恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170908142558.html
付き合う前に結婚の話をする男性の心理

付き合う前に結婚の話をする男性の心理 | 恋のミカタ

恋のミカタ
付き合う前に結婚の話をする男性の心理

まだ付き合ってもいないのに結婚の話を持ち出す男性というのは実は少なくはありません。

女性からすると、なぜ付き合ってもいないのに結婚の話をするのだろうと不思議に思われるかもしれませんが、実はそこにはある心理が隠されているのです。



  • 結婚を前提とした付き合いしかしない
  • 相手の反応をうかがっている
  • 誠意があることをアピールしている
  • 結婚に憧れがある
  • 結婚願望がない
  • 一人で生活が出来ない
  • お財布を狙っている
  • 体目当て
  • どうしても付き合いたい
  • 相手の年齢を配慮している
  • 相手をもっと知りたい
  • 現状を隠すため
  • 実は既婚者
  • まとめ

1. 結婚を前提とした付き合いしかしない

結婚を前提とした付き合いしかしない

男性のなかにも、結婚を前提とした健全なお付き合いしか望んでいない人も少なくはありません。

そのため、相手も同じように結婚を前提とした付き合いしか望んでいないような人を探している傾向にあります。

付き合う前に結婚の話をする男性には、結婚を前提とした付き合いが出来るのかを知りたいといった心理が隠されています。

2. 相手の反応をうかがっている

相手の反応をうかがっている

付き合う前に結婚の話を持ち出すことで、相手がどのような反応を見せるのかを確かめている可能性もあります。

付き合う前というのはお互いの気持ちがハッキリしていない時期ですので、その時に結婚の話をして、相手がどのような反応を示すのか見てみたいと言うときに結婚の話を持ち出す可能性があります。

3. 誠意があることをアピールしている

誠意があることをアピールしている

付き合う前から結婚の話をする男性の心理には、相手に対して誠意があることをアピールしたいといった表れであることがうかがい知れます。

結婚の話をすることで、相手にしっかりと将来のことまで考えている男性なのだとイメージつけたいといった心理から、付き合う前の女性に対しても結婚の話を持ちかけることが出来るのです。

4. 結婚に憧れがある

結婚に憧れがある

付き合う前から結婚の話をする男性の心理には、結婚に対して強い憧れがある場合も少なくはありません。

結婚に対して憧れを抱いているのは女性だけではありません。

男性でも結婚願望が強い人というのは多いのです。

付き合う前に結婚の話をする男性は結婚願望が強い傾向にあります。

5. 結婚願望がない

結婚願望がない

ものごとに対して否定的な感情を抱いてるときも、あえて人は話題に出してしまう傾向にあり、付き合う前に結婚の話をする男性の心理には、実は結婚願望がないケースと言うのも少なくはありません。

結婚願望がないことを伝えなくてはならないと思って付き合う前に結婚の話を持ち出す男性と言うのも珍しくはありません。

6. 一人で生活が出来ない

一人で生活が出来ない

付き合う前に結婚の話を持ち出す男性の心理には、家事などをしてくれる女性を探している可能性も大いにあります。

男性は家事が苦手な人も多く、特に独り暮らしの男性においては、洗濯や掃除、料理など生活するにあたり必要なことを代わりにしてくれるような相手を探している傾向にあります。

結婚することで、家事から抜け出すことが出来ると考えているパターンであり、付き合う前に結婚の話をする男性の心理には、家事をしてくれる女性を求めている傾向にあります。

7. お財布を狙っている

お財布を狙っている

付き合う前から結婚の話をする人には、残念ながら女性のお財布を狙っている男性も少なくはありません。

結婚詐欺などは付き合う前から結婚の話を持ちかけるのが大鉄則となっており、結婚の話を持ちかけて安心させて、女性のお財布を狙っている可能性というのもあり得ないことではありません。

8. 体目当て

体目当て

出会ってから間もなく、まだ付き合ってもいないと言うのに結婚の話を持ちかけるタイプの男性というのは、体目当てで近寄っているパターンも考えられます。

結婚の話を持ちかけることで、相手は自分のことを真剣に考えてくれていると安心してしまう女性も多く、からだの関係を許してしまいがちです。

男性はそのことを知ったうえで、敢えて結婚の話を持ちかけて安心させてからベッドに誘う傾向にあります。

9. どうしても付き合いたい

どうしても付き合いたい

結婚の意思はともかく、付き合う前に結婚の話を持ち出す男性の心理としては、相手とどうしても付き合いたいといった、純粋な想いもあります。

どうしても手放したくない女性に対して、自分がアピールすることが出来る相手への思いというのは結婚の話題しかないと考えている男性も多く、どうしても自分の彼女にしたいと考えている相手だからこそ、付き合う前から結婚の話をする傾向にあります。

10. 相手の年齢を配慮している

相手の年齢を配慮している

女性側が結婚適齢期を過ぎていたりすると、男性は気を使って安心させるために結婚の話を持ち出すといったパターンも少なくはありません。

結婚適齢期の女性と付き合う意思があることをアピールするためには、相手に安心してもらわなくてはなりませんので、相手の年齢に配慮して結婚の話を持ち出す男性も多いと言えます。

11. 相手をもっと知りたい

相手をもっと知りたい

結婚の話をすることによって、相手の考えなどをより深く知ることが出来ると考えている男性は、付き合う前から結婚の話をする傾向にあります。

結婚の話をすることで相手の家族のことなどをさりげなく探っている可能性も少なくはありません。

12. 現状を隠すため

現状を隠すため

付き合う前から結婚の話をする男性の心理として、現状の悪い部分を隠している可能性も否定できません。

職に就いていない、借金があるなど、あまりよくない現状を抱えている男性というのは未来に目を向けさせるために付き合う前から結婚の話をする傾向にあります。

13. 実は既婚者

実は既婚者

実は既婚者の男性というのも、付き合う前から結婚の話をする可能性が高いと言えます。

ちょっと火遊びをしたいと考えたとき、相手に既婚者であることがバレないように敢えて結婚の話をする可能性もあり、既婚者を隠すために独身であることをアピールしている可能性も高いと言えます。

まとめ

付き合う前から結婚の話をする男性の心理は様々です。

女性のことを心から愛していて、心惹かれているケースであったり、もっと相手を知りたいといったことの表れである場合も多いのですが、中には結婚の話をすることで女性を安心させて、近づいてくるパターンというのも少なくはありません。

体目当てであったり、お金目当てである場合も多く、中には結婚を真剣に考えてはいるものの、家事をしてくれるような女性を探しているだけであるパターンもあり得ないことではありません。

付き合う前から結婚の話をする男性には、結婚詐欺や既婚者のパターンも多いですので、結婚話に安心せず相手を見極めることが必要です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!