もしあなたにその気がないのなら、不用意に家にあげることはしないでおいてください。 家の前まで送っていただいたら、丁寧にお礼を伝えてかえっていただくのが無難でしょう。 軽い女だと思われないためにもしっかりと一線はひいておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 なんにせよ、女性が男性に家まで送ってもらうことはとてもありがたいことですよね。 もし、男性から申し出があった場合、危険だと思わなければ、快くお願いしましょう。

あなたがその男性に興味がなかったとしても、送ってもらったことがきっかけとなって、素敵な恋愛のはじまりとなるかもしれません。 ただし、くれぐれも軽い気持ちで男性を家にあげることはしないように注意なさってくださいね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!